アマゾンギフト券買取

BitCash(ビットキャッシュ)を現金化するには?おすすめ買取店もご紹介!

BitCash(ビットキャッシュ)を現金化するには?おすすめ買取店もご紹介

調査員:Endo
今すぐ現金化ほしいけど、口座に預金がない!そんな時はクレジットカードを利用してBitCashを購入し、それをそのまま現金化できるって知ってましたか?
おすすめのサイトや現金化の方法、注意するべきことを教えましょう!

BitCashの現金化って、手続きが大変じゃない?
よく知らないと、安く買い叩かれそうで不安・・・

そう思っておられる方も多いと思われますが、実はポイントを押さえれば簡単にしかも高額買取りを狙うことが可能なんです!

この記事を最後まで読むことで、BitCashを「より高く、より早く、より安全に」現金化できるようになりますよ。

BitCashのおすすめ買取サイト!

BitCashのおすすめ買取サイト

24時間換金可能で入金が早く、来店不要なのでスマホで気軽にアクセスできるのが買取りサイトの特徴です。

サイトごとに換金率・入金スピードが異なるので、BitCashを買取してくれる店舗をいくつかご紹介していきます。

買取戦隊高額レンジャー

買取戦隊高額レンジャー
買取戦隊高額レンジャーは、ギフト券買取り会社を複数件運営している大手グループの買取りサイトです。

いずれの系列店も多くの利用者と高い知名度を持ち、信頼のおけるサイトです。
BitCashの買取りレートについても、HP上で常に明記しており、安心して取引を行うことができます。

ギフトジェシー

ギフトジェシー
ギフトジェシーは、業界の中でも老舗の買取りサイトです。

利用者に配慮した運営が特徴で、メール・電話・LINEとも24時間対応しています。
また法人運営のため、安心して利用できる優良サイトになっていますよ。

ギフトチェンジ

ギフトチェンジ
ギフトチェンジの特徴は、24時間取引可能で、最短10分というスピーディーな振込対応が可能な点にあります。

また特別レートを設けており、さらには買取り率アップクーポンを公式サイトで定期的に配信しているため、高額買取りが期待できる業者です。

買取レオン

買取レオン
買取りレオンは上記の「ギフトジェシー」の姉妹店であり、同じ法人が運営しています。

買取り率が初回と2回目で大きく下がるサイトが多い中、LINE申し込みにより「2回目以降換金率0.5%アップ」としている点は、他店にはない特徴と言えるでしょう。

ちなみに、過去に姉妹店での取引実績があっても初回買取率が適用されるのでご心配なく。

買取キッド

買取キッド
買取りキッドはサイト自体は比較的新しいものの、上記「ギフトジェシー」の姉妹店にあたるサイトです。

24時間申し込み・振り込み対応可能なので、急ぎの方にはとくにおすすめ。

その他、高い買取り率と取り扱いギフト券の種類の豊富さが魅力となっています。

ギフトグレース

ギフトグレース
ギフトグレースは、国内外の家電販売のネットショップを行なっている商社が運営しており、ギフト券買取り事業自体も実績あるサイトです。

こちらも24時間申し込み・振り込み可能、電話対応可能(一部時間帯を除く)に対応しています。
また振り込み手数料が無料なので、余計なお金を取られるといった心配もありませんよ。

買取サイト一覧

サイト名換金率URL
買取戦隊高額レンジャー75.0%(初回)
72.0%(2回目以降)
https://kougaku-ranger.com/
ギフトジェシー不明https://giftjesse.com/
ギフトチェンジ不明https://gifchan.com/
買取レオン不明https://kaitorileon.com/
買取キッド不明https://kaitori-giftken.com/
ギフトグレース79.0%https://giftgrace.jp/

