iTunesカードは現金化しやすい!?買取率が高いひみつとは?

現金化 iTunesカード買取

ライター:ひであき

Iphoneユーザーにはなじみ深いiTunesですが、そこで決済を行う時に便利なのが「iTunesカード」です。

Apple社が展開するコンテンツサービスを利用する際にアクセスするのがiTunesです。

そこではアプリや音楽といったコンテンツを購入する事が出来、生活をより豊かに彩ります。
日本では特に利用者の多いiphoneですが、そこで用いられるiTunesカードは、当然需要も高く、売買が日ごろから行われています。

そのため、手元に不用のiTunesカードがある場合は、現金化する事も比較的無理なく行えてしまいます。

今回の記事では、iTunesカードの現金化について詳しく解説していきます。

この前さぁ、会社のビンゴ大会の景品で、iTunesカードが当たったんだよ。
えー!
めっちゃ良かったじゃないか!
いや、でもさ、、、俺、スマホがiphoneじゃないし、パソコンもMacじゃないし、スマートウォッチもガーミンだし。。。
使い道が無いんだよ。。。
まったくApple製品を使ってないんだなww
だったら現金化すればいいじゃないか?
現金化?
Appleに返品するって事か?
いやいや!
Appleはそんな事に対応はしてくれないよ!
じゃなくて、そういう電子ギフト券を買い取ってくれるところがあるんだよ!
あっ!
街中によくある金券ショップだな!
まぁそれも間違っては無いけど、もっと好条件で買い取ってくれるところがあるんだよ!
えっ?
そうなのか?
じゃあ早速おしえてくれよ!!
わかったよ。
使う予定の無いiTunesカードを現金化する方法と、おすすめの業者に、注意点なんかを伝えるからちゃんと聞いておけよ!

iTunesカード買取業者Ranking

iTunesカード買取業者Ranking

ランキング買取サイトひとこと
NO,1買取タイガー買取タイガーを運営するのは、業界大手の「お魚通販.com」です。
買取率の水準も非常に高く、振込までの時間も非常に短く、人気があります。

LINEからの申し込みなら、さらに特別レートを用意するなど、随時キャンペーンなども行っているため、利用をお考えの際は一度HPを覗いてみましょう。

NO,2買取デラックス買取デラックスも「お魚通販.com」が運営する買取専門サイトで、こちらも24時間365日ギフト券買取を行っております。
換金率もこれまでの業者と引けを取らず、振込までの時間も最短30分とこちらもトップクラスの早さです。

また、買取デラックスでは、1,000円~という少額買取も行っているため、低い金額で悩んでいる方はぜひご利用くださいませ。

NO,3買取レオン大阪のPRISMWORLDという合同会社が運営している買取レオンは、買取キッドの姉妹店で、その業界の繋がりからも、安定したノウハウでしっかりと運営されていrます。
24時間対応しており、買取レートも業界トップクラス。

また、初回はさらに換金率が高く、振込手数料も指定金融機関なら無料です。

NO,4買取マンボウ買取マンボウは、「お魚通販.com」が運営する買取専門業者で、24時間365日対応しています。
換金率も非常に高く、業界トップと引けを取りません。

取扱券種も非常に多岐にわたりますので、他で買い取ってもらえなかったというギフト券でも買い取ってもらえる可能性は高く、非常にユーザーフレンドリーな買取専門サイトです。

NO,5買取キッド買取キッドは、利用者が利用しやすいように、365日24時間体制で買取対応を行っており、また、振込までの時間も非常に早く、LINEやHPから気軽に買取申し込みができるため、どこからでも手続きが出来ちゃう大変便利な買取業者です。

実績も十分で、オペレーターも業界に精通しているスタッフが対応しているため、大変安心できます。

NO,6買取ボブ電子ギフト券の買い取り業務の先駆者的なサイトで、お魚通販,comの中でも、一番古いサイトなので、多くの常連ユーザーを掴んでいる信頼できるサイトです。

買取レートも高水準で、振込手数料も一切かからないため、安全性を重視する初めての利用者なんかには打って付けのサイトでしょう。

NO,7ギフトグレースギフトグレースでは、amazonギフト券をはじめ、さまざまなギフト券に対応しており、買取率も業界トップクラスの水準を常にキープしています。

利用者に応じて、さまざまなコースが用意されており、買取率重視のコース、振込速度が速いコースと、ユーザーのニーズに合わせた買取を行っているので、自分に合った買取プランがきっと見つかるでしょう。

