Mobageモバコインカード買取店ランキング

現金化 Mobageモバコインカード買取

ガラケー時代に一世を風靡したMobage(モバゲー)。
皆さんも1度は遊んだことがあるのではないでしょうか。

モバゲーで有料コンテンツを楽しむための課金に必要な「モバコイン」は、Mobageモバコインカードというものを使って購入することができます。

要はモバゲー専用のプリペイドカードですね。

株式会社DeNAが発行しているこのプリペイド式電子マネーは、家電量販店やコンビニ、オンラインストア等で購入することができ、その種類は1000円、2000円、3000円、5000円、1万円、2万円、3万円と幅広く取りそろえられています。

コンビニで手軽に1000円から買えますので、少額課金したい方にも優しいですね。
もちろん他のプリペイドカードやギフト券と同様にMobageモバコインカードも現金化することができます。

ライター:ひであき
今回は、買取業者10個ほどをピックアップし、徹底的に調査。
さらにその中からMobageモバコインカード買取価格と安全性を考慮し、ランキングを作成しました。

また、Mobageモバコインカード買取時のQ&Aやお得に買い取ってもらう方法などもご紹介いたしますので、是非最後までご覧ください。

※価格は常に変動しているので、あくまで現時点でのランキングとなります事ご容赦ください。

このページで解る事

Mobageモバコインカード買取業者ランキング

Mobageモバコインカード買取業者ランキング

Mobageモバコインカードって現金化できないんですか?
出来ますよ。
ギフト券買取業者を使えばMobageモバコインカードも簡単に現金化出来てしまいます。
ギフト券買取業者?
はい。
読んで字のごとくギフト券を専門とした買取業者の事ですね。
ありがとうございます!
さっそく買取業者を使ってみます!
ちょっと待ってください。
買取業者と言ってもたくさんありますし、それぞれ違いがありますので、きちんと調べてからでないと損をすることになりますよ。
今から10サイトを紹介するともにランキング形式で説明していきますので、買取業者を使うのはその後でもいいでしょう。

今回私が調査した10サイトの中でランキングを作成しました。
10サイトの詳細は下記に記載します。

1.買取レオン(https://kaitorileon.com/)初回80%、2回目以降75%
2.買取キッド(https://kaitori-giftken.com/)初回80%、2回目以降75%
3.買取ヤイバ(https://kaitoriyaiba.com/)初回80%、2回目以降75%
10サイト調べたのに何で3位までしかないんですか?
いい質問ですね。
実はMobageモバコインカードの買取をしている買取業者が減って今回調べた10サイトの中だと3つしかなかったんです。

それではそれぞれどんなサイトなのか詳しく見ていきましょう。

買取レオン

買取レオン

公式URLhttps://kaitorileon.com/

普段買取業者を利用することがあまりない私でも最近何かとよく目にする買取業者です。
というのも買取レオンがオープンしたのは2022年2月。
まだオープンしてから1年経っていないので、積極的な広報活動をしているのでしょう。
買取レオンの強みは、何と言っても24時間振込対応で振り込み最短で5分というそのはやさにあります。

買取レオン5分

サイト内にも大きく書いてある通り、振込までの時間がものすごく早いです。
これは姉妹サイトでの経験が豊富だからできる事ですね。

取り扱っているギフト券の種類も豊富で、その数なんと13種類
私が今回調べた買取サイトの中で一番の取扱数でした。

ローカルなギフト券でもしっかりと買い取ってくれるので、買い取ってくれるのか不安な方はまずは買取レオンに連絡してみるのがベターですね。

買取キッド

買取キッド

公式URLhttps://kaitori-giftken.com/

買取キッドを2位としましたがこの買取キッド、実は買取レオンと同じ株式会社PRISMWORLDという会社が運営している買取サイトです。

Mobageモバコインカードの買取率も同じで、さすがは同じ会社が運営しているといったところでしょうか。

そのほか買取レオンと同じ会社が運営しているとあって、同じところが多々あるので詳しい情報は後述しますね。

買取ヤイバ

買取ヤイバ

公式URLhttps://kaitoriyaiba.com/

株式会社PRISMWORLDの買取サイトがまたまたランクインです。

Mobageモバコインカードの買取をしてくれるところが思いのほか少なく、今回調査した買取サイトの中では、株式会社PRISMWORLDという会社が運営している買取サイトしかないという現状がわかりました。
詳しいサイトの情報は上記同様、後述いたしますね。