BitCashを現金化する方法

BitCashを現金化する方法

BitCashの現金化には主に4つの方法があります。
それぞれにメリット・デメリットがあるので、利用スタイルやシーンに合わせて使い分けが可能です。

では、それぞれの内容を解説します。

買取サイトを利用する

買取りサイトのメリットは、24時間いつでもスマホやPCから申し込みが可能で、どの金融機関でも振込対応を行ってもらえる手軽さにあります。

突然、手元に現金が必要いになっても、自宅にいながら時間を選ばず利用できるのは安心ですね。

換金率や振り込みの速さ、手数料はサイトによって異なるため、複数のサイトを比較するようにしましょう。
また、同じサイトでも時期によって換金率が変動することもあるため、最新情報は常にチェックしておくといいですよ。

金券ショップで買い取ってもらう

金券ショップはその場でカード類を買い取ってくれるため、現金が手渡しで入手できることが最大のポイントとなります。

対応する店舗数も比較的多く、通勤・通学や、買い物のついでに利用することも可能です。

ただし、後述するビットキャッシュシートやデジタルコードタイプだと買取ってもらえないこと、またBitCash購入時の領収書も持っておく必要があることに注意が必要です。

オークションを利用する

ヤフオクなどのオークションサイトに出品する場合は、自分でBitCashに金額を設定して出品します。

オークションに出すことの利点は、入札が続き値段が吊り上がった場合の高額買取りを狙えることです。

逆に、需要の少ない時期に出品しても即日買取りとはならず、現金化までに数日かかってしまうリスクもあります。
手数料が発生することもあるので注意しましょう。

他のギフトカードに交換してで売却する

手持ちのBitCashを「ニンテンドープリペイドカード」や「プレイステーションストアカード」に交換することで、対応している買取りサイトに売却することでも現金化可能です。

あえて別のカードに交換するメリットは、換金率・買取率の差を利用してより高く売却できることにあります。

もちろん、換金率の低いサイトを利用して損をしないためにも、有料なサイト選びは入念に行わないといけません。

売買仲介サイトに出品する

仲介サイトでは、オークション利用と同じく売買価格を自分で設定することが可能です。

そのため、うまく取引することでより高値買取りを期待できます。
相場をよく確認して、売買交渉をバランスよく進められるかがポイントです。

一方で、現金化できるタイミングが購入者が決まってからになるため、オークションと同様に即日の現金化には向いていないので注意しましょう。

BitCashの特徴は?

BitCashの特徴

BitCashの現金化の方法がわかったところで、BitCashの特徴について解説していきます。

それぞれの種類やメリット、安全性など気になる項目についてまとめているのでぜひ参考にしてください。

BitCashは用途に応じた3種類のタイプがある

実は同じBitCashの中でも、複数のタイプがあるのをご存じでしょうか。
使い方や購入場所に応じ、最適なタイプを選択しましょう。

カードタイプ(ビットキャッシュカード)

コンビニ・薬局・スーパーマーケット、その他書店やディスカウントショップといった、多くの店舗で入手可能な電子マネーです。

レジで有効化手続きを行うことで使用可能となります。
種類は5,000クレジットと10,000クレジット、バリアブル(1円単位で金額を指定)の3種類です。

シートタイプ(ビットキャッシュシート)

同じくコンビニで購入可能ですが、こちらはマルチメディア端末経由を操作して、必要事項の印刷されたシートを発行します。

まずは端末で申し込み券を発行し、レジで代金を支払うことでビットキャッシュシートを受け取ることができます。

種類は1,000クレジットから50,000クレジットまで11タイプです。(店舗により、取り扱いのない種類もあります。)

なお一部の専用端末のないコンビニでは、店内にサンプルカードが設置してあり、それをレジに持ち込んで支払うことで、ビットキャッシュシートを受け取るシステムになっています。