NO,8買取バイカ買取バイカはとにかくシステムがシンプルで、現金化経験があまりない人は、非常に利用しやすいサイトです。
振込手数料も買取バイカがすべて負担するため、余計なコストをかけることなく、安全に現金化ができる優良サイトです。
NO,9買取ヤイバ買取ヤイバは業界内でも高水準の買取率を誇り、有名ギフト券から、少しマイナーなギフト券まで、満足のいく買取を提案してくれます。
取扱券種も14種類ととても多く、大変ありがたい買取専門サイトです。

申し込み方法によって、様々なキャンペーンも行っているため、特別レートを上手に利用しながら買取依頼をするとより満足な買取率が実現しそうです。

NO,10買取本舗買取本舗は24時間営業で、振込までも大変早く、急ぎの方には特におすすめのサイトです。
また、買取本舗では、プレミアムメンバー制度があり、利用すればするほど換金率がどんどんアップしていきます。

さらに買取本舗は、買取率や振込までの時間などを相談できます。
そのため、あなたに合ったギフト券買取を実現できるでしょう。

iTunesカード買取に強いサイトを紹介

iTunesカード買取に強いサイトを紹介

国内で需要が強いiTunesカード。
不用になったiTunesカードを現金化したいと考えているそこのあなた!

安全に、より高額な買取率を期待するなら、以下の買取専門サイトをご参考にしてみてください。
きっと、納得のいく結果が得られるでしょう!

買取タイガー

iTunesカードをはじめとする、電子ギフト券の現金化をする際に、まず候補として押さえておきたい買取専門サイトが「買取タイガー」です。

この買取専門サイトは、2022年1月8日に新しくオープンした、新進気鋭の買取専門サイトです。
新しいサイトなので「新しい買取業者って、どんなとこかもわかんないし、実績もないから利用して大丈夫?」という不安がよぎるかもしれませんが、その心配はありません。

「買取タイガー」は、この買取専門業界において、非常に実績を積んだ老舗業者が運営しているサイトで、「お魚通販.com」という会社が運営しています。

お魚通販.comは、老舗サイトである買取ボブや、この業界でも高い支持を獲ている買取マンボウに、買取デラックスといった、十分実績を積んだ系列店舗を多数運営しているため、逆にそれらのノウハウを生かした運営スタイルなので、信頼度は抜群です。

買取タイガーは、お魚通販.comの他の系列店舗の弱点を克服し、この業界でNO,1を目指している買取サイトなので、ユーザーのニーズを、可能な限り実現している最も優れたサイトのひとつでしょう。

買取タイガーは、iTunesカードの初回買取率が94%で、2回目以降の買取率は88%と非常に高い買取率となっております。
また、最短振り込み時間が5分と大変優れた買い取り実績を誇ります。

電子ギフト券は9種類の券種を扱っているため、iTunesカード以外の券種と合わせて現金化する事も可能です。
さらに、LINEでの申し込みを行ったユーザーには特別レートが用意されていたり、登録者限定クーポンなども発行していますので、よりお得に現金化を行う事ができます。

営業時間も24時間営業で、振込手数料もかかりませんので、かなりユーザーフレンドリな買取専門サイトだと言えるでしょう。
サイトの操作方法も、大変使いやすいと評判で、初めて利用する人でもわかりやすいという声がたくさん見受けられます。

買取タイガーは、同系列のサイトよりも、さらに早く振り込む事を売りにしていますので、買取デラックスが1時間以内に振り込むと言っていれば、買取タイガーは30分以内に振り込むというくらい、スピード感に重きを置いています。

少しでも早く現金化を行いたいという方には特におすすめです。

ただ、iTunesカードをはじめ、ギフト券の相場は刻々と変化します。
より高値で引き取ってほしいと思う場合は、ギリギリで現金化の申し込みをせずに、少し時間に余裕を持っておくとよりお得に現金化をする事が出来るでしょう。

買取デラックス

次にご紹介する買取サイトは「買取デラックス」です。
この買取専門サイトは、お魚通販.comが運営しているサイトで、「買取タイガー」や「買取マンボウ」と同系列の買取専門サイトになります。

iTunesカードを現金買取依頼するうえで、一番重要なのは「買取率」と「振込までの時間」です。
これらはやはりお魚通販.comが運営しているだけあって、業界トップクラスの高水準をマークしており、iTunesカードの買取率も初回が90%で、2回目以降は86%を誇ります。

所要時間は最短の振込時間で30分。
平均しても120分で振り込まれるため、数あるサイトの中ではかなり優秀な数字でしょう。

また、買取デラックスは振込手数料もかからないため、どの金融機関を登録しても無料なのは利用者にとって、かなりありがたいのではないでしょうか。

さらに注目すべきポイントは、買取デラックスでは1,000円~の買取に応じている点です。
通常ですと、3,000円~や、5,000円~といったサイトが多い中、買取デラックスでは低額の1,000円から買い取ってもらえるのも、かなりユーザーフレンドリーと言えるでしょう。