調査した買取サイト一覧

調査した買取サイト一覧

今回調査したのは、下記10個の買取サイト。

サイト名買取可能銘柄買取券種類買取可能額運営会社
買取タイガー(https://kaitoritiger.com/)Amazon、iTunes GooglePlay、Nintendo、Rakuten、nanaco、PlayStation、WebMoney、LINEEメール、カード、印刷1000円~お魚通販.com株式会社
買取レオン(https://kaitorileon.com/)Amazon、iTunes、Google、Nintendo、 PlayStation、Rakuten、PayPay、nanaco、WebMoney、Mobage、LINE、 DMM.com、JCBPREMO  Eメール、カード、印刷
※AQとWAから始まる番号は不可
1000円~※Amazonギフト券は100000円は要確認株式会社PRISMWORLD
買取デラックス
(https://kaitori-dx.com/)
Amazon、iTunes、Googole、nanaco、 Rakuten、WebMoney、Nintendo、 PlayStation、LINEEメール、カード、印刷1000円~お魚通販.com株式会社
買取キッド
(https://kaitori-giftken.com/)
Amazon、iTunes、Nintendo、PlayStation、Rakuten、WebMoney、Mobage、LINE、JCBPREMOEメール、カード、印刷
※AQとWAから始まる番号は不可
1000円~株式会社PRISMWORLD
買取マンボウ
(https://kaitori-mambou.com/)
Amazon、iTunes、Google、Nintendo、Rakuten、nanaco、PlayStation、WebMoney、LINEEメール、カード、印刷1000円~お魚通販.com株式会社
買取ヤイバ(https://kaitoriyaiba.com/)Amazon、iTunes、Google、Nintendo、  Rakuten、nanaco、PlayStation、Mobage、  WebMoney、LINE、NETFLIX、FuluEメール、カード、印刷
※AQとWA~始まる番号は不可
100000円以下株式会社PRISMWORLD
買取ボブ(https://kaitoribob.com/)Amazon、iTunes、Googole、nanaco、 Rakuten、WebMoney、Nintendo、 PlayStation、LINEEメール、カード、印刷1000円~お魚通販.com株式会社
ギフトグレース(https://giftgrace.jp/)Amazon、iTunes、Google、nanaco、rakuten、WebMoney、JCBPREMO、BitCashEメール、カード、印刷
※AQとWA~始まる番号は不可
500円~10000000円株式会社ノア商社
買取本舗(https://gifthonpo.net/)Amazonギフト券とiTunesカードのみ買取可能Eメール、カード、印刷3000円~(それぞれ500円~)株式会社七福堂
買取バイカ(https://www.smartcareer.net/)Amazonギフト券とiTunesカードのみ買取可能Eメール、カード、印刷3000円~株式会社七福堂

買取タイガー

買取タイガー

公式URLhttps://kaitoritiger.com/

9種類のギフト券の買取をしている買取タイガーの運営会社はお魚通販.com株式会社。
実は買取デラックスと買取マンボウ(下記にあります)の姉妹店舗なんです。

買取タイガーは店舗発足からそこまで時間が経っていませんが、大手買取店舗の姉妹店舗だけあってセキュリティ面も充実していて安心感があります。

サイト内のレイアウトは黒を基調とした少し怪しげな雰囲気ですが、古物営業許可をしっかりとっているので安心して取引ができますね。

当初99%還元のオープンセールなどもやっていましたが、現在の買取価格も安定して高水準をキープしているといった印象です。

しかし残念ながら肝心のMobageモバコインカードについては、取り扱っておりませんのでMobageモバコインカードの現金化をする場合は他をあたるしかないようです。

買取レオン

買取レオン

公式URLhttps://kaitorileon.com/

2022年2月よりオープンしたギフト券買取サイト、買取レオン。
Mobageモバコインカードの取り扱いもあり、他サイトよりも幅広く取り扱っているといった印象です。

