Vプリカを買取れるおすすめの業者は?ギフトカードに換えて現金化する方法を解説!

ライター:ひであき

Vプリカは便利な使い方ができるクレジットカードに近いプリペイド・ギフトカードです。
普段使いで残高が余ったときに、買取業者で現金化する手段を模索するという場合も珍しくありません。

しかし、Vプリカには払い戻しなどの制度はなく、業者を通じた現金化を必要とします。

買取業者を利用する場合は、優良業者の中にVプリカの取り扱いをしているケースがほとんどなく、調べても詳しいVプリカ現金化の方法が記載されていないことが大きなネックです。

なかには、ギフトカードを含めて買取初心者で、現金化する手段を知らない方もいるでしょう。

今回の記事はVプリカを現金化する際におすすめの買取業者やVプリカでギフトカードの換金ができる方法などについて解説します。

このページで解る事

Vプリカの現金化でおすすめな買取業者10選を紹介!

Vプリカの現金化でおすすめな買取業者10選を紹介!

VプリカやVプリカギフトは、ほとんどの買取業者で現金化ができないプリペイド・ギフトカードです。

業者利用の際は、あらかじめ公式ショップや通販などで購入しておき、買取りに出すのが一般的な買取の流れです。

Vプリカって買取業者の取扱券種であまり見かけないけど、業者買取はできるのか?
実は、ほとんどのギフト買取業者では、Vプリカを取り扱っていない。
だから、Vプリカのままでは売れないんだ。
じゃあ、Vプリカの現金化は難しいのか?
確かに、Vプリカの買取は難しいが、裏技的な手法があるんだ。
それがVプリカでギフトカードを購入して、買取業者で換金するという方法だ。
でも、ギフトカードってたくさんあるよな?
どれにすればいいんだ?
普通は、換金率の高いものを選んで、おすすめの優良買取業者に現金化を申し込むんだ。
ただし、ギフトカードの中には、Vプリカでは買えないものもあるから注意が必要だな。
買取特典とあわせて高い換金率を目指すんだ。

買取デラックス(https://kaitori-dx.com/)

買取デラックスは、VプリカやVプリカギフトの現金化は行っていません。
しかし、Vプリカでギフトカードを購入し、それを現金化することができます。

買取券種としては全部で9種類のギフトカードを取り扱っており、その中でVプリカ経由の現金化ができるのは以下の4種類のみです。

Amazonギフト券換金率80~87%
iTunes/Appleギフトカード換金率80~87%
Google Playギフトカード換金率78~85%
ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)換金率84~90%

通常レートだけでなくプレミアムレートもあるAmazonギフト券とiTunes/Appleギフトカードの換金率は、80〜87%(プレミアムレート86〜90%)のため、金額にかかわらず80%以上の買取ができます。

しかし、買取デラックスでVプリカを現金化する場合は、Amazonギフト券が通常レートだと、ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)のほうが換金率が高くて向いています。

ただし、プレミアムレートでは、ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)より換金率が大きいことに留意します。

特別プレミアムレート(額面に関係なくプレミアムレートになる)の場合だけは、Amazonギフト券やiTunes/Appleギフトカードのほうが還元割合が大きくなるでしょう。

もちろん、額面指定の特別レートは通常だと総額5~10万円以上の額面を必要とするため、VプリカやVプリカギフト1枚ではまず用意できません。
複数利用して合計額を上げることが必須です。

購入時の手数料は考えなくていいのか?
上記のプリペイドカードはどれも購入時の手数料がなく、単純な換金率の比較となるんだ。
買取時の手数料ももちろん無料だ。
だから、4種類の中で一番高い換金率のものを選んでVプリカで購入し、買取を依頼するだけだな。

買取デラックスの特典には、初回のみ換金率が高くなることに加えて、買取率がアップするクーポンの提供もしています。

1,000円からの買取をしているため、VプリカやVプリカギフトのように大きな金額のないプリペイドカードを現金化するケースでは、特におすすめです。

基本情報
公式URLhttps://kaitori-dx.com/
住所東京都町田市森野1-8-1 MOAビル4F
営業時間年中無休 24時間受付
※土日祝日のお振込み
電話番号042-732-3588

買取レオン(https://kaitorileon.com/)