また、営業時間も24時間365日ですので、いつでも申し込むことが可能なのもうれしいですね。
質問などもメール、またはチャットで問い合わせることが出来るため、疑問点などがある場合は気軽に問い合わせをして確認してみましょう。

買取レオン

電子ギフト券を現金化させるのにおすすめな買取専門サイトが「買取レオン」です。
こちらも、大阪に拠点を置く「合同会社PRISMWORLD」という会社が運営しており、「買取キッド」と姉妹店になります。

「買取レオン」の最大のセールスポイントは何と言っても高い買取率です。
業界NO,1の買取率を自負していますので、買取率には相当な自信がうかがえます。
iTunesカードの買取率は初回が94%、2回目以降が88%と、業界最高クラスの買取率です。

券種も、iTunesカードをはじめ、amazonギフト券はもちろん、GooglePlayギフトカード、さらには任天堂カードなども取り扱っており、14種類もの券種に対応しています。

どの買取業者もだいたい初回の買取率は高い水準で設定されていますが、2回目以降は結構下がってしまう業者も少なくありません。
ですが、買取レオンは、業界NO,1の買取率を自負しているだけあって、2回目以降の換金率も高水準をキープしており、2回目以降も積極的に利用したいというユーザーの声が多く届いています。

なので、一度利用したユーザーが、リピートする事が多いのも買取レオンの特徴です。
利用方法もとってもシンプルで、

  1. 申し込み
  2. リターンメール
  3. 振り込まれる

これで買取完了です。

申し込みには、自分の情報と、売りたいギフトコードや券種を入力し、初回の場合は金融機関の情報と、身分証明書の提出を行います。
これらは2回目以降からは手続きする必要はありませんので、初回だけは少し入力する事が多いですが、それでもそこまで難しくはありません。

2回目以降は、だいたい15分ほどで振り込まれるのもユーザーから喜ばれています。
こちらのサイトももちろん、大阪の公安委員会より、古物商許可もしっかりと取得していますので、安心してご利用いただけます。

犯罪集団や反社組織といった連中を排除するため、しっかりと警察のチェックが入っているのも安心して利用できる理由の一つです。
そのため、初回の登録時は、必ず身分証明書を提出する事を徹底しています。

これまでトラブルの報告が上がっていないのも、それだけ徹底しているからでしょう。
はじめて電子ギフト券を現金化する事をお考えなら、安心して利用できる買取レオンもオススメです。

買取マンボウ

続いてご紹介する買取専門サイトは「買取マンボウ」です。
こちらのサイトも実はお魚通販.comで、買取タイガーと同じ系列になるため、安心して利用できるでしょう。

買取マンボウでのiTunesカードの買取率は初回が90%で2回目以降も86%と高水準なので、十分利用できるでしょう。

買取マンボウは、HP以外にも公式Twitterアカウントがあるので、リアルタイムの情報を受け取る事が出来るのも利用者にとってはありがたいです。

また、公式サイトでは、利用者へ説明動画も用意されているため、初めて現金化を試みる人にとっても優しいですね。

そして、買取マンボウでは特別レートというのが用意されており、

  • 5,000円
  • 10,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 30,000円
  • 40,000円
  • 50,000円
  • 60,000円
  • 70,000円
  • 80,000円
  • 90,000円
  • 100,000円

これらの指定金額で依頼をすると、プレミアムレートが適用されます。
さらに、買取マンボウが行っているクーポンキャンペーンなどを合わせて利用すると、さらに高い買取率が期待できるでしょう。

買取マンボウに申し込むにはWEB申し込みが推奨されています。

  • ギフト券番号と額面金額
  • 額面合計
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 振込口座情報

これらを記入して、問題が無ければ買取手続きに移行します。
買取手続きが終われば後は指定口座に入金されるのを待つだけです。

WEB申し込みは24時間できるけど、結局手続きは翌日という場合が多いですが、買取マンボウは正真正銘24時間の利用が可能です。
夜中でもしっかりと手続きは進むので、どんな時間帯でも安心して利用していただけます。

お魚通販.com系列のサイトはどこも同じという事も聞かれますが、確かにシステムは似ている部分はあります。
ですが、買取レートや振込までの時間、券種によっての買取状況などは各サイトごとに異なり、また、キャンペーンなどもそれぞれが独自で行っているため、内容も時期も異なります。

