GREEプリペイドカードの買取相場は?現金化方法もご紹介!

現金化 GREEプリペイドカードの買取

ライター:ひであき

ネットゲームの大御所と言えば「GREE」です。
古くはガラケーのころから、ネットゲームを世に普及させた第一人者と言っても過言ではないでしょう。

そんなGREEのサービスをより、便利に利用し、GREEのあらゆる決済に対応しているのが「GREEプリペイドカード」です。

この「GREEプリペイドカード」を利用する事によって、GREEのゲームに課金を行う事が出来、よりGREEコンテンツを楽しむことが出来ます。

今回は、そんなGREEプリペイドカードを現金化する方法や、買取相場など、もしもの時に役立つ情報をお届けします。

GREEプリペイドカード現金買取サイトRanking

GREEプリペイドカード現金買取サイトRanking

ランキング買取業者備考
NO,1買取タイガー買取タイガーを運営するのは、業界大手の「お魚通販.com」です。
買取率の水準も非常に高く、振込までの時間も非常に短く、人気があります。

LINEからの申し込みなら、さらに特別レートを用意するなど、随時キャンペーンなども行っているため、利用をお考えの際は一度HPを覗いてみましょう。

NO,2買取キッド買取キッドは、利用者が利用しやすいように、365日24時間体制で買取対応を行っており、また、振込までの時間も非常に早く、LINEやHPから気軽に買取申し込みができるため、どこからでも手続きが出来ちゃう大変便利な買取業者です。

実績も十分で、オペレーターも業界に精通しているスタッフが対応しているため、大変安心できます。

NO,3買取レオン大阪のPRISMWORLDという合同会社が運営している買取レオンは、買取キッドの姉妹店で、その業界の繋がりからも、安定したノウハウでしっかりと運営されています。

24時間対応しており、買取レートも業界トップクラス。
また、初回はさらに換金率が高く、振込手数料も指定金融機関なら無料です。

NO,4買取マンボウ買取マンボウは、「お魚通販.com」が運営する買取専門業者で、24時間365日対応しています。
換金率も非常に高く、業界トップと引けを取りません。

取扱券種も非常に多岐にわたりますので、他で買い取ってもらえなかったというギフト券でも買い取ってもらえる可能性は高く、非常にユーザーフレンドリーな買取専門サイトです。

NO,5買取デラックス買取デラックスも「お魚通販.com」が運営する買取専門サイトで、こちらも24時間365日ギフト券買取を行っております。
換金率もこれまでの業者と引けを取らず、振込までの時間も最短30分とこちらもトップクラスの早さです。

また、買取デラックスでは、1,000円~という少額買取も行っているため、低い金額で悩んでいる方はぜひご利用くださいませ。

NO,6買取ヤイバ買取ヤイバは業界内でも高水準の買取率を誇り、有名ギフト券から、少しマイナーなギフト券まで、満足のいく買取を提案してくれます。
取扱券種も14種類ととても多く、大変ありがたい買取専門サイトです。

申し込み方法によって、様々なキャンペーンも行っているため、特別レートを上手に利用しながら買取依頼をするとより満足な買取率が実現しそうです。

NO,7買取ボブ電子ギフト券の買い取り業務の先駆者的なサイトで、お魚通販,comの中でも、一番古いサイトなので、多くの常連ユーザーを掴んでいる信頼できるサイトです。

買取レートも高水準で、振込手数料も一切かからないため、安全性を重視する初めての利用者なんかには打って付けのサイトでしょう。

NO,8ギフトグレースギフトグレースでは、amazonギフト券をはじめ、さまざまなギフト券に対応しており、買取率も業界トップクラスの水準を常にキープしています。

利用者に応じて、さまざまなコースが用意されており、買取率重視のコース、振込速度が速いコースと、ユーザーのニーズに合わせた買取を行っているので、自分に合った買取プランがきっと見つかるでしょう。

NO,9買取バイカ買取バイカはとにかくシステムがシンプルで、現金化経験があまりない人は、非常に利用しやすいサイトです。

振込手数料も買取バイカがすべて負担するため、余計なコストをかけることなく、安全に現金化ができる優良サイトです。

NO,10買取本舗買取本舗は24時間営業で、振込までも大変早く、急ぎの方には特におすすめのサイトです。
また、買取本舗では、プレミアムメンバー制度があり、利用すればするほど換金率がどんどんアップしていきます。

さらに買取本舗は、買取率や振込までの時間などを相談できます。
そのため、あなたに合ったギフト券買取を実現できるでしょう。

GREEプリペイドカードってどんなギフトカード?

GREEプリペイドカードってどんなギフトカード?