実は今回調査した中でMobageモバコインカードの取り扱いがある買取サイトは、この買取レオンと姉妹サイトである買取キッド、買取ヤイバだけだったんです。

しかも姉妹サイトだけあって買取率も一緒で、正直この3つのサイトどれを選んでも一緒な気がしています。
買取レオンを1位にした理由としては、まだ店舗発足から日が浅いのにもかかわらず、他の姉妹サイトと比較してもサイト内が見やすくわかりやすく統一されていたからです。

初めての買取でも安心して取引できるので、Mobageモバコインカードの取引はもちろん、他の取引もお勧めですよ。

買取レオンのホームページにも書いてある通り、独自の流通ルートと取引をインターネット上で行う事で本来かかるはずのコストを削減し、高単価を実現しているようです。

手数料については、一部無料の銀行ありますのでそこを利用した方がいいです。
下記銀行のみ無料です。

GMOあおぞらネット銀行、楽天銀行、au自分銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行無料

買取デラックス

買取デラックス

公式URLhttps://kaitori-dx.com/

全国どの銀行でも振込手数料無料なので使いやすいですが、買取率は他の大手サイトと比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

買取デラックスは買取タイガーと姉妹サイトなのですが、買取タイガーと比べても全体的に2回目以降の買取率がなぜか低いのです。
買取タイガーが全体的に高評価だっただけに少し残念な結果です。

またMobageモバコインカードについては、買い取り対象外ですので、ランキングもN/Aにしております。

買取キッド

買取キッド

公式URLhttps://kaitori-giftken.com/

買取キッドは買取レオン・買取ヤイバと姉妹サイトで、安定した買取率を常に提示しています。
また、2022年4月より買取キッド公式アプリがリリースされ、さらに使いやすくなりました。

買取キッド公式アプリ

アプリで買取する利点はそれだけではありません。
公式アプリから買取をすると買取率が1%アップするんです。
高額買取をする場合は1%でもかなりの額になりますね!

また、アプリからの買取の方が申し込みがスムーズに完了し、結果的に振込反映も早いとのことですので、使わない手はないですね。

※初回買取については、初回買取額から変動することはありません。
公式アプリからの申し込み特典で1%アップするのは2回目からです。

安定した買取額を常に提示している買取キッドのリピーターになったなら公式アプリから申し込むのがよさそうです。

買取マンボウ

買取マンボウ

公式URLhttps://kaitori-mambou.com/

買取タイガー、買取デラックス、買取ボブの姉妹店舗である買取マンボウ。
同じ会社が運営しているとあって、安定した買取率とセキュリティ面や安全面でも信頼できます。

しかし、買取タイガーなどの姉妹店同様Mobageモバコインカードの買取はしておりません。

買取ヤイバ

買取ヤイバ

公式URLhttps://kaitoriyaiba.com/

Mobageモバコインカードの買取をしてくれる数少ない買取サイトの1つである買取ヤイバ。
基本的には姉妹サイトである買取レオン、買取キッドと同じです。

特徴は業界最高買取率と即日換金。
最短5分とサイトに書いてある通り、かなりの速さで振り込みをしてくれます。

他の追随を許さない高値で買い取ってくれますので買取初心者の方は、まずはこの買取サイトを見ることから始めましょう。

買取ボブ

買取ボブ

公式URLhttps://kaitoribob.com/

買取業界でも老舗クラスのギフト券買取サイトである買取ボブ。
その名に恥じぬトップクラスの買取率を常に提示しています。

買取タイガー、買取マンボウ、買取デラックスと同じお魚通販.com株式会社という会社が運営していて、買い取り実績も豊富なので安心して取引することができます。

肝心のMobageモバコインカードについては、残念ながら取り扱っておりませんので、ランキング外です。

ギフトグレース

ギフトグレース

公式URLhttps://giftgrace.jp/

振込最短で2時間という事で、他と比べると少し遅く感じてしまいます。
また、電話での問い合わせも営業時間内のみとなっており、他と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