これらの系列サイトはあくまで親会社お魚通販.comで同じというだけで、完全に別組織ですので、現金買取サイトを利用する際はしっかりとそれぞれのサイトを確認することをお勧めします。

買取キッド

続いてご紹介する買取専門サイトは「買取キッド」です。
こちらのサイトを運営する会社は、大阪に拠点を置く「合同会社PRISMWORLD」で、買取レオンと同系列のサイトになります。

その為、当然安全面でも安心でき、大阪の公安委員会にて、古物商許可証を得ているので、初めてのユーザーでも安心して買取依頼をする事が出来ます。

買取キッドは、iTunesカードはもちろん、amazonギフト券やGooglePlayギフトカードなどにも力を入れており、iTunesカードの初回買取率は90%を誇ります。
また、2回目以降も86%と、業界でトップクラスの買取率をマークしています。

買取キッドも、買取レオンと同様に、振込までの時間が非常に早く、平均で15分というスピードを実現しています。
365日、24時間営業していますので、夜中もしっかりと対応してくれます。

買取の申し込みも、基本的には買取レオンと同じ流れで、

  1. 申し込み(初回は身分証明書提出)
  2. 確認メール
  3. 振込完了

この流れで電子ギフト券の現金化が可能です。
なお、振込手数料なのですが、

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • auじぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

上記の銀行口座に対しては手数料が無料で、

  • ゆうちょ銀行 100円
  • それ以外の金融機関 135円

となっております。

手数料が掛かってくるのが若干のネックポイントとなっているため、あなたがもし手数料無料の銀行口座を開設済みの場合は、積極的に利用してみましょう。

買取ボブ

次にご紹介するのは、知っている人も多いこの「買取ボブ」というサイトをご紹介します。

買取ボブのiTunesカード買取率は、初回が90%で2回目以降が72%と、他の買取サイトよりも2回目以降の買取率が少し低いですが、それでも全体でみるとかなり高水準の数字をマークしております。

ですがリピーターが多いのが買取ボブの特徴です。
その理由は、この業界に古くから存在し、長く営業されている老舗サイトだからです。

これまで何回も登場しているお魚通販.comが親会社であり、そのお魚通販.comの第一号サイトでもあるため、古くからの愛用者がたくさんいます。
それだけ揺るがない信頼があり、安心度はナンバーワンと言っても過言ではありません。

入れ替わりの多いこの買取専門業界で、これだけ長きに渡って存続してきたのにはやはり理由があり、周りが利用者の信用を失っている中、買取ボブは信用を失わないよう、誠実に運営をしていたからこそ、これだけ続けることが出来たのでしょう。

そして、安心材料として、カスタマーサポートもしっかりとしていて、9時から19時までは電話での対応もしてもらえるので、その時間なら積極的に利用してみましょう。
それらの時間外でも、Q&Aや、チャット対応もしていますので、安心してご利用いただけます。

買取ボブでは、あらゆるプランが用意されており、買取額が高ければ高いほど換金率が上がり、また、振込時間にゆとりがあればあるほど換金率はアップします。
そのあたりも考慮して利用することをおすすめします。

ギフトグレース

続いてご紹介する買取専門サイトは「ギフトグレース」です。

ギフトグレースも、iTunesカードの初回は92%で、2回目以降が86%と、iTunesカードの買取率では、業界ナンバーワンクラスと言ってもいいでしょう。
取扱券種も8種類にのぼります。

ギフトグレースは先ほどご紹介した買取バイカよりも取り扱い券種が豊富で、iTunesカードはもちろん、amazonギフト券やGooglePlayギフトカード、さらにはnanacoギフトカードや楽天ポイントギフトカードなども取り扱っているため、利用する際は、これらと一緒に現金化をする事が出来るのもユーザーにとってはうれしいポイントです。

また、ギフトグレースの本業は貿易業務で、その潤沢な資金力を基に、安定的な運営を可能にしています。
そのため、弱小買取サイトのように、セコイ事はせず、しっかりと顧客満足を第一に買取サービスを運営しています。

また、顧客満足度を高めるため、24時間フルサポートをモットーに、夜中でも会社にスタッフを在中させ、どんな時でも申請や質問に対する回答などを人間が対応します。
ただ、日曜0時~月曜朝8時までは会社がストップしますので、その点だけはご了承くださいませ。

そして、申請が完了し、振込が行われる際も、買取金額が1万円以上なら、どこの金融機関でも振込手数料は無料となります。
1万円以下の場合は、216円の手数料がかかりますのでご注意ください。

