プレイステーションストアカードの現金化が熱い!買取サイトランキングも発表

現金化 プレイステーションストアカード買取

ライター:ひであき

数々の人気ゲームがリリースされるプレイステーション。
今ではネットでゲームソフトを購入する事が可能になり、よりゲームを気軽に楽しむことが出来ます。

プレイステーションでは、ゲームコンテンツをネットで購入する際に、ソニーインタラクティブエンターテイメントサービスで「Playstation Network」の中にある「プレイステーションストア」で購入する事が出来ます。

今回の記事は、その際に用いられる「プレイステーションストアカード」について解説していこうと思います。

急な現金の要り様の際、プレイステーションストアカードを現金化するためにはどのような手段があり、どこで現金化するのが良いのかなどを見ていきましょう!

プレイステーションストアカード買取サイトランキング

プレイステーションストアカード買取サイトランキング

よくネット広告などで『電子ギフト券高価買取』なんてのをよく目にするけど、あれは今流行りのネットショッピングで使えるギフト券の事か?
そうだぞ。
代表的なのでいうとamazonギフト券とか、GooglePlayギフトカードやiTunesカードなんかがそうだな
おれ、ちょっと前に知り合いから『プレイステーションストアカード』ってのをもらったんだけど、さすがにこれは、、、
何を言ってんだよ!
もちろんプレイステーションストアカードもできるに決まってんじゃん!
えっ?
そうなの?
たかがゲームのギフト券だからさすがに無理だと思ったけど。。。
むしろ逆だよ!
こんな時代だからこそ今めちゃくちゃ注目されているギフト券なんだぞ!
へぇ~、知らなかったなぁ。
ならプレイステーションストアカードの現金化についてもっと詳しく教えてくれよ!
わかったよ。
手続きの話からおすすめのサイトなんかを教えてやるよ

プレイステーションストアカード買取専門業者Ranking

ランキング買取サイトひとこと
NO,1買取タイガープレイステーションストアカードの現金化をお考えの方はまず「買取タイガー」をチェックしましょう!

「年中無休」「24時間対応」「最短5分振込」「最高換金率99.9%」を誇る最強ギフト券買取サイトです。

NO,2買取レオンプレイステーションストアカードは、人気ゲーム機種が扱う電子ギフト券のため、非常に需要が高く、利用者も多いです。

そのため、悪用しようとする組織なども少なくなく、その点買取レオンは、「安心安全」をセールスポイントにしているため、安心してご利用いただけます。

NO,3買取キッド買取キッドは、電子ギフト買取業界の最大手「ソクフリ」の系列サイトであり、そのノウハウからくる安定感はさすがです。

取扱券種も、プレイステーションストアカードをはじめ、15種類ものギフト券に対応している点も、ユーザーから喜ばれている理由のひとつです。

NO,4買取デラックス買取デラックスも、業界大手の「買取ボブ」などの姉妹サイトとして運営されており、非常に安心できるサイトです。

取扱券種も、プレイステーションストアカードはもちろん、アマギフ、Google、楽天、さらには、ニンテンドープリペイドやLINEプリペイドにも対応しており、併せて現金化ができます。

NO,5買取マンボウ電子ギフト買取業界において、今や絶対に外せないと言われる「お魚通販.com」のうちのひとつが買取マンボウです。

信条は「どこよりも好条件で買い取る」なので、ギフト券の買取をお考えの際は必ず見ておきましょう。

NO,6買取ヤイバ買取ヤイバのセールスポイントは、「どこよりも早く」がモットーです。

その為、プレイステーションストアカードをいち早く現金に換えたい場合は買取ヤイバも候補に加えることをおすすめします。

NO,7買取ボブお魚通販.comの老舗サイトと言えば「買取ボブ」です。

おさるキャラクターが定着しており、このキャラクターを見ると安心するユーザーも多く、プレイステーションストアカードを初めて現金化するという方は、まず買取ボブを利用してみてはいかがでしょうか。

NO,8買取バイカ高換金率を全面に打ち出しているのが買取バイカです。

公表されている換金率はもちろん、様々なキャンペーンやイベントを頻繁に行っているため、打ち出している数字以上に好条件でプレイステーションストアカードを買い取ってもらえるかも!

