ウェブマネーカード(webmoney)の現金化はできる?買取業者のおすすめ10選を徹底解説!

現金化 ウェブマネーカード(webmoney)買取

ライター:ひであき

ウェブマネーカード(webmoney)が手元に余ったとき、売り払うために現金化を選択することがあります。

しかし、オークションでは上手く捌けずに売れ残ってしまい、フリマでは出品が禁止されていて売却できないといった問題に直面するでしょう。

そこで、注目したいのが買取業者による現金化です。

今回の記事では、買取業者のおすすめ10選やウェブマネーカード(webmoney)の概要、メリット、Q&Aなどについて紹介します。

このページで解る事

ウェブマネーカード(webmoney)現金化におすすめの買取業者10選

ウェブマネーカード(webmoney)現金化におすすめの買取業者10選

最初に、ウェブマネーカード(webmoney)の現金化ができるおすすめの買取業者をまとめて10選を取り上げます。

取り扱いのあるギフトコードを確認して、そのラインナップから好条件で現金化を実施する業者を選びます。
それには、買取時の換金率や振り込みまでの時間(即時対応)、買取額の最低金額などをしっかりチェックしておきます。

ウェブマネーカード(webmoney)を現金化したいけど、どこで買取するのがいいんだ?
買取業者はたくさんあるけど、優良業者はそれほど多くはないんだ。
今回紹介する10選を要チェックしておくんだ。
業者を探すときはどんな情報を確認するんだ?
まずは、取り扱いできるギフトカードと換金率だな。
後は、自分が求める条件として振り込みスピードや最低金額なんかも把握できれば十分だといえる。
会社情報までチェックすれば基本的には安心だ。

買取タイガー(https://kaitoritiger.com/)

買取タイガーは、ウェブマネーカード(webmoney)の現金化ができる買取業者です。

主に「買取ボブ」「買取マンボウ」「買取デラックス」などの姉妹店を入れて同系列が全部で4店舗あり、お魚通販.com株式会社が運営しています。

ウェブマネーカード(webmoney)を含めた9種類のギフトカードを現金化できる業者として、来店不要の買取が特徴です。

  • ウェブマネーカード(webmoney)
  • Amazonギフト券(Amazon種類別商品券・Amazon図書商品券以外)
  • iTunes/Appleギフトカード
  • Google Playギフトカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • nanacoギフトカード
  • PlayStationカード
  • LINEプリペイドカード
  • ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)

ウェブマネーカード(webmoney)の買取方法は、申し込みフォーム(SSLの接続で安全な送信)で簡単買取りを基本とし、手続き完了後に銀行振込される仕組みです。

コード送付前なら途中キャンセル可(送付後は不可)です。
24時間振り込みは、モアタイムシステムで多くの銀行に対応しています。
ただし、口座への通常振込がモアタイムで即時振込かは要問合せです。

買取条件は、

  • ギフトカードは未使用に限定
  • アカウント未登録
  • 正規店の購入以外不可
  • 法人OK

となっており、初回のみ身分証提示が必要です。

ウェブマネーカード(webmoney)の換金率やレートは、通常レートの初回81%、2回目以降77%です。

他のギフトカードのように、プレミアム・特別レートはありません。
買取手数料はすべての金額で無料です。
買取できる金額は、最低1,000円~数百万の範囲としています。

ウェブマネーカード(webmoney)だと最低金額はいくらなんだ?
ウェブマネーカード(webmoney)のバリアブルタイプは、1,500円~10,000円で最低1500円から、シートで最低1,000円の場合は1,000円から買取が可能だ。

また、15~30分程度でスピーディなうえ、手続き完了後から最短5分で土日祝日振込可能です。
買取特典としては、初回高換金率やLINE「お友達登録」によるLINE登録者限定クーポン提供なども実施しています。

基本情報
公式URLhttps://kaitoritiger.com/
住所東京都町田市森野1-8-1 MOAビル4F
営業時間年中無休 24時間受付
電話番号042-732-3588

買取ボブ(https://kaitoribob.com/)

買取ボブはお魚通販.com株式会社が運営しているウェブマネーカード(webmoney)の現金化を行える業者です。

姉妹店には「買取タイガー」「買取マンボウ」「買取デラックス」等、全4店舗の展開となっています。
ウェブマネーカード(webmoney)を含めた8種類のギフトカード買取を実施中です。

