アマゾンギフト券買取

GooglePlayギフトカードを現金化するには?おすすめ買取店もご紹介!

GooglePlayギフトカードを現金化するには?おすすめ買取店もご紹介

調査員:Endo
今すぐ現金化ほしいけど、口座に預金がない!そんな時はクレジットカードを利用してGooglePlayギフトカードを購入し、それをそのまま現金化できるって知ってましたか?
おすすめのサイトや現金化の方法、注意するべきことを教えましょう!

GooglePlayギフトカードを高いレートで現金化するとき、

一番お得に現金化をする方法は?
ヤフオクやメルカリに出品しても良いの?

などの疑問もあるかもしれません。

そこで今回は、GooglePlayギフトカードを80%を超える高いレートで現金化するおすすめの買取サイトから、現金化の注意点まで徹底的に紹介します。

結論から先に言うと、GooglePlayギフトカードの現金化には買取サイトの利用がおすすめです。

メルカリやPayPayフリマなどのフリマアプリでの出品は利用規約違反なので注意しましょう。

GooglePlayギフトカードのおすすめ買取サイト!

GooglePlayギフトカードのおすすめ買取サイト

まずはGooglePlayギフトカードのおすすめ買取サイトを7つ紹介します。

今回紹介する買取サイトは初回換金率が85%を超える高いレートです。
以下の表には初回換金率をまとめたので、参考にしてくださいね。

買取サイト換金率
買取戦隊高額レンジャー83%
買取マンボウ86%
ギフトジェシー85%
アマトレード85%
買取ボブ86%
買取ヤイバ86%
買取タイガー83%

GooglePlayギフトカードおすすめ買取サイト:買取戦隊高額レンジャー

買取戦隊高額レンジャー
買取戦隊高額レンジャーはGooglePlay換金率83%の買取サイト。

振込が最短5分なので、即金を求めている人にはおすすめです。

また、買取1回目だけでなくになるので、お得に現金化をするなら買取戦隊高額レンジャー1択です。

GooglePlayギフトカードおすすめ買取サイト:買取マンボウ

買取マンボウ
買取マンボウはGooglePlay換金率86%の買取サイトで、他の買取サイトと比較しても高水準の換金率が特徴です。

GooglePlayギフトカードやAmazonギフト券などを取り扱っている買取マンボウは、24時間365日営業しているため自分の好きなタイミングで現金化が行えます。

急ぎで現金化したい人にはピッタリの買取サイトです。

GooglePlayギフトカードおすすめ買取サイト:ギフトジェシー

ギフトジェシー
ギフトジェシーはGooglePlay換金率85%の買取サイト。
買取プランの選択がない分、特別レートが用意されています。

24時間365日営業しており、LINEから買取の申し込みが可能です。

電子ギフトに特化していてキャンペーンが開催されることも多いので、タイミングによってはより高い換金率を狙うことができます。

GooglePlayギフトカードおすすめ買取サイト:アマトレード

アマトレード

アマトレードはGooglePlay換金率85%の買取サイト。

現金化に一切手数料がかからないことが特徴です。

店舗への来店や審査などの必要がなく、20時までであれば曜日を選ばずに買取手続きができます。
女性スタッフも常駐しているため、女性の利用にもおすすめです。

GooglePlayギフトカードおすすめ買取サイト:買取ボブ

買取ボブ
買取ボブはGooglePlay換金率86%の買取サイト。

10年以上の実績が特徴の老舗買取サイトです。
GooglePlay以外にも、Amazonや任天堂ギフトカードなど全9種類対応しているため、複数のギフトカードを同時に現金化をする際はおすすめです。

GooglePlayギフトカードおすすめ買取サイト:買取ヤイバ

買取ヤイバ
買取ヤイバはGooglePlay換金率86%の買取サイト。

手続きは公式サイト・電話・LINEからいつでも行うことができ、手続き完了まで1時間程度でなので、すぐに現金が欲しい人にはありがたい買取サイトです。

GooglePlay以外にも、マイナーなギフトカードも取り扱っているの嬉しいポイントです。

GooglePlayギフトカードおすすめ買取サイト:買取タイガー

買取タイガー

買取タイガーはGooglePlay換金率83%の買取サイト。

24時間365日営業をしている買取タイガーは、インターネットだけで手続きが完結するためスムーズです。
振込手数料も無料なので、余計な金額を引かれることなく現金化できますよ。