買取レオンは、Vプリカの換金はなく、代わりに14種類にも及ぶ多数のギフトカードを現金化できる買取業者です。

その中で、Vプリカを使って公式ショップや提携している通販で買えるのは以下の6種類です。

Amazonギフト券換金率81~90%
iTunes/Appleギフトカード換金率81~90%
Google Playギフトカード換金率83~85%
ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)換金率83~90%
Mobageモバコインカード換金率75~80%
DMMプリペイドカード(Nintendo)換金率73~75%

主にAmazonギフト券やiTunes/Appleギフトカードは、普通に公式ショップからVプリカ(クレジットカード決済)で決済方法にクレジットカードを選択して、購入時にVプリカで支払えます。

Amazonギフト券の換金率は81~90%(特別レートなら87%~)で回数や金額によって変動しますが、この換金率のいずれかで買取が行えるでしょう。

iTunes/Appleギフトカードも同様の換金率です。
Amazon・楽天などで買えるニンテンドープリペイドカード(Nintendo)は少し低く換金率83~90%、Google Playギフトカードでも初回85%と低めです。

Mobageモバコインカードにおいては換金率75~80%、DMMプリペイドカードは換金率73~75%と10%近く低いでしょう。

そのため、Vプリカの現金化では、一度、Amazonギフト券かiTunes/Appleギフトカードの2択から購入して買取レオンで買取するのが最適です。

いずれも初回高換金率が適用されるため、特典を利用した換金率アップも狙えます。

他にもたくさんのギフトカードを買い取っているみたいだが、もっと高いギフトカードの買取は狙えないのか?
残念ながら、換金率の高いギフトカードはどれもVプリカの決済が使えないんだ。
じゃあ、他のギフトカードは?
公式ショップに決済方法の準備がないとVプリカで買うのは厳しいな。
一部のショップには、Vプリカを使って購入できるギフトカードもあるが、Amazonギフト券かiTunes/Appleギフトカードを現金化できれば基本的には不要だ。
換金率的にも、無理して別のギフトカードに手を出す必要もないんだ。

買取レオンが買取対象としていてもクレジットカード決済がなくVプリカの使えない・購入できないギフトカード(楽天ポイントギフトカード、LINEプリペイドカード、WebMoneyギフトカード、JCBプレモカード)やそもそも個人購入できないギフトカード(PayPayギフトカード、nanacoギフトカード)は、Vプリカの現金化として使えません。

基本情報
公式URLhttps://kaitorileon.com/
住所大阪府大阪市淀川区十三本町3丁目7-46 ターミナルルーエ207号
営業時間24時間 年中無休
電話番号06-6585-0595

買取タイガー(https://kaitoritiger.com/)

買取タイガーは、買取業者としてVプリカの取り扱いはなく、代表的な9種類のギフトカードの換金のみ買取を行えます。

そのため、Vプリカで以下4種類のギフトカードを買った後に買取の依頼を申し込んで、現金化を実施することが可能です。

Amazonギフト券換金率88~92%(プレミアム・特別レート)
iTunes/Appleギフトカード換金率83~85%
Google Playギフトカード換金率83~85%
ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)換金率84~90%(プレミアム・特別レート)

Vプリカを現金化するときには、メインのAmazonギフト券やiTunes/Appleギフトカードで買取をするのが、最大の換金率で取引できる方法となります。

そのうえで、買取特典である1回目限定の換金率アップとLINEにお友達登録をすることで買取率が上がる特典を組み合わせれば、さらに換金率も向上します。

ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)は少し換金率が低いのか?
そうだな。
ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)もVプリカで買える点は同じだ。
しかし、換金率を比べると2~4%ほど下がるため、上記2券種を購入して買取にするほうが手元に入る現金も増えるんだ。
基本情報
公式URLhttps://kaitoritiger.com/
住所東京都町田市森野1-8-1 MOAビル4F
営業時間年中無休 24時間受付
電話番号042-732-3588

買取ボブ(https://kaitoribob.com/)

買取ボブではVプリカの買取はしていませんが、さまざまなギフトカードの現金化ができます。

そのため、高い換金率のものをセレクトしてクレジットカード(Vプリカ使用可)の決済方法でギフトカードを入手してから売却することができます。
Vプリカを使った換金ができるのは以下の4種類のみです。

Amazonギフト券換金率72~90%
iTunes/Appleギフトカード換金率72~90%
Google Playギフトカード換金率70~85%
ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)換金率77~82%