デジタルコードタイプ

オンラインで購入するタイプの電子マネーで、購入後に必要な情報が記載されたEメールが届きます。

購入できる場所は、電子マネーの販売会社である「ちょコムショップ」です。

購入にはクレジットカードが必要となるので気をつけください。
なお、上記以外にも、サイトで取り扱うポイントとの交換サービスで入手することも可能です。

先払い式のため安心して使える

電子マネーの特徴として、現金のように残高を確認しにくいためいつの間にか使い過ぎてしまうといったことも。

BitCashはプリペイド式のため、事前に購入した分だけ使用可能なので計画的に利用できます。

また、利用者名などの入力が一切不要なので、オンライン決済で個人情報の流出が心配な方でも安全して使うことができますよ。

利用可能なサービスが多様で豊富

オンラインゲームやSNSサービスをはじめ、音楽や動画、書籍のダウンロード、ショッピング等、多様なサービス・コンテンツで利用可能です。

最近ではライブチャットアプリやライブ配信サービスなど、対応店舗やサービスも広がりつつあります。

BitCashは使い切りタイプ

BitCashは残高の一部や全額を使った場合、その途中からチャージが出来ない「使いきりタイプ」のため、新たにBitCashの購入手続きが必要になります。

ビットキャッシュメンバーズに会員登録することで、マイビットキャッシュというチャージ可能なサービスが利用できるのでおすすめです。

BitCashを悪用した詐欺行為に注意!

BitCashに記載されているIDをメールや電話などで不正に入手し残高を不正利用するという、悪質な詐欺行為が発生しています。

また、個人のみならず複数人で組織的に行う業者も存在します。

BitCashにとってIDは現金と一緒です。
決して第三者にIDを教えたりしないように厳重に管理しましょう。

BitCashの購入方法は?

BitCashの購入方法

ここまでBitCashの便利な特徴について触れてきましたが、ではどこで実際に手に入れることができるのでしょうか。

購入可能な場所や、具体的な方法について見ていきましょう。

購入できる場所

全国のコンビニエンスストアや、ドラッグストアで簡単に購入が可能です。

以下のようお店で購入することができます。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • イトーヨーカドー
  • ココカラファイン
  • キヨスク
  • ドン・キホーテ

地方のスーパーなどでも対応している店舗もあるので、確認してみてください。

また、手元のPC・スマートフォンから「チョこむショップ」などのネットストアにアクセスすることで、自宅にいながら入手することもできます。

購入する具体的な方法

店頭のギフトカード売り場で、BitCashのカードをレジに持っていくことで簡単に購入出来ます。
もしくは、マルチメディア端末経由で購入申し込みを行い、用紙が発行されたらレジにて代金を支払うことでも決済可能です。

BitCashの現金化でよくある質問

BitCashの現金化でよくある質問

BitCashの買取による現金化は、違法ではないですか?
営利目的でなく個人の利用の範囲内なら、法的な問題点はありません。ただし、大量に換金したり頻繁に濫用したりすると規約に抵触する可能性があります。また、メルカリなどの一部サイトでは、BitCashの出品を禁止していることもあるので注意が必要です。
良いBitCash買取業者を選ぶためのポイントは?
実際の利用者が体験を投稿している、サイトの口コミの情報が最も確実です。サポートが充実か手数料の設定は明確か、振り込みのスピードはといった気になる内容も確認できます。また、詐欺業者を避けるためにも利用者レビューは必ず確認しましょう。
BitCashをより高く買い取ってもらうためにはどうすればよいですか?
まずは買取サイトの換金率の比較を行いましょう。時期によって特別なレートを設定していたり、需要の多い時期に換金率をあげていたりするサイトもあります。また、金券ショップなどでは交渉により換金率を上げてもらえるケースもあるので、初めの金額に納得いかなければ交渉してみましょう。

BitCashの現金化まとめ

BitCashの現金化まとめ

このページでは、BitCashの現金化の方法やメリットについて解説してきました。

BitCashの買取に対応している店舗はAmazonギフト券などに比べて多くはありませんが、不可能ではないです。

BitCashの買取をする際は、

BitCash現金化のポイント

  • 買取サイトは時期によって換金率は変わる
  • 他のギフト券に変えて買取してもらう
  • 高く買い取ってもらうためには複数のサイト・買取り方法を比較する

これらのことを意識することで損しない現金化を叶えることができます!

オークションなどは上手くいけば高い金額で売れることもありますが、確実性と即時性に欠けるので、BitCashを現金化する際は買取業者にお願いするのがおすすめです。

  • この記事を書いた人

Endo

-アマゾンギフト券買取