  • ウェブマネーカード(webmoney)
  • Amazonギフト券
  • iTunes/Appleギフトカード
  • Google Playギフトカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • nanacoギフトカード
  • PlayStationカード
  • LINEプリペイドカード
  • ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)

買取方法はお申し込みフォームに必要情報を入力するだけです。
買取り申し込みのアクセスは、SSL接続で個人情報の送信で安全です。

初回のみ身分証の提示が必須です。
手続き完了後にすぐ銀行振込みしてくれるので急ぎの方にも向いています。

そして、初めてでも簡単にウェブマネーカード(webmoney)を買取依頼することができます。
買取条件について、正規店の購入以外は不可です。
それから18歳以上(高校生は不可)でギフトカードは未使用限定です。

古物営業許可店でもあって、専門スタッフが365日24時間いつでも対応してくれるんだね。
24時間いつでも買取可能なんだ。
手続き完了後から最短10分からの振込だな。
振込手数料は無料だが、一部銀行でモアタイムシステム未対応なら翌営業日9時以降の反映となる。

買取可能な金額は最低1,000円から、ウェブマネーカード(webmoney)の換金率やレートは通常レート初回81%、2回目以降75%です。

買取特典については、初回高換金率を実施しています。
ただし、2回目以降の特典は、ウェブマネーカード(webmoney)が対象外となっており、他の券種で、買取総額によって買取レートアップを実施しています。

基本情報
公式URLhttps://kaitoribob.com/
住所東京都町田市森野1-8-1 MOAビル4F
営業時間24時間受付可能
電話番号042-732-3588

買取レオン(https://kaitorileon.com/)

買取レオンは、株式会社PRISMWORLDが運営しているウェブマネーカード(webmoney)の買取ができるギフト買取業者です。

姉妹店舗には、「ソクフリ」「買取ヤイバ」「買取キッド」「ギフトジェシー」があります。
365日24時間営業でLINEで簡単に問い合わせも可能です。

取り扱いギフト券がウェブマネーカード(webmoney)を含めて13種類と豊富な店舗といえます。

  • ウェブマネーカード(webmoney)
  • Amazonギフト券
  • iTunes/Appleギフトカード
  • Google Playギフトカード
  • PlayStationカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • nanacoギフトカード
  • PayPayギフトカード
  • Mobageモバコインカード
  • LINEプリペイドカード
  • DMMプリペイドカード
  • JCBプレモカード
  • ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)

買取方法はお申し込みフォームで申し込み、手続き完了後に銀行振込を受けるだけです。

それから買取時の条件は、ウェブマネーカード(webmoney)が未使用に限定しており、初回のみ身分証提示が必要となります。

また、アカウント登録済みのギフトカードは買取できない仕様です。

手数料や振り込みまでの時間は?
買取手数料や振込手数料が無料(振込は指定銀行のみ)だ。
手続き完了後から最短5分で振込が行われるんだ。

買取可能な金額は最低1,000円からです。
ウェブマネーカード(webmoney)の換金率やレートは、初回81%、2回目以降77%です。
買取特典には初回高換金率を実施しています。

基本情報
公式URLhttps://kaitorileon.com/
住所大阪府大阪市淀川区十三本町3丁目7-46 ターミナルルーエ207号
営業時間24時間 年中無休
電話番号06-6585-0595

買取マンボウ(https://kaitori-mambou.com/)

買取マンボウは、ウェブマネーカード(webmoney)を買取できる業者です。

運営はお魚通販.com株式会社がしており、姉妹店には「買取ボブ」「買取タイガー」「買取デラックス」などがあります。

365日24時間いつでも対応してくれるため、平日や昼間に縛られることなく気軽にいつでも買取を依頼することが可能です。
買取対象としてギフトカードは、ウェブマネーカード(webmoney)を入れて9種類あります。

  • ウェブマネーカード(webmoney)
  • Amazonギフト券(Amazon種類別商品券・Amazon図書商品券以外)
  • iTunes/Appleギフトカード
  • Google Playギフトカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • nanacoギフトカード
  • PlayStationカード
  • LINEプリペイドカード
  • ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)

