Amazonギフト券の買取率をアップする方法5選と注意点を解説

Amazonギフト券 買取率アップ

ライター:ひかる

Amazonギフト券の買取をしてもらいたいのだけれど、どうすればなるべく高い買取率で買い取ってもらえるのか。

検討したことのある方であれば気になる部分でしょう。

本記事では、買取率アップの方法を分かりやすく5つに絞って紹介しています。
また、買取率のみに着目すると危険な場合もあるので、同時に注意点も解説しています。

Amazonギフト券の買取率をアップする方法5選

Amazonギフト券の買取率をアップする方法5選
本記事では、買取率アップの方法を5つに絞って端的にまとめました。以下の5つを抑えれば少なくとも損はしにくくなるのでチェックしてください。

Amazonギフト券買取に関する情報は溢れているが、情報がバラついていてわかりにくかったんだ。
今回は、端的に結論から話すから安心して欲しい。さまざまな買取率アップの方法が紹介されているが、以下のポイントを抑えておけば大丈夫だろう。

EメールタイプのAmazonギフト券を買おう

EメールタイプのAmazonギフト券を買おう
Amazonギフト券の買取率をアップするためには「Eメールタイプ」を買うようにしましょう。90%以上の買取率で換金できる可能性が高まります。他のタイプのAmazonギフト券でも買取可能ではありますが、Eメールタイプほどの買取率では換金できません。

Eメールタイプの買取率が高い理由は、業者側の都合にあります。Amazonギフト券には商品券のような現物タイプもありますが、現物タイプを買取する際には受け取りや発送の手配が必要になり、それには人や時間といったコストがどうしてもかかってしまいますから、Amazonギフト券買取の換金率を高くすることが難しくなるのです。

Eメールタイプの場合、現物ではなくデータなので、現物と比較して非常に早く、人も少ない状態でやり取りが行えるでしょう。よって、買取率が高くなるのです。

もしかしたら「プレゼントされた現物タイプのAmazonギフト券を買取してもらいたい。」という方もいるかもしれません。その場合は、買取率はEメールタイプより下がりますが、買取してくれる業者を選ぶことで現金化することはできます。

しかし、Amazonギフト券のタイプや業者によって、買取不可の場合もあるので注意しましょう。

Amazonギフト券の買取率を考えるにしても、買取してもらいやすいタイプを選ぶにしても、Eメールタイプが優れています。

Amazonギフト券買取業者で買取してもらおう

Amazonギフト券買取業者で買取してもらおう
一般的にギフト券のような金券を買取してもらおうという時に思いつくのは金券ショップや買取店でしょう。たとえば「大黒屋」のような店舗がそれに当たります。しかし、金券ショップなどでは買取率が低いどころか、基本的にAmazonギフト券の買取を行っていないのです。

なので、Amazonギフト券買取業者でEメールタイプのAmazonギフト券を買取してもらうようにしましょう。そのほうが確実で、買取率も高いとされています。

金券ショップなどが買取を行わない理由としては、買取に伴うリスクが高く、業者側の不利益になってしまう可能性が高いからとされています。

たとえば、カードタイプのAmazonギフト券が使えるか確認できなかったり、EメールタイプのAmazonギフトの番号が有効か確認できなかったりするため、業者が買取したは良いものの、使えないギフト券だったというケースがあり得るのです。

しかも、金券ショップはネットショップと違ってある程度の人員を必要としますから、人のコストがかかっています。つまり、買取率を高くしにくい傾向にあると言えるでしょう。

金券ショップと比較して、Amazonギフト券買取業者は、多くの店舗がネットショップであり、さらにEメールタイプのAmazonギフト券などのコードタイプのギフト券を専門に扱っていることが多いため、リアルな店舗と比較して人件費や時間のコストが削減できるのです。

もちろん、Amazonギフト券が使えるかどうか分からないなどのリスクはリアルな店舗と同じですが、コードタイプに絞って取引を行い、コスト削減することにより、買取率を高めやすい傾向にあると言えるでしょう。

