【PayPayギフトカードを買取に出して現金化!】おすすめ買取店をご紹介

PayPayギフトカード 現金化

この前の会社の飲み会でPayPayギフトカードを貰ったけど、PayPayをインストールしていないから使い道が無いんだよなぁ…
ギフトカードって貰う機会は多いけど、自分があまり利用しないサービスだと使わないで溜まってしまいがちだよね。
そんな時におすすめの方法があるからぜひ参考にしてみてね。
ライター:ひかる

よく誕生日などにプレゼントとして貰うことが多いギフトカードですが、自分自身の使った事が無いサービスのギフトカードだと使用方法に困ってしまい、使えずに溜まっていってしまうという事もあるかと思います。

そのような際にはギフトカードの現金買取サービスに買取を依頼することで、不要で処理に困っていたギフトカードを現金に交換をしてもらうことが可能です。

今回は、『PayPayギフトカード』の買取方法からおすすめの買取店までの全ての流れを分かりやすく紹介していきます。

また、「paypayの残高」を現金化する方法もご紹介しますので、ぜひご参考ください!

そもそもPayPayギフトカードとは

PayPayギフトカードとは、PayPayが発行しているコードもしくはURLタイプの金券のようなものになります。

ご自身のPayPayアカウントにコードもしくはURLを入力することで、PayPayにてギフトカードに記載のある金額分を利用することができます。
(ポイントとしてPayPayアカウントに付与されるので注意が必要。)

よくあるギフトカードなどとは異なり、コンビニなどでは購入をすることができません。
法人がイベントなどの景品や特典としての利用目的で購入するのが一般的な購入方法となっています。

そのため、一般人は上記のような景品や特典で手に入れる以外の入手方法はありません。

PayPayギフトカードはPayPayを利用している人には現金として使える便利なものである反面、PayPayを利用していない人には不要な物になってしまうね。
その通り!
自身でPayPayを利用していない人は早めに買取に出して、現金に変えてしまうことをおすすめしているよ。

PayPayギフトカードの使い方

PayPayギフトカードの使い方

PayPayギフトカードの使い方は非常にシンプルで簡単です。

PayPayギフトカードには現物としてのカードがありません。(※22年6月現在)
ネット上で発券されていて、コードタイプもしくはURLタイプの2つが存在しています。

そのコードまたはURLをPayPayアプリに読み込ませることで、自身のアカウントに指定金額分のPayPayポイントが反映される仕組みになっています。

このPayPayポイントは使用用途に指定が無いため、どのようなものに対しても自由に使うことのできるポイントになっています。

PayPayギフトカードは使用期限が180日間と決められているよ。
これを過ぎたら使用不可になってしまうから発行されたら期限を見ながら使うように気をつけよう!

PayPayギフトカードの使える場所

PayPayギフトカードの使える場所は多岐に渡ります。
例外はありますが、PayPayにおいて支払いができる場所ではどこでも使用することができます。
日本全体で約316万箇所のお店で利用することが可能なようです。(※2022年6月現在)

PayPayがご自身の生活圏で利用可能かどうかはPayPayアプリの

PayPayポイントは画面下部にある「近くのお店」をタップすることで、位置情報から近くの利用可能なお店を探すことができます。
基本的にはコンビニや大手のスーパーなどのお店で使えるところも多いので、ぜひ探してみてください。

PayPayギフトカードを自分で使った方が良い人

PayPayギフトカードを自分で使った方が良い人

PayPayギフトカードには自身で利用をした方が、買取に出すよりも得をする場合が多くあります。

前述したように、PayPayギフトカードは自身で使うこともできますし買取に出して現金に変えてしまうこともできます。

自身でPayPayに入金をして利用する場合は、記載の金額分をそのまま利用することができます。
なので、普段から自身でPayPayを利用しているという人は基本的にはご自身でPayPayに入金をして利用する方が良いかもしれません。

買取は現金が手に入る方法ではあるけど、やっぱりそのまま使うよりも手に入る金額は少なくなってしまうよ。
どうしても現金が欲しい場合やPayPayを普段から利用していないという場合を除いたらそのまま使うのも選択肢の1つかも