買取方法は、申し込みフォームで買取を依頼し、手続き完了後に銀行へ振込まれる仕組みのため簡単に手続きできます。

買取条件は正規店の購入のみ取り扱いとなり、ギフトカードは未使用限定です。

身分証は初回のみ提示で、日本に住む18歳以上(高校生不可)と規定されており、有効期限切れのギフトカードは買取不可です。

手数料は無料?
手続き後に、いつ振り込まれる?
買取手数料や振込手数料は無料、振込も手続きから最短10分で完了だ。
ゆうちょ銀行や楽天銀行、住信SBIネット銀行、PayPay銀行、三菱UFJ銀行を指定すれば各銀行の営業時間内にいつでも振込可能だな。
ただし、一部銀行では翌日9時以降の場合があるぞ。

買取金額は最低1,000円から、ウェブマネーカード(webmoney)の換金率やレート初回81%、2回目以降77%です。

買取特典では初回高換金率を基本として、さらに2回目以降に使用できる買取レートアップのクーポン特典が受けられるでしょう。

基本情報
公式URLhttps://kaitori-mambou.com/
住所東京都町田市森野1-8-1 MOAビル4F
営業時間年中無休 24時間受付
電話番号042-732-3588

買取デラックス(https://kaitori-dx.com/)

買取デラックスは、ウェブマネーカード(webmoney)を始めとしたギフトカードを換金できる買取業者です。

お魚通販.com株式会社が運営している店舗で、姉妹店に「買取ボブ」「買取タイガー」「買取マンボウ」などの店舗があります。

年中無休で24時間営業しており、夜中や休日でも買取手続きを進められます。
銀行振込を基本としたスタンダードな入金手続きが特徴です。

買取はウェブマネーカード(webmoney)を含めて全部で8種類です。

  • ウェブマネーカード(webmoney)
  • Amazonギフト券(Amazon種類別商品券・Amazon図書商品券以外)
  • iTunes/Appleギフトカード
  • Google Playギフトカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • nanacoギフトカード
  • PlayStationカード
  • LINEプリペイドカード
  • ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)

買取条件としては正規店の購入のみ、ギフトカードは未使用限定、身分証提示(初回のみ)ありです。

日本在住の18歳以上(高校生は不可)、有効期限切れのギフトカードは買取不可など、基本的なところは買取マンボウと同じです。

買取特典や即時振り込み対応はどうなっている?
ウェブマネーカード(webmoney)の買取特典は、初回のみ高い換金率での換金や2回目から使える買取レートがアップするクーポンが有効だな。
買取・振込の手数料は無料、振込手続きは最速で10分の短さだ。
ゆうちょ銀行や楽天銀行、住信SBIネット銀行、PayPay銀行、三菱UFJ銀行の利用では、即時振り込みにも対応が可能だぞ。

買取金額は、最低1,000円となっており、ウェブマネーカード(webmoney)の換金率やレートについては初回81%、2回目以降76%で1回目のほうが初回特典の高い換金率です。

基本情報
公式URLhttps://kaitori-dx.com/
住所東京都町田市森野1-8-1 MOAビル4F
営業時間年中無休 24時間受付 ※土日祝日のお振込み
電話番号042-732-3588

買取キッド(https://kaitori-giftken.com/)

買取キッドはウェブマネーカード(webmoney)の現金化を実施する買取業者です。

株式会社PRISMWORLDが運営し、姉妹店に「買取ヤイバ」「ソクフリ」「買取レオン」「ギフトジェシー」があります。

ウェブマネーカード(webmoney)を始めとして、全部で12種類のギフトカードを買取しており、電子マネー系なども積極的に買取しているのが特徴です。

  • ウェブマネーカード(webmoney)
  • Amazonギフト券
  • iTunes/Appleギフトカード
  • Google Playギフトカード
  • PlayStationカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • nanacoギフトカード
  • Mobageモバコインカード
  • LINEプリペイドカード
  • DMMプリペイドカード
  • JCBプレモカード
  • ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)

買取条件は未使用に限定しており、初回のみ身分証提示が必要です。

買取キッドは現金化しやすいのか?
ウェブマネーカード(webmoney)を365日24時間営業で買い取るため、仕事や家事で忙しい方も手続きの時間を気にせず買取依頼を出すことができるんだ。
買取後は銀行口座に振り込まれる点もスピーディ。LINEでの問い合わせも便利に使えて、さらに古物営業許可店による安心感もあるな。