他の買取業者と異なる点として、買取ボブは初回と2回目以降では、違うギフトカードを現金化したほうが換金率で得することです。

まず、Amazonギフト券の換金率は、2回目以降の72%と初回の90%があり、iTunes/Appleギフトカードも同じ換金率です。

買取特典の初回のみ高換金率になることから、換金率表にある90%で売却できます。
しかし、2回目は大きく落ちて、72%とニンテンドープリペイドカード(Nintendo)の2回目以降による換金率77%よりも低くなります。

これは、買取率がリピータに対して0.5%だけ上がるクーポンを使用しても逆転することはありません。
初回と2回目以降でそれぞれ異なるギフトカードをVプリカで買って売ります。

そのため、買取可能な券種の中からそれぞれ初回と2回目以降で最も高い換金率を選べるでしょう。

Vプリカで1つの券種だけを買うつもりだったけど、それだとダメなのか?
最初からAmazonギフト券しか所持していない場合やニンテンドープリペイドカード(Nintendo)しか持っていない場合は仕方ないけどな。
とりあえず、Vプリカが換金率にあわせて購入を選べることを知っていれば、少しでも高いキャッシュバックを得られるんだ。
基本情報
公式URLhttps://kaitoribob.com/
住所東京都町田市森野1-8-1 MOAビル4F
営業時間24時間受付可能
電話番号042-732-3588

買取キッド(https://kaitori-giftken.com/)

買取キッドは、Vプリカのないギフト買取業者です。
12種類と取扱券種の豊富さを誇り、中でもVプリカで購入して現金化できるギフトカードが4種類もあります。

残りの8種類は、Vプリカでの購入ができないものやそもそも通販等で販売されていないため、買取キッドの買取においては選択肢に入れられません。

Amazonギフト券換金率85~92%
iTunes/Appleギフトカード換金率85~92%
Google Playギフトカード換金率83~85%
ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)換金率83~90%

換金率は初回と2回目以降の両方合わせて、Amazonギフト券とiTunes/Appleギフトカードで大きくなるため、Vプリカで購入するのは上記2ギフトカードのうちの1つです。

Google Playギフトカードとニンテンドープリペイドカード(Nintendo)は2回目以降が換金率83%と同じで初回は90%とニンテンドープリペイドカード(Nintendo)のほうが高いのです。

結局、Amazonギフト券とニンテンドープリペイドカード(Nintendo)はどっちがいいんだ?
Amazonギフト券よりはニンテンドープリペイドカード(Nintendo)が低い。
だから、購入に支障がないケースでは、高い換金率のギフトカードであるAmazonギフト券を選んで買取を依頼するのがいいんだ。

また、買取特典の初回交換金率だけでなく、アプリからの申込みで2回目以降の換金率が1%上がるなど、公式アプリのリリースに伴う新たな特典で、今後は初回以外も換金率アップが見込めます。

基本情報
公式URLhttps://kaitori-giftken.com/
住所大阪府大阪市淀川区十三本町3丁目7-4
営業時間年中無休
電話番号06-6585-0990

買取本舗(https://gifthonpo.net/)

買取本舗は基本的に2種類のみのギフトカードを扱う珍しい優良な買取業者です。
そのため、他の券種を一切扱っておらず、当然ながらVプリカの現金化もしていません。

しかし、2種類はどちらもVプリカで購入ができるギフトカードのため、公式ショップでVプリカを使って購入した後から現金化をすることが可能です。

Amazonギフト券換金率87~92%
iTunes/Appleギフトカード換金率78~92%

以上のギフトカードのうち、現金化に適しているのはAmazonギフト券です。
iTunes/Appleギフトカードは換金率が少しAmazonギフト券よりも落ちるため、Amazonギフト券を買取に使用します。

VプリカでAmazonギフト券を購入し、買取特典の初回のみ適用される高い換金率を利用すれば、初めての方は92%での換金条件が成立します。
また、月限定のクーポンを使用すれば0.5%アップなどを受けることができます。

買取本舗を利用する際の注意点はあるか?
買取本舗は、3,000円以上の額面でしか申し込みできないんだ。
3,000円や5,000円の利用を基本とするVプリカギフトは、現金化したい残高によっては最低額を確保できない場合があるな。
基本情報
公式URLhttps://gifthonpo.net/
住所東京都豊島区東池袋1-36-7 2F
営業時間年中無休
電話番号0120-597-245