よって、Amazonギフト券の買取率をアップするなら、EメールタイプをAmazonギフト券専門の買取業者に買取してもらうのが良いのです。

初回利用特典を狙おう

初回利用特典を狙おう
Amazonギフト券の買取率アップを狙うなら、EメールタイプをAmazonギフト券買取専門業者に買取してもらうのが良いと説明してきました。

多くのAmazonギフト券買取専門業者は、初回の利用特典を広告しているところがほとんどです。初回利用特典によって数%の買取率アップが狙えるので、利用するようにしましょう。

なぜ、多くの業者が初回特典を付けるのかというと、当然ながら新規顧客の獲得のためです。

Amazonギフト券買取専門業者を選ぶ際に重要な要素の中に買取率はもちろん含まれますが、そのほかに信頼度も含まれるでしょう。

「この業者は詐欺じゃないか?」と疑うユーザーは決して少なくないのです。つまり、1度でも買取が行えた業者に対しては信頼度が高くなり、その後も失敗を避けるために2回目以降の取引も同じ業者で行うケースは多々あります。

しかし、初回特典は当然ながら初回利用時のみ買取率をアップするものであり、2回目以降の買取率は初回同様に高くはなりません。もし、高い買取率での取引を継続したいなら、多くの業者の初回特典を利用していく必要があります。

キャンペーンを狙おう

キャンペーンを狙おう
Amazonギフト券買取業者によっては定期的に買取率アップのキャンペーンを行っているため、その期間を狙って換金を狙うと良いでしょう。

キャンペーンの買取率アップの割合と、初回の買取率アップの割合を確認しつつ、より良い買取率を狙いましょう。

多くのAmazonギフト券買取業者では、特に初回の買取率アップの数字が分かりやすく示されていることが多いため、まずは初回特典の利用をし、初回特典の利用が難しくなってきたらキャンペーンを利用していくという方法が良いのではないでしょうか。

買取率が上がる日にちを狙おう

買取率が上がる日にちを狙おう
実は、Amazonギフト券の買取率は日によって変わります。需要と供給のバランスによって、変動するのです。

結論としては、月半ばの10〜20日あたりの中旬を狙うと買取率がアップしやすいでしょう。なぜ、月半ばが良いのかについては以下に説明します。

クレジットカード現金化のようにAmazonギフト券買取を利用する方が多いので、そのケースを考えてみると、手元に現金が無い時にAmazonギフト券買取を行う必要が生まれます。

つまり、給料日前などの手元のお金が少なくなりやすい状況でAmazonギフト券の買取を希望する方が増えやすいと言えるでしょう。そうなると、Amazonギフト券買取を希望する方がたくさんいるため、給料日前は買取率を低く設定しても取引が行いやすい状況になってしまうのです。

また、月の初旬については、クレジットカードのショッピング枠、つまり現金化できる枠がリセットされて再び利用できるタイミングになるため、現金化目的でAmazonギフト券買取を希望する人が増えます。よって、給料日前と同様に買取率を低く設定しやすい環境になってしまうと言えるでしょう。

手元に現金がある状態になりやすい時期、つまり月半ばの10〜20日あたりの中旬を狙うと買取率がアップしやすいので、その時期を狙うようにしましょう。

なるほど、抑えるべきポイントを抑えないと買取率がかなり変わってしまいそうだな。
その通り。買取業者によっても変わるが、時期などによって変動があるところもポイントになる。もちろん、買取率のみに着目していると他の部分に目がいかなくなって失敗しかねないから細心の注意を払うべきではある。

amazonギフト券買取はどこでできる?おすすめの方法は?

amazonギフト券買取はどこでできる?

amazonギフト券はネットの買取専門業者に売却できます。

amazonギフト券のような金券を買取してもらうときに思いつくのは金券ショップや買取店ですが、買取店舗大手の大黒屋などは買取率が低いどころか買取自体していません。

amazonギフト券の買取をしている業者のほとんどが、インターネット上でサービスを展開している専門業者です。

amazonギフト券買取業者の多くは初回利用特典など、お得に利用できるキャンペーンを行っています。

買取率は業者や依頼する日にちによって違うため、しっかりとリサーチしたうえで買取してもらうのがいいでしょう。

またamazonギフト券の買取率アップを狙うなら、商品券のような現物タイプではなくEメールタイプがおすすめです。

現物タイプは受け取りや発送に手間がかかりコストが発生しますが、Eメールタイプなら取り扱いが簡単なので業者としては買取率を高くできます。

amazonギフト券の買取相場は初回90%、2回目以降85%程度が一般的ですが、それよりも高い買取率をうたっている業者もあるため、高すぎる場合には注意が必要です。