買取金額は下限1,000円が設定されており、1,000円以上からの金額のギフトカードに限定されます。

バリアブルの場合は1,500円からとなるため、15000円以上の金額が実質的な最低金額です。
また、ウェブマネーカード(webmoney)の換金率は、初回81%、2回目以降77%が適用されます。

手数料などの発生はなく、振込手続きは最短5分です。
三菱UFJ銀行や楽天銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行、住信SBIネット銀行はすぐに振り込み反映が可能です。

買取特典には初回高換金率やアプリから申し込みで買取レート1%アップの特典が設けられています。

基本情報
公式URLhttps://kaitori-giftken.com/
住所大阪府大阪市淀川区十三本町3丁目7-46
営業時間年中無休
電話番号06-6585-0990

ギフトグレース(https://giftgrace.jp/)

ギフトグレースは、電化製品の売上100億円超を誇る「株式会社ノア商社」が運営し、ウェブマネーカード(webmoney)の現金化ができる買取業者です。

ウェブマネーカード(webmoney)を含めた8種類のギフトカードを現金化することが可能です。

  • ウェブマネーカード(webmoney)
  • Amazonギフト券
  • iTunes/Appleギフトカード
  • Google Playギフトカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • nanacoギフトカード
  • JCBプレモカード
  • ビットキャッシュ

買取条件は、以下の2点です。

  • 買取金額は最低500円〜最高1000万円まで
  • 買取ギフト券額面の総額9,999円以下は、216円の振込手数料が発生

ウェブマネーカード(webmoney)の買取方法は、web上で24時間いつでも申し込みができます。
もちろん、初回申し込みの際には身分証の提示が必要です。

ギフトグレースの特徴は?
深夜や早朝でも繋がるカスタマーサポートがあるのが特徴だ。
そして、ホームページがとても見やすく買取金額の簡単見積もりができたり、各種ギフトカードのキャンペーン情報が掲載されていたりなど内容も充実しているんだ。
振り込みスピードはどのくらい?
最短で2時間、最長でも翌日24時迄に買取金額が銀行振込される仕組みだ。
振込先が楽天銀行や三菱UFJ銀行などモアタイムシステムに加盟している金融機関の場合は24時間タイムリーに入金が反映されるぞ。
だが、それ以外の場合は15時以降の振込は翌営業日に反映されることになる。
モアタイムシステムについてはギフトグレースのホームページ上にも記載があるから確認しておこう。

ウェブマネーカード(webmoney)の換金率やレートは、通常プラン(最短2時間で振込)の場合は初回80%、2回目以降75%〜76%です。

翌日プラン(翌日24時迄に振込)の場合は初回80%、2回目以降76%〜77%です。
2回目以降は買取金額によって変動し、Amazonギフト券やiTunesカードのような特別レートはありません。

基本情報
公式URLhttps://giftgrace.jp/
住所東京都豊島区東池袋3-22-12 ヴィラロッソカバーロ 1F
営業時間定休除く10:00〜翌朝5:00(日曜定休:土曜日23:00~月曜日10:00)
電話番号03-5937-0066

買取ヤイバ(https://kaitoriyaiba.com/)

買取ヤイバは、ウェブマネーカード(webmoney)を簡単に換金できる買取業者です。

買取事業を展開する「買取ボブ」系列の株式会社PRISMWORLDが運営しています。

ウェブマネーカード(webmoney)を含めた13種類のギフトカードを現金化できて、取り扱いギフト券の種類が多数あるのが特徴です。

  • ウェブマネーカード(webmoney)
  • Amazonギフト券
  • iTunes/Appleギフトカード
  • Google Playギフトカード
  • PlayStationカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • nanacoギフトカード
  • PayPayギフトカード
  • Mobageモバコインカード
  • LINEプリペイドカード
  • DMMプリペイドカード
  • JCBプレモカード
  • ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)