NO,9ギフトグレース大手貿易会社が運営している盤石な基盤を持つ買取専門サイトがギフトグレースです。

プレイステーションストアカードを高値で買い取ってもらえ、さらに手数料もサイト側が負担してくれる、太っ腹サイトです。

NO,10買取本舗買取バイカの姉妹サイトなのがこの買取本舗です。

業界の中でも高水準の買取率を誇り、プレイステーションストアカードをはじめ、あらゆるギフト券に対応しています。
2014年から昨今まで続いているサイトなので、安心してご利用いただけるでしょう。

プレイステーションストアカードとは?

プレイステーションストアカードとは?

ソニーインタラクティブエンターテイメントが運営しているPlayStation Network内で展開されている「プレイステーションストア」で利用する事が出来る電子ギフト券が「プレイステーションストアカード です。

プレイステーションでリリースされているゲームコンテンツをはじめ、ダウンロードコンテンツやビデオコンテンツなど、あらゆるネットサービスを利用する際に、決済に用いる時に利用する、プレイステーションストアウォレットにチャージすることが出来るのがプレイステーションストアカードの特徴です。

プレイステーションストアカードは、全国のプレイステーション取扱店舗をはじめ、コンビニでも購入でき、直接レジに持っていき購入するカードタイプと、ネットで購入できるデジタルコードタイプがあります。

カードタイプ
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
デジタルコードのチケットタイプ
  • 1,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

カードタイプのプレイステーションストアカードは、購入した後、スクラッチ部分を削ると12桁のコードナンバーが記されていますので、その番号をPlayStation Store内の自分のウォレットアカウントに登録すれば利用する事が可能になります。

なお、ストアウォレットへは上限20,000円までチャージする事が出来ます。
プレイステーションストアウォレットで決済できる機種は以下のとおりです。

  • PS4(Play Station 4)
  • PS3(Play Station 3)
  • PS Vita / PS Vita TV(PlayStation Vita)
  • PSP(Play Station Portable)
  • パソコン
  • Xperia スマートフォン / タブレット
  • ブラビア / ブルーレイディスクプレイヤー

これらの機種に対応しており、非常に使い勝手がよく、多くのユーザーに喜ばれています。

プレイステーションプラスカードと間違えやすいので注意!

プレイステーションプラスカードと間違えやすいので注意!

プレイステーションストアカードとは別に、「プレイステーションプラスカード」というモノがあります。

こちらはプレイステーションプラスカードと似て非なるモノで、「プレイステーションプラスカード」はギフト券買取業者のほとんどが取り扱いをしていないため、現金化は非常に難しいギフト券になります。

Playstation plusは、プレイステーション内のサービスを拡張させるカードになっており、

  • 3ヶ月利用(1,337円)
  • 12ヶ月利用(5,143円)

というバリエーションで販売されています。

こちらは普及率が低く、買取できるほどの需要が無いため、扱い店舗はほとんどない状態です。

ですので、ご自身が所有しているカードがプレイステーションストアカードかどうかを、今一度しっかりと確認しておきましょう。

プレイステーションストアカードの購入方法

PlayStationが提供するサービスをはじめ、あらゆるコンテンツを利用する際に、決済を可能にしてくれるのがプレイステーションストアウォレット。
そのウォレットにチャージできるのが、プレイステーションストアカード、あるいはプレイステーションストアチケットです。

これらはどのように購入する事が出来るのかというと、

  • コンビニや量販店などの実店舗
  • PlayStation ストアチケット購入ページ

主にこの2種類になります。

実店舗に関しては、店舗内に吊るされているプレイステーションストアカードを、レジまで持っていき、お会計を済ませると、カード裏面に明記されているコードを、スクラッチで削って確認し、その番号をストアウォレットに登録すると利用する事が可能になります。

もう一つのPlayStation ストアチケットは、PlayStation ストアチケット購入ページへアクセスし、購入する金額「1,000円」「3,000円」「5,000円」「10,000円」の中からご希望の種類を選び、数量を決めればカートに入れてレジに進みます。

決済は

  • クレジットカード
  • 携帯キャリア決済
  • amazonギフト券

これらで購入する事が出来ます。

ですが、携帯キャリア決済は、docomo、au、ソフトバンクのキャリアすべてに共通していて、「各プリペイドカード」にチャージを行い、その残高で支払うという手順になります。

なので、まずは各社のプリペイドを登録する必要がありますので、キャリア決済をご利用になる際はくれぐれも注意してください。

また、amazonギフト券で支払う事が可能なのもうれしいです。
Amazonギフト券とクレジットカードの2種類を使って支払う事も可能なので、残高が中途半端に残っているamazonギフト券をきれいに使い切る事も可能です。