買取ヤイバ(https://kaitoriyaiba.com/)

買取ヤイバは、13券種を取り扱うなど多彩なギフトカードを現金化できる買取業者です。

Vプリカ自体は買取できません、5種類のギフトカードのいずれかを入手して買取に申し込むことで、現金に換えることができます。

Amazonギフト券換金率85~90%
iTunes/Appleギフトカード換金率78~90%
Google Playギフトカード換金率78~85%
ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)換金率83~90%
DMMプリペイドカード換金率73~75%

注目すべきは、買取特典で換金率の高い初回を90%とするギフトカードが3種類もあることです。

Amazonギフト券とニンテンドープリペイドカード(Nintendo)はAmazonの公式通販を通じて購入する形で、iTunes/Appleギフトカードも同様に公式ショップでの決済にVプリカを利用できます。

また、2回目以降についてもAmazonギフト券が85%と高いため、購入するギフトカードはAmazonギフト券の一択です。

特に3券種は70%台だから、Vプリカの現金化には向かないんだ。

そのうえで、LINE申し込みによる換金率の特典を加えて0.5%だけ買取率を引き上げられます。

ただし、2回目以降にのみ換金率アップが適用されるため、Amazonギフト券なら通常のレートにプラスして85.5%、特別レートの場合は86%に0.5%を加えた86.5%が最大の換金率です。

基本情報
公式URLhttps://kaitoriyaiba.com/
住所大阪府大阪市淀川区十三本町3丁目7-46
営業時間年中無休
電話番号06-6948-5768

買取マンボウ(https://kaitori-mambou.com/)

買取マンボウは、Vプリカを買取はしていませんが、9種類のギフトカード買取ができる業者です。

特に以下の4種類のギフトカードはVプリカをギフトカードに買い換えることで現金化ができます。

Amazonギフト券換金率86~90%
iTunes/Appleギフトカード換金率86~90%
Google Playギフトカード換金率78~85%
ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)換金率84~90%

Amazonギフト券とiTunes/Appleギフトカードが換金率として86〜90%と高く、Vプリカを現金化する場合には最適です。

初回だけならニンテンドープリペイドカード(Nintendo)も90%で買取に出せますが、2回目以降が84%と少し低いため、Amazonギフト券かiTunes/Appleギフトカードの2択となります。

Google Playギフトカードは換金率的にどうだ?
Google Playギフトカードの場合、買取マンボウでは換金率が低いから、Vプリカの換金には適さないんだ。

買取特典には、1回目だけ換金率が高くなるのに加えて、繰り返し利用する方専用に0.5%アップのクーポン特典を使えます。

基本情報
公式URLhttps://kaitori-mambou.com/
住所東京都町田市森野1-8-1 MOAビル4F
営業時間年中無休 24時間受付
電話番号042-732-3588

買取バイカ(https://www.smartcareer.net/)

買取バイカは、Amazonギフト券など3種類に限定した買取業者です。

そのため、Vプリカの買取はなく、3種類の中から公式ショップなどでギフトカードを購入して、業者で換金する形でVプリカを現金化します。

Amazonギフト券換金率78~92%
iTunes/Appleギフトカード換金率78~92%
Google Playギフトカード換金率74~85%

Vプリカで換金率が高く効率がよいのは、Amazonギフト券かiTunes/Appleギフトカードのどちらかです。

基本的に、Vプリカの換金は額面上の制限で10万円以下となるケースがほとんどのため、初回で85%か特別レートの92%、2回目以降で78%か特別レートの86%が買取時の換金率となります。

何に注意して買取申込みをすればいい?
気をつけるべきは、初回利用の適用が「ギフトチェンジ」や「買取本舗」の利用が1度でもある場合に、買取バイカの換金率が2回目以降が適用されることだな。
これは、買取バイカだけの話じゃなく、他の業者でも同じだ。
初回利用のつもりが2回目の換金率になっていたというケースもあるから注意しような。

買取特典には初回の換金率アップだけに限らず、一定の期間で開催されるキャンペーンなども適用されるため、タイミングがあえば2回目以降も特別レートの86%をさらに超える換金率のアップが期待できます。