申し込みフォームまたはLINEでウェブマネーカード(webmoney)をいつでも買取できます。

買取条件は、以下の2点を基本としており、

  • ギフトカードは未使用限定
  • アカウント登録・使用済みコードの買取ができない

初回申し込み時に限り、身分証が必要です。
ウェブマネーカード(webmoney)の換金率やレートは、通常レートで初回81%、2回目以降77%です。

振込手数料はネットバンクやメガバンクでは無料ですが、ゆうちょ銀行やPayPay銀行、その他金融機関では100~135円と有料です。

買取ヤイバに即時振り込みはある?
ギフトコードの確認作業完了後最短30分で銀行振込されるのが基本だ。
肝心の即時振り込みについては、スピード感のある振込を実現するために24時間入金反映可能な銀行全てを振込先として取り扱っていて、振込先がモアタイムシステムに加盟している金融機関であれば24時間入金反映が行わるんだ。
しかも、電話やLINEでの問い合わせに常駐スタッフが24時間対応している。
つまり、銀行だけでなく、業者の手続きも即時反映が可能だ。深夜帯など時間を気にせず申し込みができるな。

さらに、LINEからの申し込みで買取率が0.5%アップする特典、それからAmazonギフト券やiTunesカードなどにおいて額面が条件を満たしている場合は買取率が高くなる「特別レート」を各種実施しています。

基本情報
公式URLhttps://kaitoriyaiba.com/
住所大阪府大阪市淀川区十三本町3丁目7-46
営業時間年中無休
電話番号06-6948-5768

買取バイカ(https://www.smartcareer.net/)

買取バイカは、ウェブマネーカード(webmoney)の現金化はできませんが、Amazonギフト券・iTunesカード・Appleギフトカード・GooglePlayギフトカードの買取を得意としている業者です。

古物の買取と販売事業を展開し、業界老舗アマテラを運営している株式会社七福堂により運営されています。
しかも日本国内の全ての金融機関に振込手数料無料で対応しているのが特徴です。

買取条件として、

  • コードタイプに関わらず申込み金額が10,000円未満で利用の場合は73%
  • 申込み金額3,000円~、それぞれの額面は500円より買取可能
  • 姉妹店を既に利用経験がある場合は、買取バイカの利用が初めてでも「2回目以降の買取率」適用
  • 額面が50,001円以上のiTunesカード・Appleギフトカードは買取不可

以上が挙げられます。
初回の申し込み時には身分証の提示も必要になります。

Amazonギフト券の換金率やレートでは、額面1万円以上で初回は85%・2回目以降は78%、額面10万円以上で初回は85%・2回目以降は79%です。

申し込み金額が10,000円以上かつギフト券の額面が1,000~100,000円の場合は「特別レート」が適用され、初回は90%・2回目以降は81%と高い買取率を誇ります。

ウェブマネーカード(webmoney)の買取ができないようだけど、申込方法は同じなの?
ウェブマネーカード(webmoney)はないが、取り扱いのあるAmazonギフト券・iTunesカード・Appleギフトカード・GooglePlayギフトカードのいずれかのギフトカードを買取手続きする際は、webフォームから申し込み、買取金額に問題がなければギフト券をメールで転送する形だ。
後は、買取金額が銀行振込される流れだな。
手数料はすべて業者負担のため、提示された買取金額がそのまま振込まれるんだ。

iTunesカード・Appleギフトカード・GooglePlayギフトカードでは、申し込み金額が10,000円以上かつギフト券の額面が1,000~50,000円の場合に「特別レート」が適用されます。

ホームページ上で買取率UPクーポンの配布やLINEでお得な情報発信などがされています。
このように、ウェブマネーカード(webmoney)の扱いがなくギフトカードの種類は限定されますが、その分だけ高換金率による特定ギフトカードの取引ができる優れた業者です。

取扱券種
  • Amazonギフト券
  • iTunes/Appleギフトカード
  • Google Playギフトカード
基本情報
公式URLhttps://www.smartcareer.net/
住所東京都豊島区東池袋1-36-7
営業時間24時間年中無休営業
電話番号03-5927-1264

買取本舗(https://gifthonpo.net/)

買取本舗は、株式会社七福堂が運営しており、ウェブマネーカード(webmoney)の現金化ができない代わりに、Amazonギフト券・iTunesカード・Appleギフトカードの買取を実施する業者です。

ウェブマネーカード(webmoney)が買取できない代わりに、数多く存在するAmazonギフト券の現金化が買取業者の中でもトップレベルの高い換金率です。
そして、以下の2種類の買取を実施しているのが特徴です。

  • Amazonギフト券
  • itunesカード

買取条件は、次の4つです。

  • コードタイプに関係なく額面が10,000円未満の場合は、買取レートが73%
  • 申込時の金額は最低3,000円~、それぞれの額面は500円単位で買取が可能
  • 姉妹店を利用した経験がある人は、買取本舗の利用が最初でも「2回目以降の買取率」の適用
  • 額面が50,001円以上のiTunesカード・Appleギフトカードは買取不可