プレイステーションストアカードって結構使い勝手良かったんだな
そうだぞ。
ゲームだけじゃなくて、動画コンテンツだったり、ほかのダウンロードコンテンツもプレイステーションストアカードで決済できちゃうから案外使い勝手はいいぞ
だから注目されるんだな。

プレイステーションストアカードの現金化方法

プレイステーションストアカードの現金化方法

プレイステーションストアカードは、PlayStationコンテンツを購入する際の決済に利用できるという点からも、買取業界では大変人気の高い商品となっております。

人気機種のソフトをはじめ、ビデオコンテンツなども利用できる点から、大変使い勝手がよく、多くのユーザーの心を掴んでいるようです。

そのため、以前はamazonギフト券がどの買取業者も高値で取引をしていましたが、現在は社会情勢の変化などから、amazonギフト券の価値が下がってしまい、逆に、ゲームコンテンツなどの需要が飛躍的に高まったため、プレイステーションストアカードの需要が一気に高まり、現在はどの買取業者も高値で取引をしている状況です。

そんな今、大注目のプレイステーションストアカードを現金化させるためにはいくつかの手段が存在します。
ご自身の置かれている環境によって、どの手段が一番現金化しやすいのかも踏まえながら、どのような方法があるのかを見ていきたいと思います。

金券ショップに売る

金券ショップに売る

まず、ギフト券を現金化しよう!と思い立って、はじめに思い浮かぶのが「金券ショップへ売る」ではないでしょうか。

昔からある現金化の方法で、あらゆる商品券などを買い取ってくれる実店舗型の買取店になります。
やはり何と言っても実店舗型の最大のメリットは「その場で現金化ができる」というスピーディさでしょう。

金券ショップの買取率は毎日変動します。
なので、プレイステーションストアカードがいくらで買い取られるのかは、足を運んだ際に、実際に自分の目で確かめましょう。

また、実店舗運営の金券ショップは、プレイステーションストアカードをはじめ、このような電子ギフト券の取り扱い店はそこまで多くありません。

やはりイメージ通り、商品券や新幹線回数券や航空チケット、映画鑑賞チケットに株主優待券、その他各種クーポン券などが主力商品となっており、amazonギフト券はまだ取扱店舗を探すことはできますが、プレイステーションストアカードを取り扱っている店舗を探し当てるのは少し難しく思います。

そして、気になる実店舗型金券ショップの換金率ですが、お持ちのプレイステーションストアカードの額面金額から50%~60%が相場です。
そう考えると、ネットの買取専門業者よりも換金率が低いことがわかります。

これはやはり、人件費や、テナント料、光熱費に広告費などのコストが、ネット買取業者よりも掛かってくることが原因です。
さらに、意外に盲点となっているのが、金券ショップまでの交通費です。

ご自身が住んでいる近くに金券ショップがあるのであれば良いのですが、プレイステーションストアカードを取り扱っている金券ショップまで、何らかの交通手段を利用しなければならない状況だとすると、現金化に伴う往復の交通費が掛かります。

ネット界隈では、振込手数料や諸々の手数料などを削って他社との差別化を図っている時代です。
100円~300円ほどの手数料すらも優劣をつける引き金になっている状況で、現金化を行うにあたって、交通費で数百円から数千円なんて掛けてたら元も子もありません。

そして、金券ショップでプレイステーションストアカードを現金化する際に重要なのが、「購入時のレシート」です。
これらのギフト券類は、犯罪などに絡んでいる商品も多々出回っており、資金洗浄などに金券ショップが利用されることも珍しくありません。

そのため、入手ルートを明確にする必要があり、購入時のレシートが無い場合は、換金率が著しく悪くなり、50%以下などは当たり前です。

しかも、そのカードが安全かどうかを調べるのに時間が掛かる為、即日現金化が厳しい場合があります。
場合によっては、2週間~3週間ほど時間が掛かってしまう場合もある為、金券ショップでプレイステーションストアカードを現金化する際は、必ず購入時のレシートを用意しましょう。

もし、誰かに貰ったプレイステーションストアカードだとしたら、購入者にレシートを譲ってもらう、あるいは金券ショップ以外で現金化する事をおすすめします。

金券ショップでプレイステーションストアカードを現金化する時に条件は、

  • 登録番号のシールがされているものに限る
  • 購入レシートや納品書は、ID番号が記載されている事
  • 商品コードしか記載されていないものは不可

金券ショップでプレイステーションストアカードを現金化する場合は上記のような事に注意してください。

売買サイトで売る

売買サイトで売る

続いてプレイステーションストアカードを現金化する方法として思い浮かぶのは、オークションやフリマアプリに出品して現金化する方法です。

上記のように、オークションサイトの要領で、出品者と落札者が個人売買で成立させる金券に特化した売買サイトが存在します。
売買サイトのなかでも、多くのユーザーが利用するサイトが「ベテルギフト」というサイトです。