込手数料についても9999円以下の場合は216円の手数料がかかってしまうため、少額での買い取りは他を当たった方がよさそうです。

ただ9999円以上の場合はその限りではなく、どの銀行であっても手数料がかからないのでその点はいい所ですね。

買取本舗

買取本舗

公式URLhttps://gifthonpo.net/

Amazonギフト券とiTunesカードのみ買取をしているAmazonギフト券とiTunesカードに特化した買取サイトです。

Mobageモバコインカードについては、残念ながら取引対象外ですが、業界最高値の買取率に挑戦中の今注目の買取サイトです。

用途が限られてくるのであまり使用することはないと思いますが、この買取本舗のいい所は、手数料なしで買い取ってくれるというところ。

Amazonギフト券とiTunesカードの買取のみなのでサイト自体もシンプル設計で、初心者に優しいといった印象です。
Amazon、iTunesに限ったことですが、初めての買取なら買取本舗を選んでみてもいいかもしれません

買取バイカ

買取バイカ

買取バイカは、買取本舗の姉妹サイト。
2012年2月から今日までAmazonとiTunesの買取を専門に扱っているので、この2つの買取に限ってはスペシャリストと言っていいでしょう。

常に最新の買取率をチェックしており、買取率の高さは業界No1と銘打っております。
更にどんな地方銀行であったとしても振込手数料が無料で、安心して利用することができます。

しかし肝心のMobageモバコインカードは取り扱っておりません。
というか、買取バイカが取り扱っているのはAmazonかiTunesのみなんです。

買取バイカを利用するときはAmazonかiTunesを買い取ってもらう時のみ候補として入れてみてもいいかもしれません。

本当に3つしかMobageモバコインカードの取り扱いがないんですね。
そうなんです。
他のランキングサイトではMobageモバコインカードの買取があるとなっているサイトもありますが、それは誤りです。
情報収集不足か買取サイトが取り扱いを辞めたかのどちらかでしょうがね。

現金化の目的と理由、クレジットカード現金化のリスク

現金化の目的と理由、クレジットカード現金化のリスク

ところであなたの現金化の目的は何ですか?
現金化の目的は、急にお金が必要になって…
そうですか。
ですが、クレジットカードの現金化をしなかったのは賢明な判断です。
どういうことですか?
詳しくは後述しますが、クレジットカードの現金化はリスクが高く、リターンも少ないので現金化の際に絶対にやってはいけない行為なんです。
  • 不要なMobageモバコインカードを現金化
  • 急な出費などで手元に現金が必要な場合

大きく分けてこの2つかと思います。

不要なMobageモバコインカードを現金化

自分用に購入したのに使う予定がなくなったり、プレゼントとしてギフト券を貰ったけど使う予定がないから現金化したい。
そういった人がMobageモバコインカードを買取業者に売って現金化しようとします。

確かにどうせ期限が来て使えなくなってしまうなら、買取業者に売って現金化して好きなものを買った方が賢いですね。
買取業者を使うのは、ほとんどがこういった人なのかなと思っていたのですが、どうやらそうではないようで…。

急な出費などで手元に現金が必要な場合

急な出費などで手元に現金が必要な場合

実は買取業者を使う人で多いのは、プリペイドカードでギフト券を購入、そのギフト券をギフト券買取業者に売って手元に現金を作るという人が多いんです。

一見損をしているように感じてしまいますが、そういう人たちはそれ以上に手元に現金が欲しいのでしょうね。

私は買取サイトを利用する人の多くが、このクレジットカードの現金化を目的としていることに驚いていますが、本当にそういう人たちが多いんです。
確かに買取サイトはスピーディーに現金化してくれるので、現金が必要な人にとってはとても便利なサービスだと言えるでしょう。

それならクレジットカード現金化サイトでショッピング枠を現金化した方がはるかに簡単なのでは、と思った人もいると思いますが、普通に考えてクレジットカード番号を教えるのってすごくリスキーですよね。

その点一度ギフト券にしてしまえば、クレジットカード番号なしで現金化出来て、さらに人気のギフト券を買えば換金率もいいので、実はギフト券を買取業者に買い取ってもらった方がお得だったりするんです。

というか絶対お得です。

ネットに出回っている情報では、99%還元とか体のいい事を書いていたりしますが、そもそもクレジットカード現金化(ショッピング枠の現金化)は、利用するのも馬鹿らしくなるくらい手数料がかなり高いんです。

またクレジットカード現金化自体も違法性があるわけではありませんが、あくまでグレーゾーンであることに変わりありません。
正確に言うと取り締まる法律がないがために犯罪にはならないというだけなんです。