基本情報
公式URLhttps://www.smartcareer.net/
住所東京都豊島区東池袋1-36-7
営業時間24時間年中無休
電話番号03-5927-1264

ギフトグレース(https://giftgrace.jp/)

ギフトグレースは買取券種に珍しいビットキャッシュなどを含む8券種を取り扱う買取業者です。

しかし、Vプリカを買取対象とはしておらず、Vプリカを通じて現金化できるギフトカードは以下の3種類のみです。

Amazonギフト券換金率84.5~91%
iTunes/Appleギフトカード換金率86.5~92%
Google Playギフトカード換金率80.5~88%

Vプリカの現金化は、特別レートの初回を利用することで換金率が92%にできることからiTunes/Appleギフトカードがおすすめです。

特別な特典である買取強化が反映されている影響もあります。
2回目以降も5万円未満を86.5%や87%で買取するiTunes/Appleギフトカードが適しているでしょう。

ビットキャッシュはVプリカで買えないのか?
ビットキャッシュは、クレジットカード決済などが新規購入で利用できないから、Vプリカで購入しての換金はできないんだ。
ただし、チャージ自体はできる。
普段の使用時に、Vプリカとの組み合わせで利用すること自体は可能だな。

また、プレゼントや当選キャンペーンなどギフト買取業者では珍しい企画もあるため、買取時期によっては副次的な特典の利益を得られる機会もあるでしょう。

基本情報
公式URLhttps://giftgrace.jp/
住所東京都豊島区東池袋3-22-12 ヴィラロッソカバーロ 1F
営業時間定休日を除く24時間対応。
定休:土曜日23時~月曜日8時
電話番号03-5937-0066

Vプリカの現金化を扱う買取業者はない?

Vプリカの現金化を扱う買取業者はない?

VプリカやVプリカギフトは、カード自体を現金化できる買取業者はほとんど存在しません。

そのため、一度ギフトカードにするか、あるいは自力でオークションを利用して売るなど現金化手段を工夫して換金する必要があります。

Vプリカが買取がないことはわかるけど、なぜなんだ?
それはVプリカの性質というか、特徴に関係しているんだ。
詳しく確認してみようか。

Vプリカには2種類ある

Vプリカには2種類ある

Vプリカには、大きくわけて「Vプリカ」と「Vプリカギフト」の2種類があります。

購入方法はコンビニやインターネットですが、利用方法にクレジットカードとしての買い物ができる特徴があるため、応用性の高いプリペイドカード(疑似的なクレジットカード)としての性質があります。

Vプリカの特徴

Vプリカは、ネット上で利用できるVisa国際ブランド加盟店専用のプリペイドカードです。

ライフカードが提供しているクレジットカードと同じ決済方法でネットショップやオンラインゲームの支払いに使うことができます。

Vプリカギフトの特徴

Vプリカギフトは、アカウントを開設することなく、コンビニやオンラインショップで購入して即座にネットショップなどで使えるVプリカと同じVISAブランドのギフトプリペイドカードです。

使えるのはオンラインショップのみとなります。
購入できる金額があらかじめ決まっているほか、名義が「LIFECARD」に設定されていて、変更できないのも特徴です。

VプリカとVプリカギフトの違いって?
アカウントの開設の有無や購入後の使用までの流れ、使える自由度(名義・金額)、残高の扱いなどだな。

両者の違いとしては、まずVプリカはアカウントの開設が必要ですが、Vプリカギフトはそれを必要としていません。

次に、Vプリカは数万円の範囲で金額が選べますが、Vプリカギフトはコンビニ店頭販売やオンラインで3000円・5000円の2種類が基本です。

ちなみに、法人は1万円などで購入することができますが、個人購入は通常できません。

Vプリカがネット業者で買取できない理由とは

Vプリカがネット業者で買取できない理由とは

Vプリカはプリペイドカードの一種です。

しかし、単純なプリペイドカードと呼ぶには、クレジットカードとしての性質が強いため、一概に使い捨てて買い取るにはさまざまな問題があります。

特にコンビニで購入するVプリカギフトではなく、普通のシートタイプのVプリカは、本人認証を前提としているため、ほとんどのギフト買取業者ではVプリカそのものの買取をしていません。

しかし、VプリカやVプリカギフトは、ギフト買取の定番としてギフトカードの購入をクレジットカードの代用で行えるため、実質的にクレジットカードを持たない人でも決済できます。