このような売買サイトにてプレイステーションストアカードを現金化するメリットは、販売価格を自分自身で設定する事が可能です。
そのため、変に妥協したりする必要は基本的にはありません。

しかし、これは裏を返せば、他の出品者よりも高い金額に設定して出品をしていると、なかなか入札者は現れないという事でもあります。
もちろんプレイステーションストアカードは、所有者の財産ですので、いくらで売ろうが、余程法外な価格でない限り基本的には自由です。

ですが、現金化を行いたいという事は、何らかの理由で、ある程度急ぎの理由がある場合が多く、売買サイトで高値設定を行っていると、いつ落札されるかわからないため、時間はかかると思っておいた方が良いでしょう。

より、早く現金化を行いたいのであれば、他社よりも安い金額に設定する必要があり、このあたりの判断が非常に悩ましいでしょう。

また、個人売買なため、取引の際に、何らかのトラブルが発生した場合も、基本的にはサイト側は責任を負いません。
例えば、落札者が入金をしてくれないや、落札金額以下の入金しか振り込まれていないなどのトラブルが起こっているケースは存在します。

やはり個人同士のやり取りですので、トラブルが発生した際の対処は簡単ではない事も頭に入れておく必要があるでしょう。

買取専門サイトに売る

買取専門サイトに売る

今回お話しているプレイステーションストアカードをはじめ、様々な電子ギフト券などを現金化する際に、最もスマートで、高水準の換金率を担保できるのが、買取専門業者です。

上記でご紹介した金券ショップでは、現金化する際の換金率の低さ、さらに、金券ショップが近所に存在するかなど、立地や、自身が住んでいる場所なども問題になってきました。

しかし、買取専門サイトは、当然インターネット内ですべて完結しますので、基本はどこに住んでいても平等に利用できます。
都心部だから、地方だからといった、地域格差などは存在しないため、買取率も当然、どこから売ろうが一律です。

さらに、金券ショップでは、換金率が50%~60%程度というお話をしましたが、買取専門サイトでは、80%以上は期待できます。
また、初回の場合は、初回特典として高換金率を設定している買取専門サイトも多いため、より高水準の現金化が期待できるでしょう。

金券ショップのメリットでお話をした、現金化が早いというお話ですが、たしかに買取専門サイトでは、直接現金を手渡しで受け取る事は出来ません。
その点においては、金券ショップの方がありがたいと思うユーザーもいるかもしれません。

ですが、プレイステーションストアカードの査定を申し込んでから、最速で10分程度で、指定の銀行口座に振り込まれる最短コースなども用意しているサイトが多く、スピード感においても、実店舗型の金券ショップに引けは取らないのではないでしょうか。

そして、同じネットでも、リスクがある売買サイトでの現金化ですが、買取専門サイトは基本的に「古物商許可」を公安委員会より認可されている運営会社によって買取されていますので、振り込まれないや、成約時の金額以下の入金しかないといったようなトラブルは基本的にありません。

ただ、買取専門サイトと一括りにいっても、様々な買取サイトは存在しており、やみくもに利用すると取り返しのつかないトラブルに巻き込まれる場合があります。
買取業者を装った詐欺集団や、MLMなども多く潜んでいます。

そのため、先ほどもお話した通り、「古物商許可」を公安委員会の方から受けている店舗を利用するようにし、認可番号を、利用サイトで確認すると良いでしょう。
だいたいはサイト内に認可番号が掲載されています。

その番号もニセモノでは?と不安に思ってしまう場合は、ご利用の公安委員会のホームページにて、古物商許可店を検索すると、ご利用のサイトの運営会社名が登録されているかどうかを確認する事が出来ます。

このように、安全面、換金率、利便性、スピード感などを加味すると、買取専門サイトを利用してプレイステーションストアカードを現金化させる事が一番合理的であり、手軽に行う事が出来ます。