買取バイカ

次にご紹介する買取専門サイトは「買取バイカ」ですが、こちらのサイトは主にamazonギフト券で、そのほかには今回取り上げているGooglePlayギフトカードとiTunesカードとなります。

買取バイカでのiTunesカードの買取率は、初回が95%で、2回目以降が87%と、業界トップクラスです。
買取バイカの大きな特徴としては、とにかくシンプル。

操作性もややこしくなく、また、手続き方法なども事細かに詳細があるため、初めて利用する人でも使いやすいサイトです。
振込手数料も買取バイカが基本は負担するため、安心してご利用いただけます。

ギフト券の買取を依頼する際、買取バイカでは随時、クーポンなどを発行しているため、買取率をアップさせる事も可能です。
このようなサービスもぜひ積極的に利用していきましょう。

そして、即日振込を希望される方は、

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

これらを利用すると、時間外でも振り込まれます。

しかし、これ以外の口座だと、基本は9時~15時までの営業時間となり、それ以降は翌日繰り越しになってしまいますので、急ぎの方は上記でお伝えした金融機関でお試しください。

買取ヤイバ

次は「買取ヤイバ」をご紹介します。
買取ヤイバでのiTunesカードの買取率は、初回が90%で2回目以降は86%とこちらも高水準を付けています。

買取券種もiTunesカードをはじめ、実に14種類ものギフト券に対応しているため、利用者も非常に多いです。

買取ヤイバは「買取キッド」や「買取レオン」と同系列で、大阪に拠点を置く合同会社PRISMWORLDが運営しているサイトなので、大阪の公安委員会による古物商許可証を得てますので、安心して利用することが出来ます。

買取ヤイバはLINEでの申し込みを行うと、なんと買取率が0.5%アップするというキャンペーンもおこなっているため、ぜひ利用する際はLINE申し込みをしてみましょう。

こちらのサイトも振込手数料についても少し指定があり、

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • auじぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

上記の金融機関については振込手数料が掛からないのですが、
ゆうちょの場合は100円、PayPay銀行は160円、みずほ銀行をはじめその他の銀行、信用金庫やJAなどは180円の手数料が発生するため、この点においてはご注意ください。

営業時間は24時間365日稼働していますので、いつでもお申込みいただけます。
振込対応も24時間以内に即日中に行われますので安心してください。

なお、お盆やお正月、ゴールデンウィークも通常通り営業しており、お金が必要なシーズンにしっかりと営業しているのは大変ありがたいですね

買取本舗

最後にご紹介するサイトは「買取本舗」です。
こちらは先ほどご紹介した「買取バイカ」の姉妹店になります。

買取本舗でのiTunesカード買取率は、初回が95%で、2回目以降が87%と、こちらも堂々たる買取率をマークしています。

この買取専門サイトの特徴は、リピートすればするほど買取率がアップするという点です。
これはプレミアムメンバー制度という独自のサービスを展開していて、このメンバーなら買取率がさらに高水準になります。

振込日やそれ以外の事も親身になって相談に応じてくれ、買取をサポートしてくれます。
こちらも注目しておいて損はない買取サイトですので、名前だけでも覚えておきましょう。

iTunesカードってどんなカード?

iTunesカードってどんなカード?

さて、この度ピックアップしているiTunesカードですが、iTunesカードとはそもそもどのようなカードなのかについて知っておきましょう!

ITunesカードとは、ご存じのとおり、Apple社が提供している決済サービスのひとつであり、Apple storeのコンテンツや、iTunesが定休しているサブスクサービスである、Apple Musicのメンバーシップ決済などに使用する事が出来ます。

ITunesカードの裏面にある16桁のギフトコードをご自身のiTunesアカウントに取り込めば、デジタル決済を行う事が可能になり、上記でご紹介したようなサービスを利用する事が出来ます。

また、iTunesカードには有効期限がありません。
そのため、一度取得すると、いつアカウントに取り込んでも有効なため、安心して手元に置いておくことが出来るのもユーザーにとってはうれしい理由のひとつです。

そのような理由からも、買取業者からの信頼も厚く、在庫で持っておくリスクも少なくなるため、買取率が高い理由の一つとして考えられます。

そんなiTunesカードですが、実はこれによく似たカードが存在し、それらと混同してしまって失敗したという人も少なくありません。
ではいったい何がそんなにややこしいのかについて次でお話していきます。

Appleがリリースするギフトカードの違い

Appleがリリースするギフトカードの違い

先ほど少し触れていた通り、iTunesカードによく似たカードが存在します。
それが「AppleStoreギフトカード」というカードと「Apple Gift Card」というカードです。