なかには詐欺や悪徳業者もあるため、買取率だけで業者を選ぶことはやめましょう。
このような業者は手数料が高く、実際は買取率70%程度になってしまうケースも。

ネットのamazonギフト券買取専門業者なら、最速数十分で現金化が可能です。
手続きも簡単にスマホで完結できるため、現金がすぐ必要な方にぴったりのサービスとなっています。

Amazonギフト券の買取率の相場

Amazonギフト券の買取率の相場
相場はおおよそ以下の通りです。

● 初回買取率:90%付近
● 2回目以降買取率:85%付近

業者や時期、キャンペーンなどによって買取率は大きく変化します。ただし、相場から大きく外れた表示には注意する必要があるでしょう。

たとえば、2回目以降買取率が90%より高いとしたら、怪しいと思うようにしてください。

当然、キャンペーンなどによって左右される買取率ではありますが、相場から外れた数字を見かけた時は、利用規約など、Amazonギフト券買取業者の情報を集めるようにした方が良いでしょう。

買取率99%という広告も見かけるが、実際どうなんだ?
一時の数字だけで判断しない方が良い。たとえば、ある業者は普段の初回買取率92%で広告を打っていたとしても、一時的に買取率98%まで上げることもある。1つの情報のみで判断するのは危険だから、情報を集めて総合的に判断していくのが良いだろう。

Amazonギフト券買取率アップに関する注意点

Amazonギフト券買取率アップに関する注意点
買取率ばかりに気を取られていると、詐欺に引っかかる可能性があるので注意です。買取率99%などの高買取率のみに着目して、利用規約や業者の情報をチェックを怠ると、思った取引内容と異なる状況に陥ることがあります。

以下の注意点をチェックしてからAmazonギフト券の買取依頼をするようにしましょう。

詐欺や悪徳業者に注意

Amazonギフト券買取専門店において、詐欺などを行う悪徳業者が存在しているので注意しましょう。

詐欺を含む不正内容の代表例は以下の通りです。

・お金が振り込まれない
・入金金額が提示された金額と異なる
・個人情報を悪用される

「お金が振り込まれない」については、たとえばEメールタイプのAmazonギフト券のコードを業者に教えたとして、買取率に応じた入金をされるはずが、1円も振り込まれることなく連絡が取れなくなるパターンです。

「入金額が提示された金額と異なる」については、たとえば「買取率90%」と記載されている業者にAmazonギフト券の買取を依頼したところ、入金された金額が買取率70%程度の値段だったというパターンです。

「個人情報を悪用される」については、直接的に被害をすぐに被ることは無いかもしれませんが、電話番号や金融口座、クレジットカードの番号などを収集して悪用されるパターンです。

信用できる業者を選んで買取を行う必要があるでしょう。しっかりとした会社には以下のような情報が記載されているのでチェックするようにしてください。

・Amazonギフト券の換金率
・手数料
・設立年月
・住所(所在地)
・電話番号
・古物取引許可

安心できるのは、古物取引許可のある店舗でしょう。無許可の業者もあり、信頼できるかどうかについては判断の難しい面もありますが、なるべく上記の情報のしっかり載っている業者を選ぶようにすると良いです。

ちなみに、古物取引をする。つまり、Amazonギフト券買取をする際には本人確認のために身分証が必要なので、これを必要としない業者においては注意した方が良いでしょう。

詐欺や悪徳業者に引っかかることが最も注意するべき点になるな…。
そうだな。最悪の場合、換金率が0%になってしまうからな。以下に紹介するポイントも重要だが、詐欺に引っかかるのが最もキツい。現金化目的の場合は焦ってしまうかもしれないが、情報収集は怠らない方が良い。