PayPayギフトカードの買取方法

PayPayギフトカードの買取方法
PayPayギフトカードを買取に出す場合の方法をご説明します。

PayPayギフトカードは買取サイトに買取に出す場合も現物が無いため、コードもしくはURLでのやり取りとなります。
オンライン上で買取店とのやり取りを終えることが可能です。

オンライン上でも細やかに対応をしてくれる買取店が多いので、安心して利用することができます。
ぜひ、本サイトの買取方法を参考にして買取に出してみてください。

1.買取サイトに買取依頼の連絡を入れる

まず最初に買取サイトに買取の依頼をする必要があります。

この依頼は各買取店のHPに買取依頼フォームがあるので、そのフォームに必要情報を入力することで依頼が行えます。

買取サイトによって必要な入力情報は異なります。
この必要情報を入力すると買取サイトの方から連絡が来るという形になります。

ほとんどの買取サイトで入力が必要になる情報は以下のようになります。

  • 名前(依頼を出す本人の名前)
  • 年齢
  • 振込口座
  • ギフトカードの種類
  • ギフトカードの入手方法
  • 身分証

これらの情報は買取に当たって、必ず買取サイト側が確認をしなくてはならない情報になっています。
上記情報が不足していると買取は行えないので注意をしてください。

年齢とか身分証の入力が必要なんだ…なんだか面倒かも
法律上、買取は成人をしている人からしか行えないというように決まっているんだよ。
今では18歳以上でないと、これらの情報を入力していても買取をしてもらえないということだね。

2.コードもしくはURLを買取サイトに送付

PayPayギフトカードはコードもしくはURLを用いて、入金を行う方式を採用しています。
そのため、このコードやURLを買取サイトに引き渡すことが必要になります。

こちらも裏面に記載をされているものをそのまま入力をするだけで大丈夫なので簡単です。
買取店によっては、写真の送付を求めてくる場合もあります。

3.買取店から振り込み

以上2.までで買取の際にこちらから行う必要がある作業は終了です。

あとは買取サイト側にて確認作業を行い、確認を終えた際に換金額を現金で口座に振り込んでもらうだけになります。

買取サイトによってまちまちですが、早いところでは即日24時間5分間で振り込みを完了してくれるといった対応をしている買取店もあります。

すぐ現金が欲しいという方には非常に助かるサービスであると思います。

買取って面倒なこともたくさんあるのかなと思っていたけど、こんなに簡単なんですね!
買取は実はすごくお手軽にできるよ。
振り込みも早いところでは5分で済ましてくれたりと良心的だよね。

PayPayギフトカードのおすすめ買取店をご紹介

PayPayギフトカードのおすすめ買取店をご紹介
PayPayギフトカードを買取に出す上で、おすすめの買取サイトを紹介していこうと思います。

おすすめのPayPayギフトカードの買取取扱がある買取サイトは2店舗になります。
(※2022年6月現在)

これからも増えていくことが予想されますが、まずはこの2つを紹介をしていこうと思います。

1.買取レオン

1つ目は「買取レオン」です。

買取レオンは業界トップの買取率と24時間の振り込み対応を行っていることが強みの買取サイトになります。

サイトも非常に閲覧がしやすい見た目になっています。

買取レオンでのPayPayギフトカードの還元率は1回目が95%、2回目以降で90%と非常に高還元率の買取となっています。

買取レオンの特徴は以下7点になります。

1.24時間の振り込み対応

買取レオンでは24時間常に振り込み対応が行える準備がされています。

深夜の2時などに買取依頼を出したとしても即座に現金を振り込んでもらえるのは嬉しいですよね。

2.お得な特別レート

買取レオンでは他社に比べて非常にお得な特別レートでの買取を2回目以降でも実施しています。

何度買取の依頼を出しても、高い金額で買ってくれるのは買取に出す側としては、非常に嬉しいですよね。

3.買取が簡単なWeb完結

買取レオンでは全ての買取をWebで完結できるように準備されています。

上記でも説明をしたように、買取依頼はWeb上で必要情報の入力とコードの送付を行うだけで、完了してしまうので非常に簡単です。

わざわざスタッフと会話をしたり、買取店に直接出向くような面倒なことをしなくていいのはメリットですよね。

買取に面倒な部分が無く、簡単にできるのは嬉しいです!