どれも当然Apple社が展開している決済サービスカードなので、似たようなネーミングであり、一度聞いただけではたぶん覚えられないでしょう。
ですがそれぞれ全く特徴が違い、使用用途や利用範囲などが異なるため、全く性質が違うカードとなります。

という事は、買取時も当然、これらによって買取率なども異なってくるため、現金化を希望するユーザーは気を付けなければいけません。
それではこれらのカード毎にどのような違いがあるのか、それぞれ一つずつ見ていく事にしましょう。

iTunesカード

ITunesカードとは、Apple社が展開するAppStore内のアプリや、iTunesで利用できる音楽コンテンツやサブスクリプション機能を利用するために用いる事が出来るプリペイドカードです。

ITunesカードは、Appleが提供する「ソフト」を利用する際に用いる事が可能な決済手段という事になります。

なので、ゲームなどの課金にも用いる事は可能です。
ですが、AppleStoreでの商品購入に使用する事はできません。
あくまでも「ソフト」を利用する際に使用可能なプリペイドカードです。

そして、iTunesカードは、

  • カードタイプ
  • コードタイプ

の2種類があります。

カードタイプ」は、お近くのコンビニやスーパー、家電量販店などの陳列に並んでいて、販売されているレジを通ると自動的にそのカードに書かれているギフトコードが有効になるというシステムです。

なので、そのカードを盗んでも、レジを通過していないためそこに記されているギフトコードは使用できません。

金額も、「1,500円」「3,000円」「5,000円」「10,000円」というラインナップがあり、また、1,500円~50,000円の範囲で、好きな金額をチャージできる「バリアブルタイプ」も販売されているため、端数を作ってしまうのが嫌だという人にとってはうれしい商品でしょう。

そしてもうひとつの「コードタイプ」は、ネットで購入するギフトコードです。
そのためカードタイプのように、実物は存在せず、完全デジタル商品となります。

こちらも、そのギフトコードを自分のアカウントに取り込まなければ、持ち運ぶことは可能なため、例えば、オンラインでiTunesカードを購入し、そのギフトコードを誰かにプレゼントする事も出来ます。

誰かにお祝いのプレゼントなどを用意しなければいけないものの、買いに行く時間がなく、何を贈ればいいかわからないといった時などに利用すると便利でしょう。

Applestoreギフトカード

続いてご紹介しておきたいのが「Apple Storeギフトカード」です。
こちらは先ほどのiTunesカードとは異なり、AppleStoreで販売されている製品を購入する際に用いる事が可能なギフトカードとなります。

分かりやすく言うと、実際に販売されている実物商品を購入する時に利用できるという事です。
そのため、AppStoreでのアプリ決済や、iTunesでのAppleMusicコンテンツの決済を行う事は出来ません。
コチラは「ハード」に特化したプリペイドカードと捉えておくと良いでしょう。

Apple gift card

では最後にご紹介する「Apple Gift Card」はどういったカードなのかというと、上記の2種類を合わせたモノがこの「Apple Gift Card」なのです。

こちらは2021年の11月からリリースされた決済サービスで、Appleが提供しているあらゆるサービスの決済に用いる事ができる大変便利な決済方法となります。

こちらも「カードタイプ」と「コードタイプ」から選ぶことが出来、カードタイプはコンビニやドラッグストアなど、お近くの小売店舗でお求め頂くことが出来ます。
金額も、

  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

これらの中から選ぶことが出来、また、自分自身で自由に金額を決められる「バリアブルタイプ」も用意されています。

こちらのカードタイプのバリアブルカードは、1,500円~500,000円までのチャージが可能です。
ですが、オンラインで購入できるバリアブルタイプは上限が50,000円までなので、この違いにはお気を付けください。

利用方法も簡単で、カードタイプなら、裏面に記されているギフトコードを、オンラインでの購入なら、送られてきたギフトコードを、ご自身のApp Storeにあるアカウントに入力すれば、電子マネーとして反映されます。

なお、買取専門サイトでは、「iTunes/AppleGift」などといった表記で買取を行っている場合が多く、iTunesカードとApple Gift Cardは同じ扱いで買い取りを行ってもらえます。

iTunesカードって、てっきり一種類だけかと思ってたよ!
そうなんだよ。
Appleが発行しているギフト券って、こんなにあるから結構ややこしいんだよ
でも、圧倒的にApple Gift Cardの無敵感が半端じゃないな
今後はApple Gift Cardが主流になってくるだろうな。
でもiTunesカードと同等の評価だから、その点は利用者も助かるよな

iTunesカードの現金化方法

iTunesカードの現金化方法

ここまでお話した通り、iphoneユーザーにとっては大変便利なiTunesカードですが、とは言っても、誰かに貰ったり、たまたま手に入ったiTunesカードを使う予定が全くない人もいるでしょう。