クレジットカード会社は現金化を規約違反としていますし、バレた場合はカードの利用停止や強制退会など厳しい処罰が課せられる場合があるので、クレジットカードでショッピング枠の現金化は絶対にしないようにしましょうね。

その点ギフト券を買ってから買取業者に買い取ってもらう方法ならクレジットカード番号を教えるというリスクもないので、安心して現金化できます。

現金化の色々な方法、メリットデメリット

現金化の色々な方法、メリットデメリット

上記でクレジットカード現金化(ショッピング枠現金化)について少し触れましたが、それよりもギフト券を買取業者に買い取ってもらうほうが安全だしお得だという事をお伝えしました。

今回のこの記事の趣旨であるMobageモバコインカード現金化もその1つ。
そしてMobageモバコインカードのようなギフト券を現金化する方法にもいろいろあって、それぞれにメリットデメリットがあるので、その辺についてご説明していきます。

方法メリットデメリット
・ギフト券買取業者に買い取ってもらう初心者でも買取業者を使う事で簡単に現金化できる。
ご利用から振込(現金化)までスピーディーで、条件次第では即日現金化もできる。
買取業者がたくさんあって、どれを選べばいいのか分からない。
悪質な買取業者を見分ける必要がある。
・オークションで売る誰でも簡単に出品することができる。
信用次第では高い値段で売ることができる。
詐欺が横行し、買う側は安心して買えなくなり、売る側も安くしないと入札者が出なくなった。
・金券ショップで買い取ってもらう買取で購入対象になっている限り、すぐ売れる。わざわざ足を運ばないといけない。
購入対象になっていない場合もある。
・フリマサイトで売るスマホ1つで出品できる。
個人間の取引なのでやり取りが簡単。
値下げ交渉など、どうしても安くなりがち。

ギフト券買取業者に買い取ってもらう

ギフト券買取業者に買い取ってもらう

Mobageモバコインを現金化するにあたって、私が一番お勧めするのはやはりギフト券買取業者に買い取ってもらう事です。

最近はギフト券買取業者もかなり増え、お互い競い合って買取率も高い水準をキープしていますし、しっかりとしたギフト券買取業者を選べるのであれば安全性も高く、本当におすすめです。

買取業者のサイト内には、初心者でも簡単に買取できるようにフォーマットが用意され、指示通りにすればわずかな時間で買取まで行くことができます。
買取から振込までも実にスムーズで、混みあっている時間帯などを除けばわずか数十分で振込まで完了することも普通にあります。

初回限定の買取率アップなどもほとんどの業者がやっていますので、初回限定だけを狙って様々な業者を使うという手も有効です。
※名前が違うだけで、母体は同じ会社が運営しているという買取業者もあるので、その場合は初回買取とはならない場合が多いです。

ただ、ギフト券買取サイトを利用するにあたって注意しなければならないこともあって、それが悪徳業者の見分けです。
これについては、後程詳しくご説明いたします。

オークションで売る

オークションのいい所は何と言っても誰でも簡単に出品できるという事。
出品価格も自分で設定できるので、高く設定したとしても売れる場合もあるというのがオークションの面白い所。

しかし、高く売るためには信用がなければあまり売れず、かといって安くしすぎても還元率が低くなってしまうので、元も子もありません。
最近は詐欺なども横行し、売る方も買う方も慎重になっていますので、現状ではあまりお勧めは出来ません。

金券ショップで買い取ってもらう

金券ショップで買い取ってもらう

次にご紹介するのは、金券ショップで買い取ってもらうという方法。
直接現地に行かないといけないというのがネックですが、購入対象になっているギフト券であればすぐに買い取ってもらえるので意外とお勧めです。

人気がないギフト券だと買取率がかなり下がる傾向があるので、注意が必要ですが…。
また、直接交渉しているので、「やっぱり売るのやめます」という事が言いづらく、安く買いたたかれる可能性も否定できません。

今回の対象であるMobageモバコインカードの買取という意味では、買取対象となっていること自体が少ないので、金券ショップで買い取ってもらうという事は現実的ではないかもしれません。

フリマサイトで売る

フリマサイトで売る方法もあります。
フリマサイトで一番有名なのは、やはりメルカリでしょう。
一時期メルカリでもギフト券の売買が可能でしたが、現在は禁止されています。