そのうえで、初回申し込みの際には身分証の提示が求められます。

Amazonギフト券・iTunesカード・Appleギフトカードの換金率やレートは、額面1万円以上で初回は85%・2回目以降は78%です。
額面10万円以上では、初回は85%、2回目以降は79%です。

申し込み金額が10,000円以上かつギフト券の額面が1,000~50,000円の場合は「特別レート」が適用され、より高い買取率となります。

買取本舗の申込方法や振込される時間、手数料は?
買取方法は、Amazonギフト券・iTunesカード/Appleギフトカードをwebフォームから申し込み、買取作業が終了後、最短5分で買取金額が銀行振込されるんだ。
買取にあたっての手数料は、申込み金額や時間帯に関係なく無料のため、買取金額がそのまま振込まれる。

独自の「ご相談サービス」も行っており取引に関して不明点や不安なことがあれば、サイト上の「お問い合わせ」または申込みフォーム内の「ご要望及び備考」から気軽に相談できます。

買取率や振込時間についての問い合わせも可能です。

基本情報
公式URLhttps://gifthonpo.net/
住所東京都豊島区東池袋1-36-7 2F
営業時間年中無休
電話番号0120-597-245

ウェブマネーカード(webmoney)の現金化とは?

ウェブマネーカード(webmoney)の現金化とは?

ギフトカード買取の中でもウェブマネーカード(webmoney)を使用して買取を実施し、現金に換金する方法がウェブマネーカード(webmoney)の現金化です。

ウェブマネーカード(webmoney)を、ネット買取サイトやオークションサイトで売却するのが一般的です。

ウェブマネーカード(webmoney)は現金化できるのか?
ウェブマネーカード(webmoney)には、買取可能なギフトカードの種類があって、ウェブマネーカード(webmoney)対応業者なら買取できるんだ。
ウェブマネーカード(webmoney)ってシートやカードがあってコンビニで買うんだっけ?
それだけじゃない。
プリペイドとギフトカードの2種類があるぞ。
そして、買取の場合は、コンビニなどで買えるギフトカードが買取対象だ。

ウェブマネーカード(webmoney)は電子マネー扱いのプリペイドカード

ウェブマネーカード(webmoney)は、auペイメント株式会社が発行している電子マネー扱いのプリペイドカードです。

ゲームの課金やネット通販などのオンライン決済で使えるのが魅力です。
コンビニなどで買えるAmazonギフト券やiTunes/Appleギフトカードなどに近い特定サイトで使える電子マネー(ギフトコード)の一種です。

例えば、Amazonギフト券はAmazonでの通販ショッピングに、iTunes/Appleギフトカードはアップルストアでのデジタルミュージックやアプリの購入に使えます。

ウェブマネーカード(webmoney)の場合、ショッピングなどの指定サイトではなく、広く電子マネーとして使えるという特徴があります。

そのため、汎用性でいえばAmazonギフト券やiTunes/Appleギフトカードよりも範囲が広く、活用の仕方もさまざまなことから買取の市場価値も維持されて、複数の業者が買取対象として扱っています。

プリペイドとギフトの2種類

プリペイドとギフトの2種類

ウェブマネーカード(webmoney)にはプリペイドとギフトカードの2種類があります。

プリペイドは、マスターカード(Mastercard)の国際ブランドがついており、プリペイドとしてだけでなく、普通のクレジットカードとしても使用することが可能です。

ウェブマネーカード(webmoney)加盟店だけでなくマスターカード加盟店でも支払えます。

自由金額のバリアブルカードや購入の金額を選べる

ギフトカードの多くは、金額を選べるバリアブルのカードが提供されています。
ウェブマネーカード(webmoney)の場合、バリアブルは1,500円以上であれば1円単位で購入金額を選べます。

バリアブルカードは何がいいんだ?
自分が購入予定の商品に金額を合わせてバリアブルカードの金額を調整し、端数が余ることを防げることだ。
買取や現金化においても同じで、現金化に必要なだけ金額調整できるんだ。