手数料に注意

買取率が高くても、手数料も同様に高くなっていては意味がありませんよね。たとえば「買取率90%」と謳っていても「手数料20%」であれば、実質は買取率70%の入金になってしまいます。

悪徳業者は、買取率を高く示して、見えにくいところに高い手数料を記載していることがあります。

よって、騙されないように利用規約を読み、手数料を把握してから買取業者を選ぶのが良いでしょう。

利用規約をしっかり読まずに買取業者を選ぶことで、不利な取引になる可能性がありますので注意してください。

申し込み金額に注意

買取率は必ずチェックする項目になりますが「買取に必要な金額」についても確認する必要があるでしょう。

たとえば「買取率90%」と記載されている買取業者において、その買取率が適用される最低ラインの金額が「1万円以上」とされているケースがあります。

最低ラインの金額を超えなれば「買取率90%」は適用されないので、買取率アップが狙えなくなってしまうのです。

最低ラインの金額を超えない場合は、手数料が高くなったり、買取率が下がったりすることがあるので注意しましょう。

利用規約などの情報をしっかりチェックしてから買取依頼をするようにしてください。

Amazonギフト券の買取そのものに対する注意点

Amazonギフト券の買取そのものに対する注意点
詐欺や悪徳業者に引っかかる以外に、Amazonギフト券買取という行為そのものにリスクがあります。

Amazonギフト券の買取は、人によってさまざまなケースがあるでしょう。誰しもに当てはまるリスクを考えるのは難しいですが、基本的には以下のポイントを抑えておくと良いでしょう。

クレジットカード利用停止リスクに注意

クレジットカードのキャッシング枠を現金化するためにAmazonギフト券の買取を希望する方もいるかと思いますが、その行為は基本的にクレジットカード会社の規約において違反になります。

よって、現金化目的でAmazonギフト券買取を行っていることが発覚したらクレジットカードが停止されたり、ブラックリストに名前が載って他のクレジットカードの審査が通りにくくなったりする可能性があるでしょう。

また、Amazon自体もAmazonギフト券を換金する行為を利用規約違反と示しています。違反の認定された場合、Amazonアカウントが停止されたり、サービスの利用ができなくなったりするペナルティが課せられてしまいます。

もちろん、必ずクレジットカードが停止されたり、Amazonアカウントが停止されたりするという訳ではありません。そもそも、EメールタイプのAmazonギフト券はクレジットカードでの購入がスタンダードです。

なので、クレジットカードのブランドや個人のクレジットカード使用状況によって左右されるのが実際のところです。

リスクが高い訳ではありませんが、Amazonギフト券買取については、以上のリスクが存在することも頭に入れておく必要があるでしょう。

振り込みまでの期間に注意

振り込みまでの期間に注意
Amazonギフト券買取業者の利用規約などを見て、振り込みにかかる期間をチェックしましょう。早い所では、即日で振り込みを行ってくれますが、翌日振り込みになる所もあります。

プレゼントなどで貰ったAmazonギフト券を現金化するケースであれば、振り込み期間についてそこまで気を付ける必要は無いかもしれません。

しかし、現金が早い段階で必要な状況で現金化目的でAmazonギフト券買取依頼をする場合、いつまでに現金が必要かを把握しておき、振り込みが即日で行えるかどうかも重要なチェックポイントになるでしょう。

身分証が必要な点に注意

Amazonギフト券買取は古物取引にあたるため、本人確認のために身分証が必要になります。

悪徳業者に注意という項目で「個人情報の悪用」を記載させて頂きました。もしかしたら、本人確認について危険を感じてしまう方もいるかもしれません。

しかし、古物取引では、身分証の提示が必須です。たとえば、古着屋に要らない服を売る時にも本人確認をされるかと思います。それと同じです。

ただ、身分証以外の情報以外を必要とした場合には注意する必要があるでしょう。

ここまで読むと、断片的な情報だけでAmazonギフト券買取に臨むのは危ないかもしれないと感じたよ。
そうだな。Amazonギフト券買取に限ったことでは無いかもしれないが、判断する時には情報を複数集めて精査していくことが大切だね。お金の問題というのは、かなり重要だから、焦る気持ちを抑えて業者をしっかりと選ぶことが必要になるな。