なぜ禁止になってしまったのかというと、ギフト券や現金をマネーロンダリングなどの目的で販売する出品者などが増えたからに他なりません。
マスコミにも大きく取り上げられたりして、注目を浴びてしまったのが売買禁止への引き金となったようです。

しかし、他のフリマサイトでは現時点でも売ることができます。
Mobageモバコインカードを売るのに最も適したフリマサイトはギフティッシュというサイト。

このサイトはギフト券を専門としたフリマサイトで、もちろんMobageモバコインカードも対象になっています。
40種類以上のギフト券が対象となっており、他で買い取ってもらえなかったものでもここなら対象になっていることが多いです。

ギフティッシュは詐欺などが横行しているというイメージがついていますが、買わずに売るだけに徹すればとても便利なサイトだと言えます。

買取業者を利用するときの注意事項

買取業者を利用するときの注意事項

上記で説明したように、ギフト券は様々な方法で現金化できることがわかりました。
しかし、ギフト券の現金化にはリスクがあることも知っておかなければなりません。

買取業者を利用するときの注意事項

ギフト券買取業者と言ってもかなりの数の業者が存在します。
その中には悪質な業者や、詐欺まがいの事をする業者もあるんです。

買取業者を利用する人たちがそういった悪質な業者に引っ掛からないようにするにはどうしたらいいのか。
答えは簡単です。

  • 買取業者を運営する会社概要をしっかりと確認する事
    (公安委員会の許可番号が記載されているか、会社の名前、住所、連絡先など)
  • その買取業者の口コミをネットで検索
  • 古物商許可証をあげているか
  • 何かを売るためには身分証の提示が必要、なかった場合は法律的にアウト

この4点を抑えておけば、悪質な買取業者に引っ掛かることはまずないでしょう。

またギフト券を買取業者に買い取ってもらうためには、他にも注意事項があります。

  • ギフト券の有効期限が切れていないか
  • 未使用のギフト券か

ギフト券の有効期限が切れていないか

こちらは当たり前のことなんですが、意外と知らない人が多いのではないでしょうか。
ギフト券には基本的に有効期限というものが設けられていて、Mobageモバコインカードの場合は6か月間という期間が設けられています。

その期限が過ぎている場合には、買い取ってくれませんので注意が必要です。
期限間近のギフト券も買取業者がさばく時間もあるので、買い取ってくれません。
有効期限には注意しましょうね。

未使用のギフト券か

これは当たり前のことですが、例えばギフト券をアカウントに登録したけど、残っている差額分を売りたいという事は基本的に出来ません。

他にも方法がないわけではないんですが、還元率を下げるだけなので今回は紹介しません。

買取サイトでMobageモバコインカード現金化する流れ

買取サイトでMobageモバコインカード現金化する流れ

ここからは、買取サイトでMobageモバコインカードを現金化する流れをご説明いたします。

現金化までの簡単な流れ

  1. 不要なMobageモバコインカードの現金化を目的とする場合はそのまま3へ
  2. 手元にMobageモバコインカードがない方は、Mobageモバコインカードを購入
  3. 手元にMobageモバコインカードを用意する
  4. ギフト券買取業者に申し込む。(申し込みフォーマットに情報を書き込む。)
  5. 手続き完了後、完了通知メールとともに指定口座に現金が振り込まれる。
1.不要なMobageモバコインカードの現金化を目的とする場合はそのまま3へ

ギフト券をクレジットカードで購入して現金化したい人以外は、すでに不要なMobageモバコインカードを持っていると思いますので、3へ進んでください。

2.手元にMobageモバコインカードがない方は、Mobageモバコインカードを購入

クレジットカード払いでMobageモバコインカードを購入します。

3.手元にMobageモバコインカードを用意する

読んで字のごとく、Mobageモバコインカードを用意します。

4.ギフト券買取業者に申し込む

ギフト買取業者のサイトで申し込みフォーマットに必要事項を記入します。

Mobageモバコインカードの買取が可能かどうかは、各種サイト内のギフト券の種類を選ぶ画面に表示されているかで簡単にわかります。

必要事項は何回目のご利用か、氏名、ギフト券の種類、金額、銀行名などです。
メールアドレスと本人確認書類、ギフトコードを手元に用意した状態だとスムーズに買取が完了します。