この前さぁ、知り合いからGREEプリペイドカードってのを貰ったんだけどさ、これ、ネットゲームの課金カードなんだって
ああ、知ってるよ!
俺も何回も使ったことあるから
俺さぁ、まったくネットゲームなんかしないからどうすりゃいいのか分かんないんだよなぁ。。
良かったらあげよっか?
くれるのか?そりゃうれしいな!
でも、それならGREEプリペイドカードを現金化すればいいじゃないか
GREEプリペイドカードを現金化?
どういうこと?
そんな事出来るのか?
なんだ、知らないのか?
じゃあGREEプリペイドカードの現金化について教えてやるから、ちゃんと聞いとけよ
お願いしまーす!

さて、今回ピックアップするGREEプリペイドカードですが、いったいどのようなプリペイドカードなのでしょうか。

贈り物や、景品などで手にしたGREEプリペイドカードなどをお持ちで、特にGREEを利用してネットゲームをプレイしない人にとっては、使い道に困ります。
そんな時に、そのGREEプリペイドカードを現金に換えることが出来れば、非常にありがたいと思うでしょう。

ネットゲームをしない人にとっては、このGREEプリペイドカードは何の価値もないと感じるでしょうが、これもれっきとしたお金には変わりありません。

少しでも無駄にしないためにも、もし、手元にGREEプリペイドカードがあるけど、使い道が無いと悩んでいる人は、ぜひGREEプリペイドカードの現金化をお試しください。

購入するにはどこで買えるの?

購入するにはどこで買えるの?

そもそもGREEプリペイドカードはどのように購入する事が出来るプリペイドカードかご存じですか?

実はGREEプリペイドカードは、大変身近なコンビニやスーパーなどで気軽に購入する事が出来るプリペイドカードです。
また、ヤフオクなどでも売りに出されている事があるため、そのような媒体でも購入する事は可能です。

このGREEプリペイドカードは、あくまでGREEコインを購入するためのプリペイドカードであって、GREEの課金を直接行うカードではありません。
そのため、課金を行う際は、プリペイドカードでGREEコインを購入し、そのGREEコインを使って、ゲームコンテンツに課金をしていくシステムです

ただひとつ注意しないといけないのが、誰でもGREEプリペイドカードを購入して、GREEコインをいくらでも購入できるのかというとそういうわけでは無く、「16歳以下」「19歳以下」「20歳以上」と分けられており、それらの年齢別によってチャージできる限度額が異なります。

GREEプリペイドカードを購入する際は、ご自身の年齢に応じた金額を購入するようにし、あらかじめ自分の年齢での限度額がいくらまでなのかを確認しておくと良いでしょう。

そしてもうひとつ知っておきたい情報として、GREEプリペイドカードでGREEコインを購入できるのはブラウザ版に限ります。
もしアプリ版をご利用のユーザーは、iTunesカードやGooglePlayギフトカードを用いて課金する手順になります。

もしあなたがGREEに課金を考えていて、アプリ版でプレイしているのであれば、GREEプリペイドカードを購入するのではなく、iTunesカードやGooglePlayギフトカードを購入するようにしましょう。

GREEプリペイドカードの有効期限は?

GREEプリペイドカードの有効期限は?

続いて気になるのがGREEプリペイドカードはいったいどのくらいの期間有効に使えるのかという事ですが、GREEプリペイドカードは、購入してから6カ月間の有効期限となります。

これは他のギフト券やプリペイドカードに比べて明らかに短い有効期限です。
他のギフト券などの有効期限は少なくても1年以上と設定されているモノがほとんどで、あの有名なamazonギフト券は有効期限が10年設けられています。

たしかにゲームコンテンツへの課金以外で使用する事が無いため、GREEプリペイドカードを購入して、半年以上使わない事をGREEは想定していないのでしょう。

しかし、先ほども言っていたように、贈り物や景品として利用された場合は、ユーザーがいつそのプリペイドカードを使用するかはかなり流動的であり、そういった用途を発行元は想定していないのでしょう。

このような背景からも、GREEプリペイドカードの有効期限はかなり気を付けておく必要があり、現金化を考える場合も、有効期限が切れていると当然、買取は不可能になってしまうため、そのあたりも考慮したうえで、なるべく早めに判断する必要があります。

他のギフト券の事もあまり知らなかったけど、GREEプリペイドカードは他のギフト券に比べて期限が短いんだな
そうなんだよ。
だから気が付いたら期限が切れて立って事も無くはないから気を付けなきゃいけないんだ。
まぁ用途がゲームだけだから、メーカーとしてはそんなに期限があっても意味なんかないでしょって事だと思うんだけど、貰い物だったりすると、期限が短いと何かと困るんだよな
どうしようかなって迷ってるうちに期限が切れちゃったりしたらホントもったいないもんな

GREEプリペイドカードを現金化する方法は?

