クレジットカード現金化

クレジットカード現金化の『キャッシュバック方式』の仕組みと注意点

クレジットカード現金化の『キャッシュバック方式』の仕組みと注意点

調査員:Ayane
「現金化をしたいけどキャッシュバック方式とは?」という人に詳しく解説します。
少しなら知識を持っていた人も、知らなかったという事実もあると思います。
全く知らない人から多少知っている人までぜひ読んでくださいね。

クレジットカード現金化について、
「キャッシュバック方式が何か分からない」
「クレジットカード現金化は違法にならないのか?」
「キャッシュバック方式の業者はどこがいいのか?」

このような悩みをもつ方も多いのではないでしょうか。

この記事で紹介するキャッシュバック方式の手順や、優良店を参考にすれば、初心者でもすぐにキャッシュバック方式でのクレジットカード現金化に取り組めますよ。

具体的には

の順に解説していきます。

この記事を読めば、キャッシュバック方式の理解が深まり、実際に利用する際のハードルが低くなります。ぜひ参考にしてくださいね。

クレジットカード現金化の「キャッシュバック方式」とは?

クレジットカード現金化の「キャッシュバック方式」とは?

クレジットカードの現金化は大きく2つに分けられます。

1つ目は、キャッシュバック方式。
キャッシュバック方式は、現金化業者から商品を購入して、特典やおまけとしてキャッシュバックを貰う方式になります。

2つ目は、買取方式。
買取方式は、金券などの商品を購入後に、買った商品を現金化業者に買い取ってもらいます。
買取金額分を業者から現金で受け取る方式です。

キャッシュバック方式の特徴

キャッシュバック方式の特徴は、即日入金の早さや、申し込みの際にかかる手間の少なさです。
ネット上で手続きから商品の購入まで行えてしまうため、現金を受け取れるまでのスピードが早いです。

買取方式のように購入した商品を買い取ってもらう手間や時間もかからないため、より即金性を求めている人におすすめですよ。

一般的なキャッシュバックの一例

あるスマホの販売店では、
「乗り換え割」
「○○特典」
と称して、ポイント付与や最短即日で現金のキャッシュバックも行っていますよね。

キャッシュバックとは、購入した商品に対して、現金やポイントなどが返還されるサービスのこと。
現金じゃないキャッシュバックとしては、ポイントバックや付属商品のプレゼントなどが挙げられます。

クレカ現金化のキャッシュバック方式は違法ではない

クレカの現金化は高い還元率から違法ではないかとの声が聞かれます。
厳密にいうと法律の面に関しては大丈夫で、違法には該当しません。

理由としては、「意図的な現金化として認証しにくい」点と、「実質的な値引き」であるキャッシュバックは景品表示法に引っかからない点です。

たまたま売りに出したら結果的にお金が手に入った場合と、意図的に現金化を行った場合では区別がつきません。

また、購入商品やサービスが高額な場合は景品表示法に引っかかる可能性もありますが、「3時間以内に購入で50%オフ」などといった実質的な値引き(キャッシュバック)は景品表示法の例外となっています。

そのためキャッシュバック方式は、意図的な現金化や景品表示法に該当せず違法ではありません。

他にも違法とならないように注意する点は、現金化業者から発送された商品を必ず受け取ることです。

現金化業者はあくまでキャッシュバックが目的のため、送られてくる商品自体には価値がない商品が用いられます。
価値がないからという理由で商品を受け取らないと、意図的な現金化を疑われ、調査された際に証拠として活用できなくなりますよ。

キャッシュバック方式現金化の流れ

ここからはキャッシュバック方式における現金化の流れを解説します。

キャッシュバック方式の流れ

  1. キャッシュバック方式を採用する現金化業者に申し込み
  2. 本人確認と個人情報の提出
  3. 現金化業者から商品を購入
  4. 購入確認後、キャッシュバックとして現金を受け取る
  5. 商品を受けとる

まずは現金化業者を見つけて申し込みましょう。
後ほど紹介する「おすすめ優良店3つ」を選べば、悪徳業者に騙されることなく、クレカ現金化を行えます。

次に本人確認を行います。
顔のわかる身分証を提出しましょう。

現金化で必要な情報は

住所
電話番号
銀行口座

程度です。

不必要な情報は伝えないようにしましょう。

その後、現金化業者から写真やパワーストーン(石ころ)などの価値が低い商品を購入し、支払いが確認されたら、自身の指定口座に現金が振り込まれます。
最後に購入した商品を受け取りましょう。

キャッシュバック方式現金化のメリット2つ

キャッシュバック方式現金化のメリット2つ

キャッシュバック方式の現金化メリットは2つです。

  • クレジットカードが停止されにくい
  • 換金までのスピードが早い

クレジットカードが停止されにくい

購入する商品の換金率が低いと、クレジットカード会社のチェックを受けにくいです。
現金化業者から購入している商品は、写真やDVDなど価値が低めに設定されています。

反対に、買取方式では高額商品をまとめて購入するケースが多いため、クレジットカード会社に怪しまれやすいです。

換金までのスピードが早い

最短即日対応で、申し込みから3分~10分ですぐに現金が手に入るのも特徴です。
理由としては、ネット上で取引が完了するから。
即座に手元に現金を用意したいときに大活躍です。