GooglePlayギフトカードを現金化する方法

GooglePlayギフトカードを現金化する方法

続いてはGooglePlayギフトカードを現金化する方法を4つ紹介します。

GooglePlayギフトカードの現金方法

効率的に現金化をするために、それぞれの特徴やメリット・デメリットを確認しましょう。

GooglePlayギフトカードを現金化する方法:買取サイト

GooglePlayギフトカードを現金化する方法1つ目は買取サイトです。

買取サイトの特徴は以下の通り。

  • 換金率が高い
  • 安全性が高い
  • 即金性がある
  • 違法でない

買取サイトは初回の換金率がほとんど80%を越えていて、最短5分で振込手続きを行う買取サイトもあるため即金性が期待できます。

さらに、手続きを行う買取サイトが古物営業業者であれば審査や職場への在籍確認もないため手続きがスムーズです。

実績がある買取サイトは安全性が高いので安心ですね。

買取サイトを介してGooglePlayギフトカードを現金化するのは違法ではありませんが、クレジットカード会社は現金化目的の利用を禁じているため、意が必要です、

換金率の安定や入金スピードなどを見ても、GooglePlayギフトカードを現金化する際は買取サイトがおすすめです。

GooglePlayギフトカードを現金化する方法:ヤフオク

ヤフオクの特徴は以下の通り。

  • 出品禁止商品ではない
  • 高額買取の場合もある
  • 即金性がない
  • 手数料がかかる

ヤフオクはYahoo!JAPANが提供するオークションサービス。
他のオークションサイトやフリマアプリと比較しても、よりマニアックな商品が出品される傾向があります。

ヤフオクは、GooglePlayギフトカードなどの商品券やギフトカードの出品は禁止していません。

自分で設定した金額で販売することができるので高額で買い取ってもらえることもありますが、買取サイトと比べると即金性がありません。

さらに手数料や発送費がかかり労力や負担も増えるので、すぐに現金が欲しい人にはあまり向かない方法でもあります。

GooglePlayギフトカードを現金化する方法:金券ショップ

金券ショップの特徴は以下の通り。

  • 買取を断る店舗がほとんど
  • 換金率が低い

金券ショップは、金券(商品券・切手・レジャーなどのチケット)を換金できる店舗です。
市場規模は約20兆円で、駅前やショッピングモールなどに設置されていることが多いですね。

金券を取り扱う金券ショップですが、GooglePlayギフトカードやAmazonギフトカードの買取は断る店舗がほとんど。

その理由は、買取対象のギフトカードが本物なのか、未使用なのかなどの判断がつかないためです。
また、買取を行う場合もギフトカードの価値が下がり、買取サイトと比べると換金率が低くなります。

GooglePlayギフトカードを現金化するときに注意すること

GooglePlayギフトカードを現金化するときに注意すること

GooglePlayギフトカードを現金化する時に注意したい2つのポイントを紹介します。

GooglePlayギフトカードを現金化する際は安心・安全に、スムーズに行いたいですよね。
こちらでは、現金化する際のリスク回避や時間をかけずに手続きするおすすめの方法を紹介します。

GooglePlayギフトカードを現金化する注意点:アカウント譲渡はリスクが高い

まずは、GooglePlayギフトカードを現金化する際のリスクについて紹介します。

GooglePlayギフトカードを現金化する上で、Googleアカウント譲渡やGooglePlay残高譲渡を考える方もいるでしょう。

しかし、アカウントや残高の譲渡はリスクが高いです。
特にGoogleアカウントは個人情報やクレジットカード情報が紐づけられているため譲渡はとっても危険

他にも、Googleマップで現住所がバレてしまう可能性もあります。

また、GooglePlayの残高を第三者に譲渡することは原則できません。
Googleアカウントの譲渡やGooglePlay残高譲渡で現金化を行うのは危険なので控えましょう。

GooglePlayギフトカードを現金化する注意点:オークションやフリマアプリは即金性がない

GooglePlayギフトカードを現金化する際、ヤフオク・モバオクなどのオークションサイトや、メルカリ・PayPayフリマなどのフリマアプリで出品を検討するかもしれません。

しかし、オークションサイトは即金性がなく、フリマアプリはギフトカードが出品禁止です。

ヤフオクの売上金反映は遅く、商品の受取連絡後または支払い手続きから15日後に行われます。

さらに、ヤフオクは売上金反映後に振込依頼手続きが必要。
GooglePlayギフトカードをすぐに現金にしたい場合も、日数がある程度かかるということがわかります。

また、フリマアプリはギフトカードが出品禁止なので現金化が不可能なので、そもそも現金化ができません。

これらのことを踏まえると、現金化までスムーズに行えるのは圧倒的に買取サイトです。
買取サイトは初回から2回目までの換金率が80%を超える上に、サイトによっては最短5分で振込までの手続きが完了します。

スマホ1台で完結できる買取サイトが多いためスムーズに行えますね。

GooglePlayギフトカードの特徴は?