5.手続き完了後、完了通知メールとともに指定口座に現金が振り込まれる

ギフトコードの確認が完了し次第、指定口座に現金が振り込まれます。
振込時間は買取店舗によって違いがありますが、目安はサイト内に書いてあります。

注意事項は特になく、ギフト券買取業者のフォーマット通りに進めば買取から振込までスムーズに進むと思います。

これなら私も買取業者を使って現金化できそうです。
それはよかったです。
あ、でも一応買取業者を使ってみるので、隣で見ておいてくれませんか?
わかりました。
では次ではあなたが使おうとしている買取業者(買取レオン(https://kaitorileon.com/)を例に出してやり方を説明していきましょう。

具体的な申し込み方法

具体的な申し込み方法
ここからは、買取レオン(https://kaitorileon.com/)を使って具体的にMobageモバコインカードを現金化する方法をスーツと一緒に学んでいきましょう。

なお、他の買取業者であってもやり方はほぼ変わりませんのでご安心ください。
本当にフォーマット通りに進めば簡単に数分で申し込みまで完了しますので、流す程度にご説明いたしますね。

買取申込

買取レオン買取申込1

指定サイト(今回は買取レオン(https://kaitorileon.com/))のHOME画面で買取申込をクリック。

買取レオン買取申込2

ギフト券を選択します。(mobageを選択)
買取レオン買取申込3

ご利用回数を選択。
これは初めてと2回目以降で買取率に違いがあるためと、初回は身分証の提示を求められます。

現物を撮影した画像の提出を求められます。
(写真付きであればその身分証のみ、写真付きでない場合は、異なる種類の身分証を2つ提示)
※初回なのにこの項目が現れなかった場合は、悪徳業者になりますので、利用するのは止めましょう。

2回目以降の場合はこの項目は現れません。
また画面にも書いてある通り、姉妹店でのご利用がある場合でも2回目以降の対象となります。
次にお申込金額を半角数字で記入します。

買取レオン買取申込4

お名前、入手元、メールアドレスを記入。

買取レオン買取申込5
買取レオン買取申込6

電話番号、銀行口座、年齢確認にチェックを入れます。

買取レオン買取申込7

最後に利用規約に同意し、入力内容確認ボタンを押下。

どうでしたか?
このように本当に誰でも簡単に申し込みができるようになっているんです。

現金化のQ&A

現金化のQ&A

ここまでMobageモバコインカードの現金化についてご説明してきましたが、色々な疑問点もあると思います。
ここではそのような疑問点をまとめてQ&A形式でご説明していこうと思います。

Mobageモバコインカードはどこで買えますか?

全国のコンビニエンスストア、家電量販店で購入することができます。
またモバゲー内での購入の他、Amazonでデジタルコードの購入も可能です。

実際にMobageモバコインのカードの買取はどのくらいの換金率ですか?

冒頭にご紹介しました10店舗以外にもかなりの数の買取業者がある中、買取業者によって多少の違いは出てきますが、Mobageモバコインカードは現在(2022/6/19)現在80%程度が相場になっております。

Mobageモバコインカードの現金化で注意点を教えてください。

Mobageモバコインカード側つまりDeNA側と、クレジットカード会社は現金化目的のカード利用を禁止事項としていますので、あまりに頻繁な現金化は控えた方がいいです。

初めてMobageモバコインカードを買取業者を使って現金化するんですが、振込までどれくらいの時間がかかりますか?

買取業者によりますが、よほどの繁盛期ではない限り1日あれば振込まで完了しますが、それは何のトラブルもなくスムーズに取引が完了した場合です。

平日日中帯に申し込みをすればほぼ確実ですが、初めてのご利用の場合は提出物や確認事項などが多いので、多く見積もって2日と考えておく方が精神衛生上もよろしいかと思います。

Mobageモバコインカードを買い取ってくれる買取業者を教えてください。

Mobageモバコインカードを買い取ってくれる買取業者は現在少なくなりつつあり、私が調べた限りでは、株式会社PRISMWORLDが運営する3店舗(買取レオン、買取キッド、買取ヤイバ、ギフトジェシー)、株式会社SISが運営するナナギフトくらいしか信頼できる買取業者はありませんでした。
なお、ナナギフトについては後述します。