プレイステーションストアカードを現金化する方法って、いろいろあるみたいだけど、素人はたぶんネットの買取専門サイトって考えは無いよな
だろうな。
ギフト券を現金に換えようと思ったら、だいたいの人は金券ショップって考えるよな。
それが無理ならやっぱりフリマアプリとかオークションサイトになるだろうな
おそらくそうなるわ。
絶対聞いといてよかったよ。

プレイステーションストアカードの現金化は買取専門サイトで

プレイステーションストアカードの現金化は買取専門サイトで

上記でもお話した通り、プレイステーションストアカードを現金化させるには、買取専門サイトを利用する事を強くおすすめしています。

ですが、買取専門サイトの中にも、詐欺集団や、犯罪を企てる組織が潜んでいる事も事実です。

そのような悪徳業者に捕まらないためにも、当サイトでは、安全にプレイステーションストアカードを現金化する事が可能な優良サイトをご紹介します。

これよりご紹介する優良サイトは、安全性に優れている事はもちろん、尚且つ、買取換金率も高水準をマークしているハイレベルな買取専門サイトのみを抜粋しております。

もしも、まだどの業者にお願いするか決めていないといった状況ならば、これよりご紹介する専門サイトに買い取りを依頼しておけばまず間違いないでしょう。
それでは、気になるオススメ買取専門サイトを個別に詳しく見ていく事にしましょう。

買取タイガー

プレイステーションストアカードを現金化する際に、まず候補として押さえておきたい買取専門サイトが「買取タイガー」です。

この買取専門サイトは、2022年1月8日に新しくオープンした、新進気鋭の買取専門サイトです。

なので、「新しい買取業者って、どんなとこかもわかんないし、実績もないから利用して大丈夫?」なんて声があるようですが、その心配はありません。

「買取タイガー」は、この買取専門業界において、非常に実績を積んだ老舗業者が運営しているサイトで、「お魚通販.com」という会社が運営しています。

お魚通販.comは、老舗サイトである買取ボブや、この業界でも高い支持を獲ている買取マンボウに、買取デラックスといった、十分実績を積んだ系列店舗を多数運営しているため、逆にそれらのノウハウを生かした運営スタイルなので、信頼度は抜群です。

買取タイガーは、これらの買取サイトの弱点を克服し、この業界でNO,1を目指している買取サイトなので、ユーザーの望んでいる事を、可能な限り実現している最も優れたサイトのひとつでしょう。

買取タイガーは、プレイステーションストアカードの初回買取率が80%で、最短振り込み時間が5分と大変優れた買い取り実績を誇ります。

プレイステーションストアカードのほかにも、電子ギフト券は9種類の券種を扱っているため、プレイステーションストアカード以外の券種と合わせて現金化する事も可能です。

さらに、LINEでの申し込みを行ったユーザーには特別レートが用意されていたり、登録者限定クーポンなども発行していますので、よりお得に現金化を行う事ができます。

営業時間も24時間営業で、振込手数料もかかりませんので、かなりユーザーフレンドリな買取専門サイトだと言えるでしょう。

サイトの操作方法も、大変使いやすいと評判で、初めて利用する人でもわかりやすいという声がたくさん見受けられます。

買取タイガーは、同系列のサイトよりも、さらに早く振り込む事を売りにしていますので、買取デラックスが1時間以内に振り込むと言っていれば、買取タイガーは30分以内に振り込むというくらい、スピード感に重きを置いています。

少しでも早く現金化を行いたいという方には特におすすめです。
ただ、プレイステーションストアカードをはじめ、ギフト券の相場は刻々と変化します。
より高値で引き取ってほしいと思う場合は、少し時間に余裕を持っておくと良いでしょう。

買取レオン

次にプレイステーションストアカードを現金化させるのにおすすめな買取専門サイトが「買取レオン」です。
こちらは、合同会社PRISMWORLDという会社が運営しており、拠点を大阪に構えます。

「買取レオン」の最大のセールスポイントは何と言っても高い買取率です。
業界NO,1の買取率を自負していますので、相当な自信がうかがえます。

券種も、プレイステーションストアカードをはじめ、amazonギフト券はもちろん、GooglePlayギフトコードやiTunesカード、さらには任天堂カードなども取り扱っており、14種類もの券種に対応しています。

どの買取業者もだいたい初回の買取率は高い水準で設定されていますが、2回目以降は結構下がってしまう業者も少なくありません。
ですが、買取レオンは、業界NO,1の買取率を自負しているだけあって、2回目以降の換金率の下げ幅もそこまで大きくないという声が多く届いています。