4.スタッフサポートが充実している

スタッフサポートが充実している

買取レオンではスタッフも24時間体制での対応をとっています。
不明点や気になることがあった場合、すぐに対応をしてもらうことができるので安心して買取を行えます。

このスタッフ対応はメール・LINE・電話全ての媒体で行えるので、お好きなものを選んで相談ができる嬉しさがあります。

(※スタッフ対応は24時間体制での準備となっていますが、混雑状況によって対応速度は異なるので注意が必要です。)

5.国内全ての金融機関対応

国内全ての金融機関対応

買取レオンの振り込みは国内全ての金融機関での対応が可能です。

24時間での振り込み実施を行っています。
振り込み手数料は以下のようになっています。

無料
  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • auじぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
100円
  • ゆうちょ銀行
135円
  • PayPay銀行
  • 上記以外その他の銀行
    (みずほ銀行・信用金庫・農業協同組合)

振り込み手数料を差し引いた金額が買取依頼を出した際に入金される金額となります。

6.豊富な買取券種の取扱がある

買取レオンでは非常に多くの種類の金券を買取しています。

合計で14種の買取をしています。

買取レオンでの金券買取を行っている券
  • Amazonカード
  • Apple/iTunesカード
  • Google Playカード
  • Nintendoカード
  • Play Stationカード
  • 楽天市場カード

上記は一例ですが、その他にもネット系のカードを中心に様々な金券の買取を実施しています。

7.安心の法人による運営がされている

買取レオンは古物営業許可を取得している法人によって運営がされています。
買取が初めてな方にも安心して、買取依頼をしていただける体制が整った買取サイトになっています。

買取レオンは最もおすすめできる買取サイトです。
還元率の高さもサービスの細やかさも他の買取サイトとは群を抜いているということができます。

2.買取ヤイバ

2つ目が「買取ヤイバ」です。

鳥のキャラクターが特徴的な買取サイトになります。
買取ヤイバも買取サービスの対応の細やかさと対応のスピード感があります。

買取ヤイバのおすすめできるポイントは以下4点になります。

1.24時間の振り込み対応

買取ヤイバでは24時間振り込み対応を行っています。

年中無休で平日・休日問わず24時間の対応をしてもらうことができます。
「ちゃんと振り込まれるのかな…」と数日間もやもやするようなことが無いので、安心してください。

2.業界最速のスピード振り込み

業界最速のスピード振り込み

買取ヤイバでは業界最速依頼から5分程度でのスピード振り込みを受けることができます。

5分程度のスピード振り込みに対応するために日本国内ほとんどの銀行口座での対応準備がされています。

いますぐお金が欲しい!という困った場面に直面しても、なんとかお金を工面できますね。

3.来店不要の簡単買取

買取ヤイバでの買取はお店に来店をする必要がありません。

Web上で簡単に依頼を出して、すぐに換金額を受け取ることができます。
PC・スマホ・タブレットで簡単に依頼ができるので、非常に便利に利用ができます。

4.特別レートでの高価買取の実施

買取ヤイバではその期間に応じた特別レートでの買取を実施しています。

特別レートの場合は、他店と比較しても5%?10%近くの高レートで買取を行えるため、非常にお得です。
ぜひ、買取を検討した時は一度サイトを訪れてみることをオススメします。

買取に出す際の注意点

買取に出す際の注意点
ギフトカードなどの金券を買取に出す際には注意点がいくつかあります。
この注意点を理解せずに買取に出してしまうと、失敗をしてしまうこともあるので注意をするようにしましょう。