GooglePlayギフトカードの特徴

ここからはGooglePlayギフトカードの特徴を5つ紹介します。

電子書籍購入やアプリに課金ができるGooglePlayギフトカードですが、コードを入力してもエラー表示になることもあります。

返品・返金は原則行うことができないギフトカードなので慌ててしまいそうですね。
コード入力後にエラーが出た際の対応方法も紹介するので確認してください。

電子書籍が購入できる

GooglePlayギフトカードの特徴1つ目は、電子書籍が購入できることです。

GooglePlayの書籍や漫画(マンガ)は種類が多く、正規価格から割引を行う場合があります。

さらに、無料や半額などのキャンペーンも開催されることがあるため、読書が好きな人にはおすすめの利用方法です。

書籍や漫画(マンガ)、音楽などGooglePlayのコンテンツはiPhoneユーザーでも利用ができることも嬉しい特徴ですね。

アプリに課金ができる

ソーシャルゲーム内の課金ユーザーは、GooglePlayギフトカードの利用頻度も高いのではないでしょうか?

ソーシャルゲームによって課金後の仕様が変わりますが、ゲーム内で景品やアイテムをもらえることがあります。

クレジットカードで課金するよりもGooglePlayギフトカードでチャージした方がお得になるため、ソーシャルゲームを行う人には嬉しいポイントです。

Google関連のサブスクに利用ができる

定期的に支払いを行うことで定期的にサービスを受けられるサブスク。
GooglePlayギフトカードを使うと関連するサブスクの支払いができます。

GooglePlayギフトカードが利用できるおすすめのサブスクは以下の通りです。

  • Google Play music(You Tube music)
  • Google one
  • Google Workspace

以上のようにサブスクは音楽や映画から仕事・ビジネスに関連するものまで幅広いことが特徴です。

サブスクはコストを抑えつつ提供のコンテンツの利用ができることがメリット。
気になるサブスクがあれば、チェックをしてみましょう。

GooglePlayギフトカードには有効期限がない

ギフトカードには有効期限がありますが、GooglePlayギフトカードには有効期限がありません。

しかし、例外で有効期限があることも。
それは、GooglePlayギフトカードがキャンペーンで貰えた場合です。

キャンペーンサイトには有効期限が必ず記載されているため、忘れずにチェックしましょう。

また、有効期限ははGooglePlayストアのアプリでも確認が行えます。
以下に方法をまとめたので、参考にしてください。

  • GooglePlayストアのアプリでメニュー「≡」をタップ
  • 「お支払い方法」をタップ
  • 上部にGooglePlay残高確認ができる

エラーが出たらサポートへ問い合わせる

GooglePlayギフトカードの特徴続いては、エラーについてです。

利用できるはずのGooglePlayギフトカードのコードを入力しても「コードが間違っています」「無効なコードです」などのエラーが表示される場合は以下を確認しましょう。

  • 打ち間違いの可能性があるため再度入力
  • カードの種類を間違えていないか確認
  • 購入したお店で正常処理ができていない可能性があるため問い合わせる

以上を試してもエラーが表示される場合は「GooglePlayサポート」へお問合せをしましょう。

お問い合わせには購入した際のレシートが必要なので、捨てないように注意してください。

GooglePlayギフトカードの購入方法は?