また、そもそもApple製品を利用しておらず、iTunesカードを使うシーンが全くないという人も当然います。
そのような人が、現金に変える事が出来るのであれば、喜んで現金化したいと考えるでしょう。

なので、不用なiTunesカードを現金化する方法についていくつか見ていく事にしましょう。
最適な方法とはどのような手段なのか。
また、利用しない方がいい方法などもご紹介するので、しっかりと目を通しておきましょう。

iTunesカードを金券ショップで現金化

iTunesカードを金券ショップで現金化

さて、iTunesカードなどの、金券を現金化したいと考えるのであれば、まずはじめに頭に思い浮かぶのが街の金券ショップではないでしょうか?

こちらは読んで字のごとく、様々な金券を買い取ってくれるお店です。
とは言っても・・・
実は、街中にある多くの金券ショップでは、iTunesカードを買い取ってくれるお店がほとんどありません!

理由は、持ち込まれたiTunesカードが未使用品なのか、はたまた使用済み品なのかの確認ができないためです。
ITunesカードは、そこに記されているギフトコードを、誰かのアカウントに取り込んだ時点で、そのiTunesカードは使用済みとなります。

という事は、そのカード自体には、使用前と使用後の変化は無く、金券ショップが確認する方法が無いという事です。

実はこのギフトカードが使用済みか否かを確かめる方法はあるのですが、それをするには、特殊なシステムを導入する必要があり、また、専門知識も必要となります。

金券ショップは、電子ギフト買取専門店ではないため、そのような設備投資をしているところは少なく、メインはあくまでも新幹線チケットや、商品券などですので、このようなギフト券に対応している店舗は非常に少ないのが現状です。

稀にiTunesカードをはじめとする、電子ギフト券の買取に対応している金券ショップも存在します。
ですが、それでも金券ショップで現金化する事はあまりお勧めしません。

その理由としては、買取率が、ネットで営業している買取専門サイトよりも著しく低下するためです。
その原因は、金券ショップを運営するにあたってのランニングコストが掛かるためです。

店舗を維持するテナント料に水道光熱費。
あるいは、スタッフに掛かってくる人件費や、宣伝広告費など、ネットではかかってこないコストが実店舗では掛かってきます。

それらを反映させなければならない金券ショップでは、買取率を下げていかなければ利益を確保する事が出来ず、自分たちよりも買取率が明らかに高い買取専門サイトとわざわざ張り合っても、儲かるわけでは無く、手間だけが増えるため、金券ショップも扱う事自体を行わないお店が多いのはその為です。

実物の商品券や各種チケットは、ネットでの買取となると逆に、現物を送達する費用が掛かってくるため、相性が悪く、お互いの相性を考えた場合、金券ショップは電子ギフトを扱わないのが賢明であり、利用者も金券ショップで現金化を考えないのが無難でしょう。

iTunesカードをオークションサイトで現金化

iTunesカードをオークションサイトで現金化

続いてiTunesカードを現金化するうえで考えられる方法とした思いつくのが「オークションサイトで売る」という方法です。
この方法のメリットは、自分で売価を決める事が出来るため、自分の納得いく結果を得る事が期待できる点です。

しかし、オークションの特性上、当然高い値段よりもより安い値段の方が落札されやすく、また、希少価値がどれほど高いかによって、入札数も異なります。
という事は、出品した時に、類似する商品が他にどのくらいの数の出品数かによって、入札される数が異なる事になります。

なので、もしかすると、自分が設定している値段では、まったく入札されることなく、いつまで経っても現金化できないという状況にもなりかねません。
よって、価格を自分で設定できるメリットを、結果にそのまま繋げられるのかというと、それはまた別の話という事です。

そして、オークションでの現金化でもっとも気を付けなければいけないのが、落札者からの理不尽なクレームです。

出品している自分は当然、未使用状態のiTunesカードを出品しているはずですが、落札者から「使用済みのiTunesカードだった」というクレームが入るケースが多々報告されています。

ITunesカードは、見た目では使用済みか未使用品かの判断が付きません。
よって、いつ、誰がApp Storeにチャージしたのかがわかりません。

そのため、落札者が「使用済みだった」と主張してきた場合、自分が出品していたiTunesカードが未使用だった事を証明する必要があるのですが、その方法が難しく、質の悪い落札者に引っかかってしまうとこのようなトラブルに巻き込まれます。