GREEプリペイドカードを現金化する方法は?
ここまではGREEプリペイドカードの入手方法や特徴をお伝えしてきました。

それではここからは、実際にGREEプリペイドカードを現金化する方法として、どのような手段を用いることが出来るのかを見ていきましょう。

自分で現金化をするのはほぼ不可能!?

世の中には様々な金券が存在します。
百貨店で使用できる金券から、図書券なども立派な金券です。

また、今回取り上げているGREEプリペイドカードのような電子ギフト券や、プリペイドカード、チャージタイプなどその種類は多岐にわたります。
例えば電子ギフト券を代表するamazonギフト券を現金化する方法は様々あり、

  • 金券ショップで現金化
  • オークションやフリマアプリで現金化
  • 実物品に変え、その商品を現金化
  • ギフト券売買サイトで現金化
  • 買取専門サイトで現金化

このように様々な手段で現金化が可能です。

しかし、GREEプリペイドカードを現金化するには、基本的に買取専門サイトで現金化をする以外には、現実的ではありません。
というのも、そもそも金券ショップでは、GREEプリペイドカードを買い取ってくれるところはほぼありません。

その理由は、GREEプリペイドカードの使用用途が、GREEでの課金のみに特化しているため、汎用性が低く、そこまでの需要が無いと判断されてしまうからです。

ギフト券売買サイトなどでも、やはり需要が無いという事で、売り手が付きにくいのが現状です。
先ほどもお伝えしましたが、GREEプリペイドカードは、基本的にブラウザ版のみで利用されます。

よって、アプリ版を利用しているユーザーはiTunesカードやGooglePlayギフトカードを利用するため、どうしても需要は低くなり、さらに、iTunesカードやGooglePlayギフトカードは、GREEのゲームへの課金以外に、様々な用途に適応しているため、汎用性が高く、そうなるとわざわざGREEプリペイドカードを購入しようと思うユーザーは減るでしょう。

そのため、これらの方法で現金化をする事は現実的ではありません。
また、何かの商品に変えて、それを買取ショップやオークションなどで売ってしまおうという手段もとれません。

GREEプリペイドカードで購入できるのは(実際にはGREEコイン)GREEコンテンツへの課金のみですので、そもそもGREEプリペイドカードで、課金以外で使用する事が出来ないため、当然何かのモノに変える事ができないのです。

よって、この手も使う事が出来ず、唯一現金化できる方法が「買取専門サイトで現金化」の一択という事になります。

GREEプリペイドカードは買取専門サイトで現金化!

GREEプリペイドカードは買取専門サイトで現金化!
前項でもお伝えした通り、GREEプリペイドカードを現金化するためには、基本的に買取専門サイトで現金化をする以外の方法が見つかりません。

GREEプリペイドカードを現金化する際に、買取専門サイトへ依頼する方法はそこまで難しくありません。

まずは買取専門サイトにある情報入力欄に氏名やメールアドレスなどの必要項目に情報を入力し、その後、GREEプリペイドカードのギフト券番号を入力します。
そのギフト券に問題が無ければ、指定した金融機関口座にお金が振り込まれます。

初回は身分証明書の添付を求められ、本人確認が完了し次第ギフト券の査定に入る為、少し時間を要しますが、2回目以降になると、最短では5分なんていう驚異的な振込対応をしている買取専門サイトも存在します。

このように、買取専門サイトを利用する事自体にそこまでハードルの高さはなく、現金化をする事は可能ですが、ただ、GREEプリペイドカードは用途として、GREEコンテンツへの課金に使用する以外には基本的に不可能です。

また、他の電子ギフト券に比べて、極端に短い有効期限という特徴も相まって、買取率は正直に言って、そこまで高くありません。

やはり、他の電子ギフト券に比べて、利用価値や、対象のユーザー数が少ないため、高値では取引され辛いのが現状です。
買取専門サイトでの現状もしっかりと踏まえておくことはとても大切な事なので、頭に入れておきましょう。

GREEプリペイドカード現金化の際の注意点

GREEプリペイドカード現金化の際の注意点

GREEプリペイドカードを現金化する際に、注意しておきたい事がいくつかあります。

まずは、先述でも述べた通り、GREEプリペイドカードは、ほかのギフト券などに比べて有効期限が非常に短いため、期限が過ぎてしまい、現金化が不可能になってしまう場合や、有効期限があと少ししかないため、買い取ってもらえない、あるいは、買取金額が相場に比べて明らかに安くなってしまうという事が起こってしまいます。