なので、一度利用したユーザーが、リピートする事が多いのも買取レオンの特徴です。

利用方法もとってもシンプルで、

  1. 申し込み
  2. リターンメール
  3. 振り込まれる

これで買取完了です。

申し込みには、自分の情報と、売りたいギフトコードや券種を入力し、初回の場合は金融機関の情報と、身分証明書の提出を行います。

これらは2回目以降からは省かれますので初回だけは少し入力する事が多いですが、それでもそこまで難しくはありません。
2回目以降は、だいたい15分ほどで振り込まれるのもユーザーから喜ばれています。

こちらのサイトは、大阪の公安委員会より、古物商許可もしっかりと取得していますので、安心してご利用いただけます。
犯罪手段や反社組織といった連中を排除するため、しっかりと警察のチェックが入っているのも安心できる材料のひとつです。

そのため、初回の登録時は、必ず身分証明書を提出する事を徹底しています。

これまでトラブルの報告が上がっていないのも、それだけ徹底しているからでしょう。
はじめてプレイステーションストアカードを現金化する事をお考えなら、安心して利用できる買取レオンもオススメです。

買取キッド

続いてご紹介する買取専門サイトは「買取キッド」です。
こちらのサイトを運営する会社は、先述でも出てきました「合同会社PRISMWORLD」で、買取レオンと同系列のサイトになります。

その為、当然安全面でも安心でき、大阪の公安委員会にて、古物商許可証を得ているので、余計な心配をする必要も減ります。

買取キッドは、プレイステーションストアカードはもちろん、amazonギフト券やGooglePlayギフトカードなどにも力を入れており、プレイステーションストアカードの買取率は80%を誇ります。

買取キッドも、買取レオンと同様に、振込までの時間が非常に早く、平均で15分というスピード感。
365日、24時間営業していますので、夜中もしっかりと対応してくれます。

買取の申し込みも、基本的には買取レオンと同じ流れで、

  1. 申し込み(初回は身分証明書提出)
  2. 確認メール
  3. 振込完了

この流れでプレイステーションストアカードの現金化が可能です。
なお、振込手数料なのですが、

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • auじぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

上記の銀行口座に対しては手数料が無料で、

  • ゆうちょ銀行 100円
  • それ以外の金融機関 135円

となっております。

手数料が掛かってくるのが若干のネックポイントで、お伝えした通り、手数料無料の銀行口座を開設済みの場合は、積極的に利用してみましょう。

買取デラックス

次にご紹介する買取サイトは「買取デラックス」です。
この買取専門サイトは、お魚通販.comが運営しているサイトで、一番最初にご紹介した「買取タイガー」と同系列の買取専門サイトになります。

プレイステーションストアカードを現金買取依頼するうえで、一番重要なのは「買取率」と「所要時間」です。
その点においても、これまでご紹介したサイトと引けを取ることはなく、プレイステーションストアカードの買取率も80%を誇ります。

最短の振込時間で30分。
平均しても120分で振り込まれるため、数あるサイトの中ではかなり優秀な数字でしょう。

また、買取デラックスは振込手数料もかからないため、どの金融機関を登録しても無料なのはうれしい限りです。

さらに注目すべきポイントは、買取デラックスでは1,000円~の買取に応じている点です。

通常ですと、3,000円~や、5,000円~といったサイトが多い中、買取デラックスでは1,000円から買い取ってもらえるのも、かなりユーザーフレンドリーと言えるでしょう。

また、営業時間も24時間365日ですので、いつでも申し込むことが可能なのもうれしいですね。
質問などもメール、またはチャットで問い合わせることが出来るため、疑問点などがある場合は気軽に問い合わせをして確認してみましょう。

買取マンボウ

続いてご紹介する買取専門サイトは「買取マンボウ」です。
こちらのサイトも実はお魚通販.comで、買取タイガーや買取デラックスと同じ系列になるため、安心して利用できるでしょう。

買取マンボウでのプレイステーションストアカードの買取率は初回が80%で2回目以降も72%と高水準なので、十分利用できるでしょう。

買取マンボウは、HP以外にも公式Twitterアカウントがあるので、リアルタイムの相場を知ることが出来るのも利用者にとってはありがたいです。

また、公式サイトでは、利用者へ説明動画も用意されているため、初めて現金化を試みる人にとっても優しいですね。

そして、買取マンボウでは特別レートというのが用意されており、

  • 5,000円
  • 10,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 30,000円
  • 40,000円
  • 50,000円
  • 60,000円
  • 70,000円
  • 80,000円
  • 90,000円
  • 100,000円