これは逆も然りで、オークションサイトでiTunesカードのような電子ギフト券を買う際に、すでに使用済みギフト券を落札させられる恐れもあります。
このような事から、オークションでiTunesカードを現金化するメリットもありますが、トータル的に考えると、リスクの方が多いように思います。

これらの背景からも、フリマアプリのメルカリなんかでは、金券類の売買を禁止するようになりました。
やはりプラットフォームサイドはこのような事態に対応しきれないため、扱うリスクを排除する傾向にあります。
このような状況からも、個人売買の安全性は低いことが伺えます。

iTunesカードをギフト券買取サイトで現金化

iTunesカードをギフト券買取サイトで現金化

当サイトでは、iTunesカードをはじめとする、様々な電子ギフト券の現金化で最もお勧めするのが買取専門サイトです。

買取専門サイトを一番におすすめする理由としては、

  • 公安委員会の監視下のもとで行われているため、安心して利用できる
  • 買取率が高水準
  • 現金化までのスピードが比較的早い

これらの理由によって、買取専門サイトを一番おすすめします。

中古品を転売するうえで必要な「古物商許可」を得ている媒体は、各自治の公安委員会の監視下で営業しています。
よって、下手な真似をすると、一発でレッドカードが下され、企業はたちまち廃業に追い込まれます。

買取サイトの多くは、他にビジネスを展開している企業が多いため、買取専門サイトの不正によって、すべての事業が吹き飛んでしまうなんてバカな真似はしません。
そのため、ルールに則った形で営業されていますので、利用する側も安心できます。

逆に、古物商許可を得ていない買取サイトは絶対に利用しない方が良いでしょう。
あり得ない買取率を提示しているサイトは気を付けてください。

また、ネットビジネスのため、コストが抑えられるため、買取率も高水準を実現できます。
そして、オークションのような駆け引きなども無いため、公示している買取率で審査が完了したら、迅速に現金が振り込まれます。

なので、現金化を望むユーザーにとっては一番バランスの取れた方法と言えるでしょう。

iTunesカードを現金化する際の注意点

iTunesカードを現金化する際の注意点

それでは実際にiTunesカードを現金化するうえで気を付けておきたい事をお伝えしておきます。

  • 悪徳業者に引っかからない
  • チャージ済みのギフト券は売れない
  • 現金化までの時間は余裕をもって行う

これらの事に注意しておきましょう。

中にはあり得ないような買取率を提示していたり、嘘みたいなスピードを唱っているサイトもあります。
これらはまず疑いましょう。
都合の良い話には裏があります。
なので、十分疑って調べましょう。

また、使用済みのカードを現金化しようと申し込む方も少なくないですが、当然これは現金化不可能です。
ただの迷惑行為なので気をつけましょう。

そして、現金化には審査があります。
初回なら身分照会による時間や、複数の現金化なら、もちろんそれだけ時間はかかります。

最短表示はありますが、それはあくまですべての条件が合致した場合の時間表示で、あなたの場合はその時間とは限りません。
よって、1日程度の余裕をもって現金化は行いましょう。

iTunesカードの買取に関するよくある質問

iTunesカードの買取に関するよくある質問

それではiTunesカードを現金化するうえでよく目にする質問をいくつか紹介しましょう。

iTunesカードの現金化で信販会社による審査はあるの?

信販会社による審査はありません。
あくまで身分証明の審査のみです。

iTunesカードの買取率の相場は?

条件にもよりますが、ほとんどが80%を超えます。
初回なら90%以上のところも少なくないでしょう

iTunesカードの現金化に手数料は掛かるの?

基本的には振込手数料以外の手数料はかかりません。
買取手数料などを設けているサイトもありますが、それらはすべて、契約が完了する前にすべて金額を提示してきます。

もし、契約後に金額を提示してきた場合は詐欺の可能性がありますので、警察や公安委員会に相談しましょう。

今後さらに評価が高まりそうなApple gift cardに注目!

いやぁ、ありがとう!
これで無事にiTunesカードを現金化できそうだよ
それなら良かった。
ちなみに現金化するなら月末より月初の方が買取率は良い傾向があるから、その辺も頭に入れておくといいぞ
何から何までサンキュー♪

さて、今回は今最も勢いがあると言っても過言ではないiTunesカードの現金化についてお話してきました。

現在は「Apple Gift Card」に力を注いでいるAppleなので、今後はこの「Apple Gift Card」が主流になってくるでしょう。
時代の最先端をいくAppleが展開する決済システムなので、今後はさらに利用者も増える可能性があり、益々買取業界を席巻する可能性すらあります。

今後もiTunesカードをはじめ、Apple Gift Cardも注視していきましょう。