キャッシュバック方式現金化のデメリット2つ

キャッシュバック方式現金化のデメリット2つ

キャッシュバック方式の現金化デメリットは2つあります。

  • 悪徳業者に騙される可能性が上がる
  • 商品を受け取る必要がある

悪徳業者に騙される可能性が上がる

キャッシュバック方式の現金化業者には、ネット上ですべてが完結してしまうところに目を付けた悪徳業者が多いのも事実です。

商品を購入させてからキャッシュバックを行わずに連絡がつかなくなるケースや、見積もりでの換金率と比べて、実際には手数料を多く取られて、現金化に失敗するケースもあります。

対策としては、後ほど紹介するおすすめ優良店を選べば、安心して任せられますよ。

商品を受け取る必要がある

購入した商品を受け取ってから自身で所有していないと、現金化目的を疑われます。
クレジットカードを強制停止される理由となりますよ。

また購入した商品が自宅に届くと、家族にクレカ現金化をしていることがばれる可能性もあります。
購入した中身について説明できないと、家族に不信感を抱かせる原因にもなります。

対策としては、いらない商品でも受け取って保管しておくこと。
事前に家族へ商品が届く旨を伝えておくと、商品に対する疑問を抱かれなくなるでしょう。

キャッシュバック方式と買取方式どっちが良いの?

キャッシュバック方式と買取方式どっちが良いの?

ここまでキャッシュバック方式について詳しく解説してきました。
ただ、買取方式にもメリットはあるため、特徴を把握した上で好きな方式を選ぶのがおすすめです。

キャッシュバック方式と買取方式の特徴比較
買取方式キャッシュバック方式
換金率91~98%90~98.3%
振込スピード即日最短10分即日最短10分
商品の受け取り無し有り
参考業者あんしんクレジットプライムウォレット

買取方式は、還元率が高いのと商品の受け取りがないのが特徴です。
振込スピードも最短10分と、キャッシュバック方式に比べて大きく劣るわけではありません。

どちらの方式でも業者の手数料が引かれると、さらに換金率が低くなることは覚えておきましょう。

キャッシュバック方式を採用するおすすめ優良店

キャッシュバック方式を採用するおすすめ優良店

プライムウォレット

プライムウォレット

プライムウォレットの特徴は、申し込みを行った1人1人に対して専門のアドバイザーが対応してくれる点です。
申込者それぞれの特徴に合わせてアドバイザーが相談にのってくれるため、自分だけの利用方法を提案してくれますよ。

対応するスタッフが1人となるため、個人情報の保護が気になる方にもおすすめです。
97.8%の高いお客様満足度を誇るため顧客からの信用もうかがえますね。

時間ごとにキャンペーンを実施しており、換金率が5%アップするのも嬉しい特典です。
銀行取引の終了する15時以降の申し込みでも、地方銀行含め特定の銀行では即日対応しています。

スピードペイ

スピードペイ

スピードペイの特徴は、電話やメール、LINEといった3つの連絡形式から見積もりや申し込みができます。
無料の連絡ツールとして普及しているLINEであれば手軽に申し込みしやすいですね。

来店審査や在籍確認、収入証明書の提出もないため、店舗を訪れる必要もなく、無駄な作業もありません。
最短即日10分で対応します。

換金率は1万円~の利用で94%と設定されており、他社よりも低い場合は、相談すれば換金率をあげてくれる場合もありますよ。
手軽な方法で申し込みたい人におすすめです。

キャッシュバック方式でよくある質問

キャッシュバック方式でよくある質問
ここからはキャッシュバック方式に関するよくある質問に回答していきます。

クレジットカードで買ったものを売るとバレやすいと聞きますが、キャッシュバック方式の現金化業者はバレませんか?
優良店を使えば大丈夫です。なぜならば、優良店で扱っている商品は、基本的に換金率が低く、クレジットカード会社に目を付けられにくいからです。特に今回紹介している優良店ではカード事故が0件のため、バレずに現金化を行えている証拠になりますね。
キャッシュバック方式で購入する商品やサービスはどんなもの?
パワーストーンや写真など商品自体の価値が低い商品がほとんどです。なぜならば、キャッシュバックが目的であって、購入する商品自体は必要ないからです。情報教材など郵送する手間のかからない商品も多いですよ。
キャッシュバック方式の限度額はありますか?
限度額はありません。クレカ現金化はクレジットカードのショッピング枠を活用しています。ショッピング枠の残高によって利用可能な金額は決まるため、残高によっては利用できない可能性もあります。

キャッシュバック方式のまとめ

キャッシュバック方式のまとめ

この記事では、クレカ現金化のキャッシュバック方式について説明してきました。
優良店を使用すれば、悪徳業者に騙されずに安心して現金化を行えますよ。

今回の重要ポイント

  • キャッシュバック方式は換金スピードに優れる
  • 申し込みからほとんどの行程をネットで完結できる
  • 優良店は現金化実績も多く、カード停止されにくい

クレカ現金化がバレるとカード停止リスクはありますが、バレにくいノウハウを持つ優良業者を利用し、キャッシュバック方式を正しく理解すれば、安心して現金を手に入れられます。

今回紹介した優良店を参考に、キャッシュバック方式での現金化を検討してみてくださいね。

  • この記事を書いた人

Ayane

子持ちアラサー主婦。パートだけでは家計が苦しいので副業を開始。 現在フリマアプリに挑戦中。 お金の知識は独学ですが、なるべく実践して再現性のあるものをまとめて紹介しています。 リアルではコミュ障。 書くことでわかりやすく伝えられればと思います。 お金に困ったときの対処法は自分でも実践したことのあるものです。

-クレジットカード現金化