Q&A形式で説明してきましたが、どうでしたか?
Mobageモバコインカードの現金化について疑問点があった場合は、どしどしご質問いただければと思います。

Mobageモバコインカードの現金化で最もお得なのは

Mobageモバコインカードの現金化で最もお得なのは

で、結局のところMobageモバコインカードをどこのギフト券買取業者で売った方が1番お得なんですか?
…知りたいですか?
もったいぶらずに教えてください!
わかりました。
私が調べに調べた結果、判明した1番お得に買い取ってもらえる買取業者を教えますね。

ここまで色々なギフト券買取業者やその他の現金化についてご紹介してきましたが、Mobageモバコインカードを1番お得に買い取ってくれるのって結局どこなの?というのが気になるところですよね。

ここまで読んでくださった方へのギフトとして、それをお伝えしたいと思います。

私が調査した結果、Mobageモバコインカードの現金化で1番お得なのは、ナナギフトというギフト券買取業者で売ったほうがいいという結論に至りました。

どうしてそういう結論に至ったかというのを詳しく説明していきます。
と言っても換金率以外の理由なんてないんですけどね。

サイト名買取可能銘柄運営会社
ナナギフト(Amazon・iTunesギフト高価買取/最大95%/24H/ナナギフト (nanagift.co.jp))Amazon、iTunes、Appleギフトカード、Nintendo、Google、Playstation、WebMoney、BitCash、Rakuten、Mobage、nanaco、Line、DMM、JCB、Paypay、QUOカード株式会社SIS

ナナギフトは2021年から運営を開始し、今大注目の買取サイトです。

運営開始は2021年とまだ開始からそれほど時間は経っていませんが、16年という長い実績を持つ電子マネーの専門スタッフがいるナナギフトは、サイト内も洗練されており、査定額をシミュレーションするシミュレーターまで完備しています。

取り扱っているギフト券の種類も他のサイトよりも多く、肝心のMobageモバコインカードも取り扱っています。
公式サイト内のよくある質問欄にもあるとおり、どんなタイプのギフト券でも基本的には買い取ってくれるようです。
Mobageモバコインカード

では、Mobageモバコインの換金率はどうなのか。
先ほどまでお勧めしていた買取レオン(https://kaitorileon.com/)とナナギフトの換金率を比較してみましょう。

Mobageモバコインカード買取比較

ナナギフト(Amazon・iTunesギフト高価買取/最大95%/24H/ナナギフト (nanagift.co.jp))買取レオン(https://kaitorileon.com/)
初回82%2回目以降80%初回80%、2回目以降75%

初回こそ2%の違いしかありませんが、2回目以降は5%とかなりの違いがあります。
他のギフト券についてはあまり変わりありませんが、Mobageモバコインカードはナナギフトで買い取ってもらった方がいい事がわかりますね。

しかもナナギフトは10000円以上であれば振込手数料も無料なので、本当にお得ですね。

ナナギフトはどうしてMobageモバコインカードの高価買取ができるのか

ナナギフトはどうしてMobageモバコインカードの高価買取ができるのか
先ほども言った通り、設立からまだ日は浅いですが、ナナギフトのスタッフ達は16年という長い実績を持つ電子マネー買取のプロ集団です。

ギフト券の相場の上げ下げのタイミングはもちろんのこと、買い取ったギフト券の販売ルートが多数あるために常に還元率を下げることなくお客様に安定した還元率を提供することができるんです。

全体的に高水準をキープしておきながらもMobageモバコインカードの買取に力を入れているナナギフトは、Mobageモバコインカードを売るときには絶対に使いたい買取業者ですね。

まとめ

どうでしたでしょうか。
今回はMobageモバコインカードの現金化についてご紹介してきました。

Mobageモバコインカードの現金化は買取業者を使う事で安全に還元率も高いまま現金にすることができるという事がわかりましたね。
しかし、クレジットカード会社やMobageモバコインカード側はこのような使い方を規約違反としていることも事実です。

規約違反としてアカウント停止などの処置をされては元も子もないので、されない程度にうまく活用していってくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。