ウェブマネーカード(webmoney)の現金化はギフトの方で可能

ウェブマネーカード(webmoney)には2種類あります。
ウェブマネーカード(webmoney)を現金化できるのはギフトのみです。

プリペイドの方は直接的に現金化できません。
ただし、ギフト購入を挟んだ間接的に換金する方法はあります。

プリペイドはクレジットカードの機能もついている、すなわち個人情報も付属しているため、普通のクレジットカード同様にクレジットカード現金化やギフト購入に利用するという使い方ができます。

ただし、それ自体を売るということはできません。

ウェブマネーカード(webmoney)を現金化する主な2つの方法

ウェブマネーカード(webmoney)を現金化する主な2つの方法

ウェブマネーカード(webmoney)の現金化にはどんな方法がある?
代表的なのは買取業者だが、オークションを加えたこの2つが有名だ。
他にも、ギフトカードを売る方法はあるが、デメリットが大きいからあまり使われないんだ。

買取業者に換金を申し込む

ウェブマネーカード(webmoney)を現金化する方法がギフト買取業者への申し込みです。

ウェブマネーカード(webmoney)のギフトを用意して、フォーム入力やメール送付などで、ギフトを送信して、買取を進めるのがスタンダードです。

何か特別な手続きはある?
手続きとしては、最初は身分証や個人情報を入力するなどの手間がかかるな。
そこで自動入力フォームが使えれば簡単だ。
2回目以降はメールアドレスに金額・コード入力のみというケースがほとんどだな。
このとき、ウェブマネーカード(webmoney)のコードを送付することで現金化ができる。
手順的に、コード送付の順番は業者によって前後するんだ。

オークションで時価買取

オークションで時価買取

フリマアプリでは電子マネーの出品は禁止されているサイトしか残っていませんが、ヤフオクに関しては電子マネーの出品が認められているため現金化が可能です。

換金サイトの換金率70%〜80%と比べ、落札価格は原価の90%と高めです。

しかし、価格によって売れるタイミングや手数料のこともあるため、オークションのメリットは業者より少し換金率が高くなることでしょう。

ヤフオクだとどうやって取引するんだ?
プリペイド番号をメッセージ機能などで買取側に送信する方法なども使われており、実物の送付なく取引成立となるものも少なくないんだ。
もちろん、実物のカードを送付する取引もあるぞ。

上記以外の方法

ウェブマネーカード(webmoney)の現金化には、買取業者やオークション以外にも駅前の金券ショップや個人間取引(友人・知人)、商品購入後に売って換金する方法などがあります。

しかし、いずれの方法もデメリットが存在します。
まず、金券ショップでは取り扱いが多くのショップでは買取項目にないことです。

それから、友人・知人で現金化したいタイミングにちょうど相手がいるとは限りません。
商品購入と換金では、ギフトよりも換金率が落ちるため、効率の悪い現金化です。

つまり、いずれも買取業者を利用するのに比べてデメリットが強いでしょう。

ウェブマネーカード(webmoney)を買取業者で現金化するメリット

ウェブマネーカード(webmoney)を買取業者で現金化するメリット

ウェブマネーカード(webmoney)を買取業者で現金化するメリットはあるのか?
まず、現金(キャッシュ)を用意するという点では、借り入れなどよりも手続きが楽で、審査などもないことだ。
じゃあ、ウェブマネーカード(webmoney)を現金化のギフトコードに選ぶメリットは?
コンビニやネットで気軽に買えることだ。
ゲームなどに使ったあまりを処分する際には買取業者でまとめて換金してしまうのもありだな。

審査で弾かれることがない

買取業者の現金化では、ウェブマネーカード(webmoney)の買取時に審査などがなく、誰でも換金を実施することができます。

一般的な金融機関の借り入れやクレジットカードの手続き審査がないことは大きな違いです。
そのため、申込時に審査で弾かれるという心配がなく、残高のある新規のウェブマネーカード(webmoney)さえあれば現金化が実現します。

初心者でもすぐに換金できる

初心者でもすぐに換金できる

ウェブマネーカード(webmoney)はコンビニやオンラインで簡単に購入することができます。
ギフトカードの場合は本人確認なども必要ではありません。

換金に関してもオンラインの買取業者のみで完結するので、実店舗に足を運ぶ必要がなく、即座に現金化できるのがメリットです。

残ったウェブマネーカード(webmoney)を処分するのに最適

ゲームなどで利用する分を確保した際に余ったウェブマネーカード(webmoney)を処分して現金化できるのもメリットの1つです。

特に大きな金額で買ったのではなく、小分けして買った場合には、買取業者での買取が可能です。

別々のカードではなく、同じカード内で余ったときは買い取れるのか?
使用済みのコードは買取ができないため、一部使用済みの場合は、オークションを利用して残った分を売るなどが必要だ。