どんなギフトカードが買えるんだ?
例えば、Amazonギフト券(Eメールタイプはクレジットカード必須)や他にもクレジットカードを前提としたギフトカードなど、便利に使えるんだ。

VISAのクレジットカードを使って購入できるギフトカードはVプリカでも購入ができます。

Amazonギフト券以外にも「iTunes/Appleギフトカード」や「Google Playギフトカード」のスタンダードなものから、Amazonn通販や公式ショップでついでに買える「ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)」、「Mobageモバコインカード」、「DMMプリペイドカード」などが挙げられます。

買取は「Vプリカギフト」か「台紙・発行シートのVプリカ(登録前)」に限定

Vプリカの買取は、本体を買取対象とする場合はかなり制限を受けます。

まず、認証コードがわかるカードなら何でもよいわけではなく、「Vプリカギフト」か「台紙・発行シートのVプリカ(登録前)」のいずれかの買取が基本です。

アカウントを開設して使用するVプリカでは、本人確認を進めて使用済みやSMS認証を経てしまえば、通常の買い取りができません。

したがって、本体で買取するよりもギフトカードに一度換えたほうが多少換金率が落ちても現金化の利便性が高いのです。

Vプリカが買取で余ったときの使い道

Vプリカギフトは他のギフトカードに比べて、クレジットカードでの購入ができる数少ないギフトカードです。

Amazonギフト券や一部のギフトではカードでの購入ができることもあります.

ですが、特に電子マネー系ではクレジットカードの制限を受けることや、ショッピングサイト、オークションでの購入にクレジットカード決済を使えないなどの制約があることに気づくケースもあります。

買取で使わなかったVプリカの残高は何に使えるんだ?
Vプリカギフトはギフトカードでありながらさまざまな性質を持つんだ。
現金化にとらわれることなく、多くの場面で活用できるぞ。具体的には、ショッピングサイトで買い物をする、クレジットカード決済として使う、ギフトカードを購入して誰かに贈るなどだ。
だから、Vプリカの残りは、必要に応じて使い切れるんだ。

Vプリカを現金化する4つの方法

Vプリカを現金化する4つの方法

Vプリカを現金化する方法って実際には何があるんだ?
基本は2つ、それからあまり使われない方法が2つ。
あわせて4つの方法があるんだ。
特に注目したいのは、買取業者を使えるギフトカードを買って換金する方法だ。

Amazonギフト券(ギフトカード)を購入して売る

Vプリカを現金化するには、ギフトカードを購入して買取する方法があります。

Amazonギフト券やクレジットカードで決済が可能な一部のギフトカードです。
公式ショップや通販で換金率の高いギフトカードのEメールタイプなどを選び、決済画面でVプリカの番号をクレジットカードと同じように入力して決済します。

セキュリティコードや有効期限は認証コードを「カード情報確認」画面を使用して確認することでわかります。
あとは、買ったギフトカードをギフト買取業者にコード送信などして申し込みます。

もっと換金率が高いのもあるけど、買えないのか?
高換金率を誇るnanacoギフトカードやJCBプレモカードはVプリカで買うことができないんだ。
95%より高い換金率を狙ったギフトカード購入からの買取はできそうにないな。

オークションサイトに出品する

Vプリカは直接オークションに出品することができます。
出品してもとの金額より高い金額で落札を待ち、現金化ができます。

ただし、Vプリカは売れ残るケースもあり、Vプリカギフトのほうが人気があって売れやすいといえるでしょう。

チケット郵送買取などの実店舗買取(カードを郵送して買い取る方式)

ネット買取と組み合わせた郵送による買取方法を採用している業者のケースもあります。

ただし、振り込みまでに、到着~手続きのタイムラグがあることやそういった業者では手続きに時間がかかるなどデメリットも多いでしょう。

郵送買取はなぜVプリカの現金化に向いていないんだ?
時間がかかるから、換金率にしか興味のない人の利用、あるいは、振り込みまで余裕のある人の利用など、優良なギフト買取業者との取引に比べると使う人を選ぶんだ。

個人との取引やショッピングで物品買取にする

売れる相手がいれば個人間で売買契約を結んでVプリカを渡す代わりに現金を入手できます。

また、物品をVプリカで購入して、高額商品としてショップで販売・転売すれば、別の形で現金化も可能です。
しかし、換金率は定価の5~6割が高い相場となるため、ギフトカードの現金化に比べると行うメリットは小さいでしょう。