そのため、GREEプリペイドカードの現金化をお考えならば、有効期限があとどのくらい残っているかを考えたうえで、現金化をするかどおか判断する必要があります。

もうひとつ気を付けておきたい事は、GREEプリペイドカードをGREEコインに換金してしまわない事です。
GREEコインに変えてしまったら、そのコインを現金化する事は不可能です。

例えば、GREEプリペイドカードの購入金額を間違えたから、返金対応をお願いしても、GREEは基本的に応じてくれません。
なので、当然、GREEコインに変えてしまったプリペイドカードを、もう一度元に戻してほしいといったところで、それに応じてくれるほど甘くないようです。

このような事からも、頂きものだとしても、何かの懸賞などで当たったとしても、すぐにGREEコインに換金してしまわないよう注意しましょう。
最初から、GREEプリペイドカードの使い道を想定しているという状況ならすぐに換金しても問題ないでしょう。

上記のような背景から、買取専門業者は、なかなか買取率を上げあぐねています。
買い取ったはいいけど、そのギフト券に需要があるのかという問題があり、これ程有効期限が短いギフト券を買い取るのは、買取業者からすると、かなりのリスクです。

買い取った時点で、すでに期限はどんどん過ぎており、購入者の手元に届いた時にはさらに有効期限はリミットに近づきます。
そう考えると、売る側はかなりのリスクを負ってしまう事になります。

これらの事を把握したうえで、GREEプリペイドカードの現金化を行いましょう。

他のギフト券と比べてGREEプリペイドカードの買取率はどうなのか?

他のギフト券と比べてGREEプリペイドカードの買取率はどうなのか?

それでは続いて気になるGREEプリペイドカードの買取率についてお話をしていきましょう。
GREEプリペイドカードの買取率は、他のギフト券などと比べて、やや劣っていると言わざるを得ません。

その理由は、先ほど取り上げた内容で、

  • 有効期限の短さ
  • GREEへの課金以外に使用する事が出来ない

この2点が主な理由として挙げられます。

他社のギフト券は、GREEプリペイドカードの6カ月という有効期限よりもはるかに長い期限が設けられているため、消費者も、買取業者も、非常に取り扱いが難しい点です。

他社のギフト券などは数年単位で有効期限が設けられています。
という事は、仮にGREEプリペイドカードを手に入れて、その直後に買取へ出したとしても、他社のギフト券よりも圧倒的に有効期限が短いため、即売っても長いとは捉えてもらえないため、買取側もシビアにならざるを得ません。

また、GREEプリペイドカードは、GREEのコンテンツへの課金以外に使用する事ができません。
例えばGREEプリペイドカードでネットショッピングができるなどの使用用途が無いため、そもそもネットゲームをしない人にとっては、まったく魅力的ではありません。

ゲーム繫がりでいえば、プレイステーションストアカードのように、プレイステーションコンテンツを購入する事に使えて、ゲームをしない人でも、動画コンテンツや、ネットコンテンツを利用する事は可能で、その際に発生する決済に用いる事が出来るため、ゲームユーザー以外にも需要はアリます。

すると、買取業者もゲームユーザー以外にも販売できる見込みがある為、買い取ってもらいやすく、また、換金率もそれなりに設定できます。

使用用途も限られており、さらに、有効期限も短いとなると、さすがに他の券種よりも換金率が低くても仕方ないと言わざるを得ません。

今は金券ショップに売りに行くって時代じゃなくて、全部ネットで手続きして、問題なければ自分の口座にお金が振り込まれるんだな!
そうなんだよ。
ゲームの課金もネットで行うんだったら、現金化もネットで出来なきゃおかしいもんな!
これ、お前が居なきゃ絶対に知りえない事だったわ!
感謝感謝!

買取業者をご紹介

買取業者をご紹介
さて、それではGREEプリペイドカードを現金化する際に利用したい買取専門サイト。
ネットを覗けば、電子ギフト券をはじめ、さまざまな現金化サイトがたくさんヒットします。
いったいどの買取専門サイトを利用すればいいのかわからないという方も少なくありません。

間違えて、変な業者に依頼してしまうと、ギフト券やプリペイドカードの情報だけ引き抜かれて、約束の金額を振り込んでもらえなかったり、ひどければ一円たりとも振り込まれないといった詐欺行為もたくさん報告されています。

このような悪徳業者を利用してしまわないためにも、当サイトでは、安心して現金化を依頼できる買取専門サイトを厳選してピックアップしております。

これはGREEプリペイドカード以外のギフト券などでも通ずる情報ですので、ぜひ今回紹介する買取専門サイトから、より自分に合っていそうな買取サイトを選んで依頼する事を強くおすすめします。

それではさっそく順番にひとつずつ、特徴などについて見ていきましょう!