1.アカウントへの反映前に買取をしよう

買取に出すギフトカードは使用済みでは買取不可とされてしまいます。

使用していない状態かつ使用期限がまだ来ていないものを買取に依頼を出すようにしましょう。

自分は使用していないつもりでも、第三者から違法な方法で勝手にコードを使用されてしまうという場合もあるため、できるだけギフトカードを手に入れたら早めに対処をするようにするのがおすすめだよ

2.年齢確認のできるものを用意しよう

買取に出す際は年齢確認が必須になります。
それは18歳以上でないと、親の合意無しに買取を行えないという法律があるためです。

ギフトカードを売ろうと思っても、身分証を用意がなければ買取を行ってもらうことはできないので、事前に身分証を用意しておくようにしてください。

買取の際の年齢確認の身分証は基本的に公的機関で発行されているものを用意すると安全だよ。
もし、何を用意すればいいか分からない場合は事前に買取店に確認をするようにしよう!

古物商許可証を掲げているかを確認しよう

ギフトカードの買取を行う業者は必ず古物商許可証を都道府県の警察署から発行してもらわないとならないという法律があります。

また、この古物商許可証は必ずサイトなどに掲げてなくてはならないと決められているためこれがあるかないかによって、その買取店の信頼度は異なります。

古物商許可証が掲げられていない業者は基本的に詐欺や何か怪しい業者であることがほとんどなので注意をしてください。

ギフトカード買取は他のギフトカードでも可能!

ギフトカード買取は他のギフトカードでも可能!

ギフトカードの買取は上記で説明をしているPayPayギフトカード以外にも様々なギフトカードで買取が行われています。

買取が実際に行われているギフトカードは以下の通りです。

  • Apple/ iTsunsカード
  • Amazonカード
  • Google Playカード
  • Nintendoカード
  • Play stationカード

その他にも様々な種類のギフトカードが実際に買取を行われています。

今、不要なギフトカードを所持しているという方は買取依頼をしてみてください。

ギフトカード買取を行っているおすすめ買取店

ギフトカード買取を行っているおすすめ買取店
PayPayギフトカードの買取は行っていませんが、その他のギフトカードに関しては非常に魅力的な買取金額で買取をしてもらえるサイトが揃っています。

  • 買取タイガー
  • 買取デラックス
  • 買取キッド
  • 買取マンボウ
  • 買取ボブ
  • ギフトグレース
  • 買取本舗
  • 買取バイカ
どのサイトが良いのか分からないなぁ…
それぞれのサイトの違いはギフトカード毎の換金率の違いだよ。
サイトによって金額が異なるから、全てのサイトを閲覧して一番高く買取をしてくれるとこに買取依頼をすると良いかも。

普段使いしているPayPayの残高の現金化は可能?

普段使いしているPayPayの残高の現金化は可能?

今度は『PayPayギフトカード』ではなく、普段使いしているPayPayの残高を現金化はどうでしょうか?

急な入り用で現金が必要になったとき、スマホに残ったPayPayの残高ができれば便利です。

今回は、PayPayのお得な使い方やPayPay残高を現金化する方法について詳しく解説しますのでぜひ参考にしてください。

PayPay残高を直接銀行に出金することはできない

現状ではPayPay残高を銀行に出金することはできません。
PayPayアプリを開いて下に並んでいるメニューから「残高」を選ぶと、残高が表示されているすぐ右下に「銀行口座に出金」という項目があります。
この項目を見ると現金化できそうな気もしますが、タップすると「Coming Soon」と表示され、「今後、出金可能な新しいサービスを提供予定」といった案内がでます。
この画面を見ると、将来は銀行口座への出金に対応する可能性が高いと考えられます。
そうすると、自由にPayPay残高の現金化できるようになるかもしれません。
ただし、現状ではまだ銀行口座への出金はできませんので、通常の方法ではPayPay残高の現金化はできません。