GooglePlayギフトカードの購入方法

続いては、GooglePlayギフトカードの購入方法を6つ紹介します。

また、今回はGooglePlayギフトカードの購入時の注意点も一緒にご紹介します。

コンビニやドラッグストアで購入

GooglePlayギフトカードを購入できるコンビニ、ドラッグストアは以下の通り。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • スリーエフ
  • セイコーマート
  • マツモトキヨシ
  • ツルハドラック
  • ウエルシア

以上の店舗でGooglePlayギフトカードを購入することができますが、ドラックストアは地域限定の店舗でも取り扱っていることが多いです。

コンビニやドラッグストアで購入する際は、

  • バリアブルカードがある
  • 現金払いでクレジットカード購入不可
  • 提携カードで支払うとポイントが付与される

このような特徴があります。
バリアブルカードとは購入金額を指定して買うことができるカードのことで、1,500円〜50,000円の範囲で購入可能です。

基本的に現金でしか買うことができないので、クレジットカード現金化を行うことも難しくなります。

楽天市場で購入

大手ECサイトの楽天市場は、商品購入やサービスの利用で楽天ポイントが貯まります。
そんな楽天市場はGooglePlayギフトカードの公式認定ショップ。

チャージエラーやメールが届かない等の対応も楽天市場に問い合わせることができるため安心です。

また、購入時に貯まる楽天ポイントは還元率が高いため、ポイントを貯めている方は楽天市場で購入を検討しても良いですね。

ギフトコードを購入

GooglePlayギフトカードはKiigoなどのウェブサイトでギフトコードの購入ができます。

ギフトコードとは、実物のカードではなくチャージに使用するデジタルコードのみ

デジタルコードやオンラインギフトコードを購入できるウェブサイトのkiigoなどで購入する際は、現金支払いの他にもクレジットカードで決済ができます。

コンビニで購入する際は現金支払いのみなので、クレジットカード決済ができることは嬉しいポイントです。

「au online shop」で購入

「au online shop」とは、au公式のオンラインショップ。
こちらの利用はauユーザー限定です。

購入する際の安全面や、購入後のエラー対応も大手携帯キャリアのauが販売しているため安心です。

金券ショップで購入

GooglePlayギフトカードは金券ショップで購入ができます。
ただ、買取自体行っていないことが多いため、販売を取り扱っていないショップも多いです。

仕入れによっても状況は変わるため注意しましょう。

ポイントで交換する

GooglePlayギフトカードはポイントで交換することができます。

お小遣い稼ぎを行えるサイトやアプリでは、ポイント数に応じて商品と交換ができるため、毎日コツコツ貯めたポイントでGooglePlayギフトカードと交換しても良いでしょう。

無料でGooglePlayギフトカードと交換ができるため、地道に毎日取り組める人に向いている方法です。

GooglePlayギフトカードは返品や返金が不可なので注意

GooglePlayギフトカードは購入方法に関わらず返品・返金ができません。

その理由は、ギフトカードにはPOSAシステムが適用されているため。
POSAシステムとは、レジを通すことで使用が可能になる仕組みのことです。

そのため、1度レジで購入したものはギフトカードが有効化になってしまい返品・返金が不可能になります。

iTunesカードやAmazonギフトカード等と間違えて購入しないように注意しましょう。

GooglePlayギフトカードの現金化でよくある質問

GooglePlayギフトカードの現金化でよくある質問

GooglePlayギフトカードを現金化するために友人に売るのは良いですか?
利用規約には「有償で転売、交換又は譲渡することはできません。」と記載がありますが問題ありません。
ギフトコードを友人に贈ること人も多くいるため、見つかるリスクも限りなく低いです。
GooglePlayギフトカードは再発行できますか?
Googleサポートに問い合わせることで再発行が行えます
GooglePlayギフトカードは返品や返金はできますか?
未使用であっても返品・返金はできないので気を付けてください。
GooglePlayギフトカードの買取でおすすめの方法は?
オークションは即日の現金化が難しく、フリマアプリでは出品自体ができません。
換金率と安全性の面を見ても高い買取サイトが1番おすすめです。

GooglePlayギフトカードの現金化まとめ

GooglePlayギフトカードの現金化まとめ

この記事では、GooglePlayギフトカードを現金化する方法からおすすめの買取サイトを紹介しました。

GooglePlayギフトカードを現金化する際、換金率と安全性が高く即金性もあるのは圧倒的に買取サイトです。

買取サイトの特徴と重要ポイントを整理します。

GooglePlayギフトカード現金化のポイント

  • 換金率80%以上
  • 振込完了まで最短5分
  • 2回目まで高いレートで手続きできる買取サイトもある
  • ヤフオクは手数料がかかり即金性もない
  • メルカリはギフトカードの出品禁止

今回の記事で紹介した買取サイトを利用して、GooglePlayギフトカードの現金化をスムーズに行いましょう。

  • この記事を書いた人

Endo

-アマゾンギフト券買取