買取タイガー

GREEプリペイドカードを現金化する際に、まず候補として押さえておきたい買取専門サイトが「買取タイガー」です。

この買取専門サイトは、2022年1月8日に新しくオープンした、新進気鋭の買取専門サイトです。
新しいサイトなので「新しい買取業者って、どんなとこかもわかんないし、実績もないから利用して大丈夫?」という不安がよぎるかもしれませんが、その心配はありません。

「買取タイガー」は、この買取専門業界において、非常に実績を積んだ老舗業者が運営しているサイトで、「お魚通販.com」という会社が運営しています。

お魚通販.comは、老舗サイトである買取ボブや、この業界でも高い支持を獲ている買取マンボウに、買取デラックスといった、十分実績を積んだ系列店舗を多数運営しているため、逆にそれらのノウハウを生かした運営スタイルなので、信頼度は抜群です。

買取タイガーは、お魚通販.comの他の系列店舗の弱点を克服し、この業界でNO,1を目指している買取サイトなので、ユーザーのニーズを、可能な限り実現している最も優れたサイトのひとつでしょう。

買取タイガーは、初回買取率が最高で99%で、最短振り込み時間が5分と大変優れた買い取り実績を誇ります。
電子ギフト券は9種類の券種を扱っているため、GREEプリペイドカード以外の券種と合わせて現金化する事も可能です。

さらに、LINEでの申し込みを行ったユーザーには特別レートが用意されていたり、登録者限定クーポンなども発行していますので、よりお得に現金化を行う事ができます。

営業時間も24時間営業で、振込手数料もかかりませんので、かなりユーザーフレンドリな買取専門サイトだと言えるでしょう。
サイトの操作方法も、大変使いやすいと評判で、初めて利用する人でもわかりやすいという声がたくさん見受けられます。

買取タイガーは、同系列のサイトよりも、さらに早く振り込む事を売りにしていますので、買取デラックスが1時間以内に振り込むと言っていれば、買取タイガーは30分以内に振り込むというくらい、スピード感に重きを置いています。

少しでも早く現金化を行いたいという方には特におすすめです。
ただ、GREEプリペイドカードをはじめ、ギフト券の相場は刻々と変化します。

より高値で引き取ってほしいと思う場合は、ギリギリで現金化の申し込みをせずに、少し時間に余裕を持っておくとよりお得に現金化をする事が出来るでしょう。

買取キッド

続いてご紹介する買取専門サイトは「買取キッド」です。
こちらのサイトを運営する会社は、大阪に拠点を置く「合同会社PRISMWORLD」で、買取レオンと同系列のサイトになります。

その為、当然安全面でも安心でき、大阪の公安委員会にて、古物商許可証を得ているので、初めてのユーザーでも安心して買取依頼をする事が出来ます。

買取キッドは、GREEプリペイドカードはもちろん、amazonギフト券やGooglePlayギフトカードなどにも力を入れており、初回買取率は最高で99%を誇ります。

買取キッドも、買取レオンと同様に、振込までの時間が非常に早く、平均で15分というスピードを実現しています。
365日、24時間営業していますので、夜中もしっかりと対応してくれます。

買取の申し込みも、基本的には買取レオンと同じ流れで、

  1. 申し込み(初回は身分証明書提出)
  2. 確認メール
  3. 振込完了

この流れでGREEプリペイドカードの現金化が可能です。

なお、振込手数料なのですが、

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • auじぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

上記の銀行口座に対しては手数料が無料で、

  • ゆうちょ銀行 100円
  • それ以外の金融機関 135円

となっております。

手数料が掛かってくるのが若干のネックポイントとなっているため、あなたがもし手数料無料の銀行口座を開設済みの場合は、積極的に利用してみましょう。

買取レオン

次にGREEプリペイドカードを現金化させるのにおすすめな買取専門サイトが「買取レオン」です。
こちらも、大阪に拠点を置く「合同会社PRISMWORLD」という会社が運営しており、「買取キッド」と姉妹店になります。

「買取レオン」の最大のセールスポイントは何と言っても高い買取率です。
業界NO,1の買取率を自負していますので、買取率には相当な自信がうかがえます。

券種も、GREEプリペイドカードをはじめ、amazonギフト券はもちろん、GooglePlayギフトコードやiTunesカード、さらには任天堂カードなども取り扱っており、14種類もの券種に対応しています。