これらの指定金額で依頼をすると、特別レートが適用されます。

さらに、買取マンボウが行っているクーポンキャンペーンなどを合わせて利用すると、さらに高い買取率が期待できるでしょう。

買取マンボウに申し込むにはWEB申し込みが推奨されています。

  • ギフト券番号と額面金額
  • 額面合計
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 振込口座情報

これらを記入して、問題が無ければ買取手続きに移行します。
買取手続きが終われば後は指定口座に入金されるのを待つだけです。

WEB申し込みは24時間できるけど、結局手続きは翌日という場合が多いですが、買取マンボウは正真正銘24時間の利用が可能です。
夜中でもしっかりと手続きは進むので、どんな時間帯でも安心して利用していただけます。

お魚通販.com系列のサイトはどこも同じという事も聞かれますが、確かにシステムは似ています。
ですが、買取レートや振込までの時間、券種によっての買取状況などが異なり、また、キャンペーンなどもそれぞれが独自で行っているため、内容も時期も異なります。

これらの系列サイトはあくまで親会社が同じというだけで、完全に別組織ですので、現金買取サイトを利用する際はしっかりとそれぞれのサイトを確認することをお勧めします。

買取ヤイバ

どんどん行きましょう。
次は「買取ヤイバ」をご紹介します。

買取ヤイバのプレイステーションストアカード買取率は、初回が80%で2回目以降は72%とこちらも高水準を付けています。

買取券種もプレイステーションストアカードをはじめ、実に14種類ものギフト券に対応しているため、利用者も非常に多いです。

買取ヤイバは先述での登場した「買取キッド」や「買取レオン」と同系列で、合同会社PRISMWORLDが運営しているサイトなので、大阪の公安委員会による古物商許可証を得てますので、安心して利用することが出来ます。

買取ヤイバはLINEでの申し込みを行うと、買取率が0.5%アップするというキャンペーンもおこなっているため、ぜひ利用する際はLINE申し込みをしてみましょう。

こちらのサイトも振込手数料についても少し指定があり、

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • auじぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

上記の金融機関については振込手数料が掛からないのですが、
ゆうちょの場合は100円、PayPay銀行は160円、みずほ銀行をはじめその他の銀行、信用金庫やJAなどは180円の手数料が発生しますので、ご注意ください。

営業時間は24時間365日稼働していますので、いつでもお申込みいただけます。
振込対応も24時間以内に即日中に行われますので安心してください。

なお、お盆やお正月、ゴールデンウィークも通常通り営業しています。

買取ボブ

お次は「買取ボブ」をご紹介します。

買取ボブのプレイステーションストアカード買取率は、初回が80%で2回目以降が67%と、他の買取サイトよりも2回目以降の買取率が少し低いのが目立ちますね。

ですがリピーターが多いのが買取ボブの特徴です。
その理由は、この業界に古くから存在し、長らく営業されている老舗サイトだからです。

これまで何回も登場しているお魚通販.comが親会社であり、そのお魚通販.comの第一号サイトでもあるため、古くからの愛用者がたくさんいます。

それだけ揺るがない信頼があり、安心度はナンバーワンと言っても過言ではありません。

カスタマーサポートもしっかりとしていて、9時から19時までは電話での対応もしてもらえるので、その時間なら積極的に利用してみましょう。

買取ボブでは、あらゆるプランが用意されており、買取額が高ければ高いほど換金率が上がり、また、振込時間にゆとりがあればあるほど換金率はアップします。
そのあたりも考慮して利用することをおすすめします。

買取バイカ

次にご紹介する買取専門サイトは「買取バイカ」ですが、こちらのサイトは現在プレイステーションストアカードの買取を行っておりません。

買取バイカが扱う券種は主にamazonギフト券で、そのほかにはGooglePlayギフトカードとiTunesカードとなります。
今後はプレイステーションストアカードの取り扱いも始めるかもしれませんが、現状ではない状況です。

では、なぜお勧めに挙げたのかというと、Amazonギフト券をはじめ、GooglePlayギフトカードやiTunesカードの買取率が非常に高いので、もしもプレイステーションストアカードへの参戦を果たす時が来た時には確実に優良店の仲間入りをすることはほぼ間違いないでしょう。