PayPay残高を現金化する裏ワザ

PayPay残高を現金化する裏ワザ
現状ではPayPay残高を直接出金することはできませんが、現金化する裏ワザがまったくないわけではありません。

PayPay残高で商品を買って転売

クレジットカードのショッピング枠現金化と同じ原理で、PayPay残高の現金化をすることも仕組み上は可能です。
PayPayは非常に幅広い場所で使えますので、リアル店舗とオンラインのお店をあわせるとあらゆるジャンルの商品を購入することができます。
人気のゲーム機や最新ゲームソフト、人気のブランド品など中古品でも高く売れる商品を購入して、それをどこかで売るという方法です。
購入時はPayPay残高を消費して、売却時は代金を現金で受け取れば、PayPay残高を現金化したことになります。

送金機能で現金化する方法

PayPayには送金機能があり、友人や知人もPayPayアプリを使っていれば、PayPay残高を送金することができるようになっています。
この機能を使って、友人にPayPay残高を送金して、現金を受け取るという方法で現金化をすることも不可能ではありません。
協力してくれる友人が必要になりますので、理解のある友人がいれば、現金化したい理由を伝えて頼んでみるのもよいでしょう。

PayPay残高現金化の注意点

PayPay残高現金化の注意点
このようにPayPay残高の現金化をする方法はいくつか考えられますが、現金化がバレるとなんらかのペナルティを受ける場合があります。
現金化目的でPayPayの機能を利用することは本来のサービスの趣旨から外れますので、バレてしまうとアカウントを止められたり、キャンペーンの還元が受けられなくなる可能性があります。

特に、PayPayで購入した商品をそのままヤフオクで売ろうとすると、ヤフーグループのサービスのためバレてしまうリスクがあります。
PayPay残高が余っていたとしても、無理して現金化するよりも、食品や日用品などを買うなどして使い切るのがおすすめです。

PayPayの特徴・メリット

PayPayの特徴・メリット
PayPayはヤフーとソフトバンクグループスマホ決済です。
サービスの開始は2018年の年末とスマホ決済の中では後発ですが、登場したときの100億円還元キャンペーンがSNSで話題になり知名度が一気に上がり、人気のスマホ決済になっています。
PayPay以前にサービス開始していたスマホ決済にLINE PayOrigami Payなどがありますが、キャンペーンの派手さでPayPayの知名度はトップクラスになっています。
そんなPayPayの特徴やメリットを紹介します。

スマホをかざすだけで決済できる

PayPayのメリットは、スマホをかざすだけで決済できるという手軽さが特徴です。
コンビニやスーパー、ドラッグストアなど、日常のお買い物を現金いらずでスピーディに進めることができます。

いつも使っているスマホにPayPayアプリをインストールして使いますが、おサイフケータイ(NFC)に対応している必要はありません。
PayPayを使った支払い方法は以下の2種類があります。

  • スマホにバーコードを表示してレジの端末で読み取る
  • レジに設置されたQRコードをスマホのカメラで読み取る

このように支払い方法はとてもシンプルです。
PayPayアプリが動作するスマホならバーコードを表示できますし、カメラが付いていないスマホはほとんどありませんので、QRコードの読み取りもほぼすべてのスマホでできます。
特別な機能がなくても、普段使っているスマホをかざすだけで支払いができるのがメリットです。

アプリをインストールしてその日から使える

PayPayは登録が簡単で、アプリをインストールして簡単な操作をするだけでその日から使い始めることができます。
面倒な書類などの記入は一切不要で、アプリからSMS認証をして、支払い方法を登録するだけで使いはじめることができます。

使うだけでPayPay残高の還元がある

PayPayでは決済するごとにPayPay残高の還元があります。
クレジットカードでポイント還元があるのと同じような感覚で、後日PayPay残高での還元があり、次回のPayPay決済で使えます。
現金払いより便利なだけでなく、お得に支払いできるのがメリットです。

PayPayのお得な使い方を紹介

PayPayのお得な使い方を紹介
お伝えしたようにPayPayは便利でメリットの多いスマホ決済サービスです。
そんなPayPayのメリットを活かしてお得に使う方法をさらに具体的に紹介します。