どの買取業者もだいたい初回の買取率は高い水準で設定されていますが、2回目以降は結構下がってしまう業者も少なくありません。
ですが、買取レオンは、業界NO,1の買取率を自負しているだけあって、2回目以降の換金率も高水準をキープしており、2回目以降も積極的に利用したいというユーザーの声が多く届いています。

なので、一度利用したユーザーが、リピートする事が多いのも買取レオンの特徴です。
利用方法もとってもシンプルで、

  1. 申し込み
  2. リターンメール
  3. 振り込まれる

これで買取完了です。

申し込みには、自分の情報と、売りたいギフトコードや券種を入力し、初回の場合は金融機関の情報と、身分証明書の提出を行います。

これらは2回目以降からは手続きする必要はありませんので、初回だけは少し入力する事が多いですが、それでもそこまで難しくはありません。
2回目以降は、だいたい15分ほどで振り込まれるのもユーザーから喜ばれています。

こちらのサイトももちろん、大阪の公安委員会より、古物商許可もしっかりと取得していますので、安心してご利用いただけます。
犯罪集団や反社組織といった連中を排除するため、しっかりと警察のチェックが入っているのも安心して利用できる理由の一つです。

そのため、初回の登録時は、必ず身分証明書を提出する事を徹底しています。
これまでトラブルの報告が上がっていないのも、それだけ徹底しているからでしょう。

はじめて電子ギフト券を現金化する事をお考えなら、安心して利用できる買取レオンもオススメです。

買取マンボウ

続いてご紹介する買取専門サイトは「買取マンボウ」です。
こちらのサイトも実はお魚通販.comで、買取タイガーと同じ系列になるため、安心して利用できるでしょう。

買取マンボウでのギフト券買取率は初回が最高90%で2回目以降も85%と高水準なので、十分利用できるでしょう。

買取マンボウは、HP以外にも公式Twitterアカウントがあるので、リアルタイムの情報を受け取る事が出来るのも利用者にとってはありがたいです。
また、公式サイトでは、利用者へ説明動画も用意されているため、初めて現金化を試みる人にとっても優しいですね。

そして、買取マンボウでは特別レートというのが用意されており、

  • 5,000円
  • 10,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 30,000円
  • 40,000円
  • 50,000円
  • 60,000円
  • 70,000円
  • 80,000円
  • 90,000円
  • 100,000円

これらの指定金額で依頼をすると、プレミアムレートが適用されます。
さらに、買取マンボウが行っているクーポンキャンペーンなどを合わせて利用すると、さらに高い買取率が期待できるでしょう。

買取マンボウに申し込むにはWEB申し込みが推奨されています。

  • ギフト券番号と額面金額
  • 額面合計
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 振込口座情報

これらを記入して、問題が無ければ買取手続きに移行します。
買取手続きが終われば後は指定口座に入金されるのを待つだけです。

WEB申し込みは24時間できるけど、結局手続きは翌日という場合が多いですが、買取マンボウは正真正銘24時間の利用が可能です。
夜中でもしっかりと手続きは進むので、どんな時間帯でも安心して利用していただけます。

お魚通販.com系列のサイトはどこも同じという事も聞かれますが、確かにシステムは似ている部分はあります。
ですが、買取レートや振込までの時間、券種によっての買取状況などは各サイトごとに異なり、また、キャンペーンなどもそれぞれが独自で行っているため、内容も時期も異なります。

これらの系列サイトはあくまで親会社お魚通販.comで同じというだけで、完全に別組織ですので、現金買取サイトを利用する際はしっかりとそれぞれのサイトを確認することをお勧めします。

買取デラックス

次にご紹介する買取サイトは「買取デラックス」です。
この買取専門サイトは、お魚通販.comが運営しているサイトで、「買取タイガー」や「買取マンボウ」と同系列の買取専門サイトになります。

GREEプリペイドカードを現金買取依頼するうえで、一番重要なのは「買取率」と「振込までの時間」です。
これらはやはりお魚通販.comが運営しているだけあって、業界トップクラスの高水準をマークしており、最高買取率も95%を誇ります。
2回目以降のご利用でも、最高で92%の買取率をマーク。

所要時間は最短の振込時間で30分。
平均しても120分で振り込まれるため、数あるサイトの中ではかなり優秀な数字でしょう。

また、買取デラックスは振込手数料もかからないため、どの金融機関を登録しても無料なのは利用者にとって、かなりありがたいのではないでしょうか。

さらに注目すべきポイントは、買取デラックスでは1,000円~の買取に応じている点です。
通常ですと、3,000円~や、5,000円~といったサイトが多い中、買取デラックスでは低額の1,000円から買い取ってもらえるのも、かなりユーザーフレンドリーと言えるでしょう。