Vプリカを現金化するメリット

Vプリカを現金化するメリット

Vプリカを現金化すると何かメリットが得られるのか?
Vプリカは使える範囲が広くて、ギフトカードのように特定のショップで使う必要がないことだな。
また、現金化したい分だけギフトカードにできるのもメリットだぞ。

Vプリカとして所持しておいても汎用性が広く、無駄にならない

Vプリカはインターネット決済専用のクレジットカードです。

クレジットカード払いができるサイトならVISAがほとんど含まれているので、多くのサイトが利用対象となります。

楽天市場やAmazonといった大手通販サイトはもちろん、App StoreやGoogle Playなどでも利用が可能です。
公式ショップや特定サイト専用のプリペイドカード・電子マネーと違い、1枚のカードから複数のサイトで支払えるのもメリットです。

ネットならほぼ使えるという理解でいいのか?
もちろんだ。
使えないケースも稀にあるが、ほとんどの場合は使える。
実店舗は使えないというデメリットを差し引いても、これは十分なメリットだ。

現金化したい分だけ、小分けでギフトカードを購入できる

ギフトカードの買取でよくあるのが、カードそのもののコードを渡してしまうために、全額が買取対象になることです。

しかし、Vプリカはプリペイドカードでありながらクレジットカード決済のようにギフトカードも購入できる珍しい特徴があるため、買取に必要な額だけを切り離して現金化できます。

クレジットカード現金化でカード情報を渡さずに済む

クレジットカード現金化でカード情報を渡さずに済む

クレジットカード現金化には、業者によってカード情報やクレジットカードの表面を写真で送る手続きがあるところも珍しくありません。

カード情報を渡さないだけでもセキュリティ対策では大きな意味があります。

どんな意味があるんだ?
実際に、Vプリカを決済方法として使用し、間にワンクッション挟むことでカード番号を守り、たとえ情報が漏れてもVプリカの使い切りで被害を最小限に抑えられるんだ。
海外サイト利用にも好都合なんだ。

海外サイト利用に安心

上記メリットに関連して、ギフトカードを海外サイトで買うときもクレジットカードを使うより利用時に安心です。

海外サイトではセキュリティ面が不安なケースはよくあります。
クレジットカードを使いたくないときにVプリカを利用する手段はよく知られており、個人情報を守ることにもつながります。

海外サイトはたしかに怪しいけど、補償があるんじゃないのか?
通常、海外サイトの利用で情報が流出して不正利用などが発生しても、すぐに対応できないんだ。
明細を見て気づければいいが、毎月チェックしている人でないと難しい。
カード会社に救済を求めても期限内に申請しなければ負担はそのまま本人による費用の持ち出しだ。
不審点に気づかなければ被害は拡大することもよくあるんだ。

それに対して、Vプリカはクレジットカードとは異なり、残高不足になれば次がチャージされることなく、不正利用者も使用することができなくなることです。

そのため、被害を予防できる安全面のメリットがあります。

買取で気をつけること

買取で気をつけること

ギフトカードにして買取を申請する際の注意点はなにかあるか?
Vプリカは基本的にそのまま売らないことだ。
あとは、購入時の手数料がかかることに気をつけることだな。

Vプリカは現金化の際に扱いを間違えない

Vプリカを利用して現金化する場合に、問題が起きることがあります。

特にスマホ等のSMSで本人確認したアカウント認証したものを取引してしまうと法に触れるというケースです。

SMSを認証していると買取や転売はダメなのか?
SMSは本人確認としても利用されており、これを完了した状態で他の人にVプリカの本体カードを渡してしまうとダメなんだ。
SMS認証の代行をして小遣い稼ぎをしようとした事件で逮捕者が出ているぞ。
場合によっては、「電子計算機使用詐欺罪」などの法律に引っかかるから注意だな。
必ずSMS認証のしていないプリペイドやシートの購入後の状態で現金化を実施するんだ。
そういう細かい注意や法律に抵触するのは難しくて面倒だな。
ギフトカードにして現金化するのが気軽そうだね。