キャンペーンを活用する

PayPayを利用するなら、現在開催中のキャンペーン内容をしっかりチェックして、最大限に活かすことが重要です。
話題になった100億円還元キャンペーンは終了しましたが、その後も「ワクワクペイペイ」というキャンペーンが月替りで実施されています。
条件を満たせば最大20%還元がありますので、しっかり活用しましょう。
実施中のキャンペーンはPayPayアプリを開けば今開催されているキャンペーンが大きく紹介されています。

常時3%還元を活用する

PayPayのメリットのひとつが、PayPay決済するだけで最大3%の還元があることです。
PayPay残高からの支払いやYahooジャパンカードでの支払いで3%還元になりますので、クレジットカードでお買い物をするより還元率が高くなることが多いです。
預金口座からPayPay残高へのチャージは手数料無料なので、預金口座の登録をしてチャージする手間さえかければ誰でも常時3%還元を実現することができます。

一般的にクレジットカードのポイント還元率は1%程度が相場で、2%還元でも高還元率とされますので、PayPayの常時3%還元はお得だと言えます。

還元された3%分のPayPay残高は次回のPayPayの決済で使えますので、使い道に困ることもないでしょう。

クレジットカードとのポイント2重取りもできる

クレジットカードとのポイント2重取りもできる
PayPayでは支払い方法としてYahooジャパンカードを登録すればクレジットカードとのポイント二重取りも可能です。
すでにお伝えしたように、PayPay決済では条件を満たせば常時3%還元されます。
さらに、Yahooジャパンカードの通常ポイント1%がYahooジャパンカードの側で貯まりますので、合計4%です。
消費税が増税される予定ですが、4%の還元があれば家計の負担を軽くしてお得にお買い物ができます。

還元されたPayPay残高はオンラインでもお得に使える!

PayPayのキャンペーンでもらったPayPay残高は、ヤフーショッピングヤフオクの入札にも使えるので、お得にオンラインショッピングも楽しめます。
ヤフオクは日本最大のネットオークションなので、非常に幅広いジャンルの商品が出品されています。
たとえば、ほしかったブランド品のきれいな中古品を、PayPayのキャンペーンでもらった残高を使ってお得に購入するといった使い方ができます。
現状はヤフーの関連サービスだけですが、将来的にはいろいろなオンラインストアでPayPay決済が使えるようになる可能性があります。

ヤフオクの落札代金をPayPay残高で受け取る

ヤフーのネットオークションといえば昔から定番のヤフオクですが、PayPayのリリースでヤフオクの仕様が大きく変わっています。
2019年から7月からヤフオクに出品して商品が売れると、その落札代金を直接PayPay残高にチャージできるようになりました。
これは、フリマアプリのメルカリが独自のスマホ決済メルペイを展開しており、メルカリの売上金をメルペイ残高にチャージできる便利なシステムに対抗したサービスとも言えます。
すでにお伝えしたように、PayPay残高は

  • ヤフーショッピングのお買い物
  • ヤフオクの入札
  • コンビニ
  • スーパー
  • 家電量販店
  • などで使えます。

不用品をヤフオクで売って、その売り上げ金がオンラインでもリアル店舗のスマホ決済でも使えるのは大変便利ですよね。

まとめ

今回は『PayPayギフトカード』の現金化方法と、PayPay残高の現金化の方法について紹介しました。

PayPayは普通に決済するだけで常時最大3%還元があり、クレジットカードを登録するとポイント2重取りができることもあります。

さらに、PayPay残高を使ってヤフオクでオークションに参加したり、ヤフーショッピングでお買い物をすることもできて便利です。

ヤフー関連サービスで幅広く使えるようになりますので、街のリアル店舗でのお買い物でもオンラインのお買い物でも使えるのが魅力ですよね。
さらに、PayPay残高を現金化する方法をしっておけば利用の幅が広がります。

またプレゼントとして貰う事があるPayPayギフトカードも、買取店に出すことで現金化できるので、貰って損はしません。
不要なギフトカードは捨ててしまうのではなく、是非とも買取に出して現金を手に入れてみてください!