また、営業時間も24時間365日ですので、いつでも申し込むことが可能なのもうれしいですね。
質問などもメール、またはチャットで問い合わせることが出来るため、疑問点などがある場合は気軽に問い合わせをして確認してみましょう。

買取ヤイバ

お次は「買取ヤイバ」をご紹介します。
買取ヤイバの最高買取率は、初回が95%で2回目以降は92%とこちらも高水準を付けています。

買取券種もGREEプリペイドカードをはじめ、実に14種類ものギフト券に対応しているため、利用者も非常に多いです。

買取ヤイバは先述での登場した「買取キッド」や「買取レオン」と同系列で、大阪に拠点を置く合同会社PRISMWORLDが運営しているサイトなので、大阪の公安委員会による古物商許可証を得てますので、安心して利用することが出来ます。

買取ヤイバはLINEでの申し込みを行うと、なんと買取率が0.5%アップするというキャンペーンもおこなっているため、ぜひ利用する際はLINE申し込みをしてみましょう。

こちらのサイトも振込手数料についても少し指定があり、

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • auじぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

上記の金融機関については振込手数料が掛からないのですが、ゆうちょの場合は100円、PayPay銀行は160円、みずほ銀行をはじめその他の銀行、信用金庫やJAなどは180円の手数料が発生するため、この点においてはご注意ください。

営業時間は24時間365日稼働していますので、いつでもお申込みいただけます。
振込対応も24時間以内に即日中に行われますので安心してください。

なお、お盆やお正月、ゴールデンウィークも通常通り営業しており、お金が必要なシーズンにしっかりと営業しているのは大変ありがたいですね。

買取ボブ

次にご紹介するのは、知っている人も多いこの「買取ボブ」というサイトをご紹介します。

買取ボブの最高買取率は、初回が90%で2回目以降が最高90%と、他の買取サイトよりも2回目以降の買取率が少し低いですが、それでも全体でみるとかなり高水準の数字をマークしております。

ですがリピーターが多いのが買取ボブの特徴です。
その理由は、この業界に古くから存在し、長く営業されている老舗サイトだからです。

これまで何回も登場しているお魚通販.comが親会社であり、そのお魚通販.comの第一号サイトでもあるため、古くからの愛用者がたくさんいます。
それだけ揺るがない信頼があり、安心度はナンバーワンと言っても過言ではありません。

入れ替わりの多いこの買取専門業界で、これだけ長きに渡って存続してきたのにはやはり理由があり、周りが利用者の信用を失っている中、買取ボブは信用を失わないよう、誠実に運営をしていたからこそ、これだけ続けることが出来たのでしょう。

そして、安心材料として、カスタマーサポートもしっかりとしていて、9時から19時までは電話での対応もしてもらえるので、その時間なら積極的に利用してみましょう。
それらの時間外でも、Q&Aや、チャット対応もしていますので、安心してご利用いただけます。

買取ボブでは、あらゆるプランが用意されており、買取額が高ければ高いほど換金率が上がり、また、振込時間にゆとりがあればあるほど換金率はアップします。
そのあたりも考慮して利用することをおすすめします。

ギフトグレース

続いてご紹介する買取専門サイトは「ギフトグレース」です。
ギフトグレースも、初回は最高で90%近い買取率を常にマークしており、取扱券種も8種類にのぼります。

ギフトグレースは先ほどご紹介した買取バイカよりも取り扱い券種が豊富で、amazonギフト券はもちろん、GooglePlayギフトカードやiTunesカード、さらにはnanacoギフトカードや楽天ポイントギフトカードなども取り扱っているため、利用する際は、これらと一緒に現金化をする事が出来るのもユーザーにとってはうれしいポイントです。

また、ギフトグレースの本業は貿易業務で、その潤沢な資金力を基に、安定的な運営を可能にしています。
そのため、弱小買取サイトのように、セコイ事はせず、しっかりと顧客満足を第一に買取サービスを運営しています。

また、顧客満足度を高めるため、24時間フルサポートをモットーに、夜中でも会社にスタッフを在中させ、どんな時でも申請や質問に対する回答などを人間が対応します。
ただ、日曜0時~月曜朝8時までは会社がストップしますので、その点だけはご了承くださいませ。

そして、申請が完了し、振込が行われる際も、買取金額が1万円以上なら、どこの金融機関でも振込手数料は無料となります。
1万円以下の場合は、216円の手数料がかかりますのでご注意ください。