Vプリカはクレジットカードをそのまま取引するよりも換金のロスが大きい

Vプリカはクレジットカードをそのまま取引するよりも換金のロスが大きい

コンビニなら250円~290円ほど大きい金額でVプリカやギフトを買う必要があるのもデメリットです。

さらに、公式オンラインなら輸送費がかかり、オークションなら即決額や競売原理で高くなることです。

いずれも、クレジットカードを直接ギフトカード購入に使って現金化するより、一度Vプリカを使ったほうが無駄が生まれます。

じゃあ、どんな場合なら手数料を払ってもいいってなるんだ?
カード会社にギフトカードの購入を知られたくない場合などに一度Vプリカを挟むケースでは少ない手数料で換金バレを回避できるというメリットはあるな。
だが、特殊な事情などがなく、普通に現金化目的で高い換金率にしたいときは余計な費用が取られてあまり向いていないんだ。

個人で買えるVプリカギフトのほうは額が小さい

個人で買えるVプリカギフトのほうは額が小さい

個人がコンビニでVプリカを購入する場合は、5000円・3000円など金額が大きくないことです。

ただし、Vプリカギフトの場合は、公式オンラインショップで1万円のギフトカードも販売されています。

購入するギフトカードの額面が小さいと何が問題なんだ?
金額が小さいということは、10万円や15万円などの大きな金額が取引される際に高額による初回還金率アップの恩恵を受けられないといったデメリットが生じることだ。
初回10万円の額面で換金率アップはよくあるから要チェックだ。

Vプリカ・Vプリカギフトには有効期限がある?

VプリカやVプリカギフトには、決められた有効期限があります。

基本的には1年後の期間に設定されており、2022年6月に購入した場合は、「2023年6月(06/23)」が有効期限となります。

そのため、認証コードから有効期限を確認する他にも、購入時期がわかれば基本的に有効期限も逆算して判断できます。

その有効期限までは売らず・使わずに保存しておけるってことか?
その通りだ。
けど注意点もある。
3ヶ月使用しない期間がある場合には、Vプリカのみ「休眠維持費」というものがかかって125円が引かれるんだ。
Vプリカギフトはこの費用が引かれないからそれまで放置することもできるんだけどな。

Vプリカを現金化・買取するときのQ&A

Vプリカを現金化・買取するときのQ&A

Vプリカはそのまま現金化することができない?

一部の買取業者やオークションでは買取できるが、優良な買取業者では取り扱っていないことがほとんどです。

Vプリカをそのまま現金化することはリスクもあるため、ギフトカードを購入して売るなど、買取業者を利用します。

Vプリカは買える額面が決まっているから、それ以上の金額は現金化できない?

確かに現金化に使用するギフトカードの額面は、Vプリカの残高に影響されます。

しかし、ギフトカードを1枚に制限する業者は少ないため、Vプリカを複数枚使って数枚をまとめたギフトカードを組み合わせて、総額の買取ができます。

決済時に多少手間はかかりますが、Vプリカギフトなど金額上限がある場合に有効です。

Vプリカはアカウント登録したら売れない?

Vプリカではネットの決済利用で事前にSMS認証が必要となるため、登録して使い始めると買取や転売は一切できません。

そのため、Vプリカの場合は必ず台紙・シートの状態で買取や転売をします。

Vプリカギフトも登録は絶対に避けるべきなのか?
Vプリカギフトは、本来不要のアカウントへ登録を済ませると、たとえ使用前であっても買取できなくなるんだ。
だから、認証コードで残高やセキュリティコードの確認までにして、SMSの認証などはしないように気をつけるんだ。

使い方がクレジットカードに近いVプリカが現金化や買取業者ではおすすめ!

今回は、VプリカやVプリカギフトの現金化について、買取業者のおすすめ10選や買取時のポイント、注意点などについて取り上げました。

Vプリカは基本的にギフト買取業者では取り扱っておらず、一度ギフトカードに買い直すことで換金できます。

もちろん、シートやギフトカードが購入後すぐの状態なら買取や転売はできますが、優良買取業者では基本的に券種の取り扱いがなく、オークションなどの不安定な買取も現実的ではありません。

また、アカウントの認証や登録後は買取できないなど制約もあるため、取り扱うギフトカードの中から高換金率のギフトカードを選択、Vプリカの決済で購入し、買取するという流れが効率的な現金化手段です。

今回取り上げた方法を踏まえて、買取業者の換金率や特典などで検討しましょう。