そういった意味でも、今後に注目の買取サイトとしてご紹介しておきました。
頭の片隅にでも置いておいてください。

ギフトグレース

続いてご紹介する買取専門サイトは「ギフトグレース」です。
ですが、こちらのサイトもプレイステーションストアカードの取り扱いは残念ながらありません。

ギフトグレースは先ほどご紹介した買取バイカよりも取り扱い券種が豊富で、amazonギフト券はもちろん、GooglePlayギフトカードやiTunesカード、さらにはnanacoギフトカードや楽天ポイントギフトカードなども取り扱っているため、プレイステーションストアカードを取り扱う時が来るのは買取バイカよりも早い可能性が高いです。

数ある買取専門サイトの中でも高水準の換金率を誇っているため、プレイステーションストアカードの取り扱いを開始した際にはぜひともチェックしておきたいサイトの一つになるでしょう。

買取本舗

最後にご紹介するサイトは「買取本舗」です。
こちらは先ほどご紹介した「買取バイカ」の姉妹店になります。

ということは、、、そうです、こちらの買取本舗もプレイステーションストアカードの取り扱いはありません。
こちらのサイトが取り扱っているギフト券は、

  • amazonギフト券
  • iTunesカード

この2券種のみです。

そのため、プレイステーションストアカードを取り扱う可能性はそこまで高くなく、買取率も他よりは少しだけ劣るため、期待としてはそこまで持てないかもしれません。

それでも数多くの買取サイトの中では高水準なため、注目しておいて損はない買取サイトですので、名前だけでも覚えておきましょう。

こんなに買取サイトってあるんだな!
正直一つも知らなかったけど、各サイトによって特徴が違って、ちゃんと調べて売らないと損しちゃいそうだな
プレイステーションストアカードを取り扱ってるってサイトはもっと多いぞ!
ただ、買取率が全然低かったり、安全性がかなり低いサイトがほとんどで、信用出来て、かつ高換金率を誇っているのは、ここで紹介したサイトなんだよ。

プレイステーションストアカードの現金化でよくある質問

プレイステーションストアカードの現金化でよくある質問

ここからはよくあるプレイステーションストアカードに対する質問をいくつか見ていきましょう。

プレイステーションストアカードを買い取ってもらう時の注意点は?

買取を依頼する際は、有効期限が切れていないかと、アカウントに未登録かどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

プレイステーションストアカードの買取相場は?

買取サイトによってまちまちですが、おおよそ80%~70%が相場になるでしょう。

プレイステーションストアカードの現金買取を行っているところは?

プレイステーションストアカードの買取を行っているのは主にネットの買取専門サイトで、実店舗などではほとんど対応していないため、ネット業者に依頼しましょう。

プレイステーションストアカードをより高値で買い取ってもらうためには?

より有効期限が長く残っていて、金額がたくさんあるプレイステーションストアカードを売ると高値で買い取ってもらいやすいでしょう。

プレイステーションストアカードの買取金額に上限はあるのか?

プレイステーションストアカードの買取金額の限度はサイトによって違いますので、利用を考えるサイト毎にチェックすることをおすすめします。

海外でも大注目のプレイステーションストアカード!売るならまさに今でしょ!

海外でも大注目のプレイステーションストアカード!売るならまさに今でしょ!

今回は聞いといてよかったよ!
何も知らなかったら大損してたかもしれないからな
知識がなかったらそうなってしまう可能性は高いだろうな。
今後はさらに価値が上がるかもしれないから、そのプレイステーションストアカードは大切にしろよ
いや、もう全然手持ちのお金が無いから、帰ったらすぐにでも現金化してみるよ!
って、さっそく初回の換金率が一番高いところを探してんじゃんww

さて、今回は昨今の社会情勢が変わり、世の中から求められるモノが変化しつつある現代に、メキメキと存在感を現わしてきているのが、今回取り上げたプレイステーションストアカードです。

現在、社会情勢が変わったことにより、これまで不動の地位を築いてきたamazonギフト券ですが、その買取率も少し変化し、以前ほどの勢いはありません。

そんな中、ゲームというコンテンツがこれまで以上に注目を集める事になり、日本はもとより、世界でプレイステーションストアカードの需要が強まっています。

海外での需要が強まると、当然国内での取引金額もどんどん上昇していくのは明白であり、その点からも今後ますます成長するギフト券だと言えるでしょう。

現在現金を必要としているのなら、今換金してもいいのですが、もし、有効期限がまだあり、特に使う予定が無いのであれば、もう少し待ってみるのも手かもしれません。

今後の動向に注目のギフト券、プレイステーションストアカードについてお話ししました。
少しでも参考にしていただければと思います。