買取バイカ

次にご紹介する買取専門サイトは「買取バイカ」ですが、こちらのサイトは主にamazonギフト券で、そのほかにはGooglePlayギフトカードとiTunesカードとなります。

買取バイカの大きな特徴としては、とにかくシンプル。
操作性もややこしくなく、また、手続き方法なども事細かに詳細があるため、初めて利用する人でも使いやすいサイトです。

振込手数料も買取バイカが基本は負担するため、安心してご利用いただけます。
ギフト券の買取を依頼する際、買取バイカでは随時、クーポンなどを発行しているため、買取率をアップさせる事も可能です。

このようなサービスもぜひ積極的に利用していきましょう。

そして、即日振込を希望される方は、

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

これらを利用すると、時間外でも振り込まれます。

しかし、これ以外の口座だと、基本は9時~15時までの営業時間となり、それ以降は翌日繰り越しになってしまいますので、急ぎの方は上記でお伝えした金融機関でお試しください。

買取本舗

最後にご紹介するサイトは「買取本舗」です。
こちらは先ほどご紹介した「買取バイカ」の姉妹店になります。

この買取専門サイトの特徴は、リピートすればするほど買取率がアップするという点です。
これはプレミアムメンバー制度という独自のサービスを展開していて、このメンバーなら買取率がさらに高水準になります。

振込日やそれ以外の事も親身になって相談に応じてくれ、買取をサポートしてくれます。
こちらも注目しておいて損はない買取サイトですので、名前だけでも覚えておきましょう。

GREEプリペイドカード現金化に関するよくある質問

GREEプリペイドカード現金化に関するよくある質問
それではここからはGREEプリペイドカードの現金化の際によく聞かれる質問についていくつかご紹介していきましょう!

GREEプリペイドカードはどこにいけば買い取ってもらえるのか?

街中にあるような金券ショップやリサイクルショップではGREEプリペイドカードを買い取ってもらえないので、GREEプリペイドカードの現金化をお考えなら、ネットの買取専門サイトを利用するようにしましょう。

GREEプリペイドカードの現金化の相場は?

GREEプリペイドカードを現金化する際の相場としてはだいたい70%~80%後半が多いようです。

GREEプリペイドカードを現金化で気を付ける事は?

GREEプリペイドカードは有効期限が他に比べて非常に短いため、有効期限があるかどうかを確認し、また、GREEコインに換金していないプリペイドカードであるかもしっかりと確認しておきましょう。

GREEプリペイドカードを買い取る業者はそもそも安全なのか?

その点については、各自治体の公安委員会より「古物商許可」を得て営業しているサイトかどうかを確認する必要があり、これに該当していれば安全性はある程度担保されていると考えてよいでしょう。

そもそも使い勝手がよくないため、買取も利用者も少ないからあまり期待はできない

そもそも使い勝手がよくないため、買取も利用者も少ないからあまり期待はできない

今回俺が持っているGREEプリペイドカードって、他のに比べたらずいぶん買取条件が厳しいみたいだな
やっぱり使用用途の狭さと、有効期限の短さはネックだよな。
でも君みたいに、どうせ使い道が無いって人にはちょっとでもお金になれば、それはそれで良いんじゃないかな
確かに、他の使い道がない分、お金になれば何にだって使えるからな。
教えてくれてありがとー!

さて、今回はGREEプリペイドカードの現金化に際して、どのような方法で、どのような買取専門サイトを利用すればいいのかについてお話をしていきました。

これまでもお話した通り、GREEプリペイドカードは使用用途が非常に限られており、GREEコンテンツを利用していない人にとっては何の役にも立たないと言っても過言ではありません。
その為、このギフト券を買い取っても、売れる層が限られているため、買取側も慎重にならざるを得ません。

また、有効期限が短いのも買い取りにくい要素のひとつで、現金化を考えた時に、6カ月の有効期限の内、残り3ヶ月になっているようなプリペイドカードの場合、そこから買い手のもとに渡るまでさらに日数を要するため、買取業者としては非常に取り扱いにくい商品と言えます。

そうなると、買い取ったはいいけど、在庫で抱えるとリスクの方が高くなる可能性があり、そのような理由から、買取率はあまり高く設定されていないのが現状です。

また、取り扱いサイトなども、そこまで積極的ではないため、ギフト券の現金化の中では、比較的厳しめの商品だと位置づけられます。

何らかの理由によってGREEプリペイドカードを現金化しようとお考えの際は、amazonギフト券やnanacoギフトカードのような感覚で現金化をしようと思わず、そこまで換金率が高くなくても、ある程度の金額で現金化が出来ればいいや!という割り切りも必要でしょう。