Amazonギフト券経由(高換金率)で現金化できる

ウェブマネーカード(webmoney)は、Amazonギフト券経由で同額のコードを入手することで、高換金率の買取が可能となります。

通常、ギフト買取ではどの業者もAmazonギフト券が高いレートで取引されているため、同額であっても買取額はウェブマネーカード(webmoney)のほうが低い傾向にあります。

そこで、Amazonギフト券をプリペイドのクレジットカード機能がついているウェブマネーカード(webmoney)で同じ額面に買い換えることで交換金率にできるのです。

ウェブマネーカード(webmoney)の買取におけるデメリット

ウェブマネーカード(webmoney)の買取におけるデメリット

ウェブマネーカード(webmoney)の買取にはデメリットもあるのか?
買取ではウェブマネーカード(webmoney)を選択することは、換金率の観点からあまり効率的ではないんだ。
だから、最初から換金を目的にウェブマネーカード(webmoney)を使用する場合はデメリットが大きい。
ただし、ウェブマネーカード(webmoney)を使う人が余らせた場合には、買取はそれほどデメリットではなくなるんだ。

換金率が他のカードより相場が低い

ウェブマネーカード(webmoney)は、先述の通り相場が少し低いというデメリットがあります。
同額ならAmazonギフト券やGoogle Playギフトカードのほうが高いことも珍しくありません。

もちろん、使用先の限定されるギフトカードのため、最初から換金目的でない場合は、多少低くてもウェブマネーカード(webmoney)を現金化できるというメリットが勝ります。

相場が低いって本当か?
高換金率で有名なAmazonギフト券と比べてみたらわかるが、1回目も2回目もウェブマネーカード(webmoney)のほうが低い業者ばかりなんだ。
低いといっても極端な低換金率というわけではなく、あくまでもギフトカード間の換金率を比べての話だけどな。

プリペイド方式は現金化できない

プリペイド方式は現金化できない

プリペイド方式にチャージして使用している場合は、基本的にそのまま現金化できないというデメリットがあります。

もちろん、Amazonギフト券への買い替えによる裏技もあるため、そのまま現金化出来ないことが全部デメリットになるわけではありません。

換金率だけで選ぶと悪徳業者に騙されることがある

ウェブマネーカード(webmoney)は相場の換金率が低く、換金率の高い業者を選ぼうとして破格の95%超えなどで利用して騙されるというケースもあります。

コード買取による現金化は、本来は「先渡し」によるリスクが伴うため、優良業者を探すことが求められます。

ウェブマネーカード(webmoney)のQ&A

ウェブマネーカード(webmoney)のQ&A

ウェブマネーカード(webmoney)は買取業者で誰でも現金化できる?

個人がコードをフォームなどに入力して申し込むことで、誰でも買取による現金化ができます。
業者の中には、法人にも対応しているケースもあるほどです。

ウェブマネーカード(webmoney)現金化の買取相場は?

換金率は日々変動していきますが、ウェブマネーカード(webmoney)については換金率70%〜80%前後のことがほとんどです。

少し使ってしまったけど、残った分も買い取れる?

基本的には未使用に限定されるため、買取不可の業者がほとんどです。
ただし、買い取れる場合もあるため、個別に業者問い合わせが必要といえるでしょう。

ウェブマネーカード(webmoney)の買取について疑問が解消されたのはよかった。

買取業者で現金化するなら使い勝手のよいウェブマネーカード(webmoney)!

今回は、ウェブマネーカード(webmoney)の現金化や業者買取について解説しました。
買取業者を利用することで、オークション現金化のデメリットをカバーできるなど優良業者を探すことができればメリットの大きな方法です。

ただし、ウェブマネーカード(webmoney)の換金率は、他のギフトカードに比べて高くありません。
プリペイドカードを保有している場合は、Amazonギフト券を買い替える裏技を使うほうが、換金率を高められるでしょう。

余ったウェブマネーカード(webmoney)があって使い道のないケースでは、買取業者で手軽に換金するのがおすすめです。